• 611
  • 6112
  • 5102_2
  • 510_2
  • 410
  • 311

2013年9月 1日 (日)

レンズ豆のカレー

撮りためた写真がいくつかあるので、ちょっとずつアップします。ようやく腰も落ち着いてきましたので。。しかし、沢山の方からクセになるから注意です!!って釘をさされました。大事にします、ありがとうございます。。

91

STAUBの回しものかって言われるくらい、気に入って使っています。このお話はお教室で何度としたことでしょうかね。。。9月に入ってもまだまだ暑いと、カレーが恋しくなります。インドカレーを食べにでかけ、よくナンのお持ち帰りをします。翌日もあり合わせ材料で作ったカレーをまかないに。。
レンズ豆とごぼうのスパイスカレーとミートナン。


2013年8月28日 (水)

モロッコ料理

しばらく、ブログの更新ができませんでした。。。

実は、初めてぎっぐり腰になってしまいました。腰痛持ちですが、ぎっぐり腰は初めて。。
あの痛さと言ったらすごいですね。驚きました。。。。
寝返りうつだけで20〜30分、毎日這っての生活でした。そのため、レッスンを急にお休みさせて頂いた方々、大変申し訳ありません。ご心配をおかけしましたが、無事に復活しました。

夏の特別レッスンで過去に行ったモロッコ料理をいくつか作りました。

828

モロッコ料理と言えば、タジン鍋。これはきれいな色の赤のタジン。

8282

中には、モロッコのお菓子。ゴリーバ。口の中でほろっと溶ける胡麻の焼き菓子です。

8283

一番定番のモロッコのレモンチキン。ひよこ豆の炊き込みご飯を添えて。


2013年7月 9日 (火)

7色どんぶり

七夕のときのお昼ごはん。

79

7色どんぶり、みそ汁、トマトのコンポート、秋山農園のらっきょの塩漬け。
6月は梅雨の間の一仕事として、保存食作りで忙しかったです。
しそジュース、自家製ジンジャーエール、らっきょ漬け、ブルベリージャム、梅干し。


2013年7月 3日 (水)

石焼ビビンバ

いつもは土鍋で作っていたのですが、ありがたいことに、石焼ビビンバ鍋を頂いたので、さっそく作ってみました。

冷蔵庫にある食材だったので、なんちゃってですけどね。一応、ナムルにしてあります。

73

まるでお店みたい!!におこげもできて、生卵も鍋の余熱で固まって、美味しく出来上がりました。

732

石焼玄米リゾットとかも作ってみたいですね。貴重なものを分けて頂きありがとうございました。。


2013年6月15日 (土)

らっきょ漬け

この時期はいろいろと保存食を作る季節ですね。

秋山農園から初めて大量のらっきょを買うことができたので、らっきょ漬けに挑戦!!
らっきょは毎日食べているので、沢山仕込みました。この倍はあります。。。。

615

一番好きな塩漬けを多めに。1週間ほどから食べ始められます。もう、すでに食べちゃってますけど。。
玉ねぎが美味しいだけあって、らっきょも最高に美味しいですよ。朝ヨガの方にはお出ししますね。


2013年4月21日 (日)

のらぼう菜

秋山農園のお野菜の中に届いたお野菜。

421

一見すると、菜の花みたいですが『のらぼう菜』というお野菜です。
アブラナ科の一種のトウを食べる花茎の中のお野菜の中では苦みが少なくとても甘い。太い茎の部分が甘くて美味しい。。。

4212

おひたしやパスタの具としてもぴったり。今月のレッスンでパスタのオーブン焼きに使っていたお野菜。名前も可愛いですね。

2013年4月 9日 (火)

パエリア

BSでスペイン、バレンシアの特集をしていました。

旅行に行けないので、夕飯はパエリア。

49

レッスンで残ったサルシッシャ1本、たらの切り身、トマトソース。


2013年4月 5日 (金)

まかない

伊勢志摩の海産物が新ものになりました。

今が旬のわかめ、あおさなどが新ものです。また、柔らかくて香りが良い人気のひじき、あらめなども届いています。。ここの海産物は一度食べて頂けると、その美味しさからリピーターも多い。
あおさだけのお味噌汁で、ご飯いっぱい食べられます。
いろいろありましたが(終わっていないが)、またこうして国産の天然の海産物が食べれるのは本当にありがたいです。

45

残った、ブルスケッタのトマト+あおさ+そば
絶品でした。おすすめです。今度はわざわざ作ろうと思いました。。


2013年2月27日 (水)

大豆から納豆

2月のレッスンで大豆をコトコトお鍋で煮て下さい〜って。言い続けてきました。。。
その時にもお伝えしましたが、納豆を作れますよって!!

おこたつが出ている時期しか作らないので、(私にとって)いまが旬です。
しかし、かなり自己流なのでご理解のある方のみチャレンジして下さいね(海外のお友達にオススメ)!

<<注意すること>>
1.納豆菌は、40℃位の温度が好きで、温度が高すぎたり低すぎたりすると繁殖しない。
2.適度な湿度が必要。(あるサイトでは90%とありました。)
3.納豆菌は空気が好き。(空気がないと繁殖しない)
4.雑菌の混入に気をつける(納豆を入れる容器は熱湯等で消毒する)。

納豆菌は市販でも買うことができますが、今回は市販の納豆を使っ作る方法です。

1)まずは、柔らかめに煮た大豆。親指と小指でつぶせるくらいの柔らかさ。熱々よりはやや温度が下がった状態がベスト。水気を切る。

227

2)市販の納豆を混ぜる。少量だったら、パックに着いているネバネバだけでも大丈夫です。今回はおよそ、大豆が300g程度なので、10粒ほと入れてました(左のもの)。

2272

3)混ぜた状態。これをバスタオルにくるんで暖かい場所に置く。本来は発砲スチールの中とかにれ、湿度を高くし、空気が入るように隙間があるのが理想です。。
一度、空気を混ぜる為にかき混ぜてあげるのが良いかと思います。

2273

出来上がったのが、こちら。中心まで納豆化(見た目が茶色になる)していませんが、お気軽に作るというのがテーマなので、これでよしとしています。
これを冷蔵庫で一晩置くと、更にネバネバが強くなります。

2274

まだ、冷蔵に入れる前です。


2013年2月26日 (火)

カオマンガイ

もうすぐ久しぶりのタイ料理教室があります。。

日曜日はもう満席ですが、4(月)11時〜には若干の空きがございます。。

ニパーさんに教えて頂いた『カオマンガイ』を久しぶりに作りました。
鶏肉を蒸した煮汁でご飯を炊き、特製ピリ辛ソースをかけて頂きます。。

226

2262

残ったスープはものすごく良い出汁が出ていて、鶏ガラスープより簡単に作れるのがありがたい。。
これはお店のメニューにはありませんが、日本人が好きなタイ料理の1つだと思います。


より以前の記事一覧

フォト

お料理教室

shop OPEN

お知らせ