« 予行練習 | トップページ | 春を待つ »

2010年3月 2日 (火)

お味噌作り2010

今年も楽しみにしていたお味噌作りが終わりました。今回も2日間に分けて行ったのですが、1回目は晴天だったのですが、2回目が11時ごろまで少し雨降り。なんとか、『晴れ女』と公言しているかいがあって、お昼ごはんは無事外で食べられるようになりました。

さて、レポートです。もうここ最近は写真を撮るのも、怠っているので少しだけですが、参加できなかった方は良かったらお楽しみください。。。

33_2

早朝からおばあちゃんがいつも大豆の蒸し煮のかまどさんとして、蒔きをくべてくれます。この光景を見るも楽しみのひとつ♪

332

次に大豆をミンチにするのですが、この小さな戦力も加わりました。

今年のお味噌作りの裏テーマがなぜか『ぎょうざ』だったので、あの方にお願いして餃子教室を開催。

333_2

334

中から肉汁が流れる、味わいのある水餃子。皮はもちろん地粉100%。それだけでも、美味しいです。

一方、日曜日は餃子の変わりにイタリア風にて、私がレッスン。。。

336

小さな子供も多かったので、お花の形の水餃子をつくりました。マシーンで伸ばすところから始めました。。。子供達には大人気です。でも、さすがに作業中の写真はありません。ちなみに中身は大豆とサルシッチャ(生ソーセージ)です。

335

お外用の蒔きストーブも大活躍。。農園ごはんを楽しみに何度も参加して下さる方や、遠方から沢山の参加者が回数を重ねるごとに増え、ありがたいです。

その農園ごはんの一部です。毎日でも食べたい野菜づくしのプレートです。

337

これからこのお味噌を1年ほどかけて、熟成させて酵母くんに元気に働いてもらいたいです。出来上がりを楽しみにお待ち下さい。

尚、参加してくださいました生徒さん、お手伝いの方々、美味しいごはんや準備に関わった秋山家のみなさま、本当にありがとうございました。

あいかわらず、体力のない私は肉体労働の後(お味噌作りなどの外での作業)の日はぐっすり〜眠りました。

 

« 予行練習 | トップページ | 春を待つ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163158/47706464

この記事へのトラックバック一覧です: お味噌作り2010:

« 予行練習 | トップページ | 春を待つ »

フォト

ウェブページ

shop OPEN

お知らせ