• 410
  • 311
  • 211_2
  • 123
  • 1217
  • 121
  • 1203
  • 1202
  • 120
  • 1172

2014年11月 8日 (土)

イタリア2014〜9日目(PADVA)

帰りは日本のように空港までタクシー予約ができるようになったので、アパートからでもとても便利になりました。

1113

帰りの飛行機はちょっとすいていたので、一人で3人席でのんびり。

今、思い返しても今回の旅行は充実していました。びっちりスケジュールが詰まっているけど、さほど忙しくなく、昼寝もできたり、美味しいものばっかり食べられて、本当に大満足でした。きっとTさんのおかげ。もう、これから先に二人だけで旅行なんてないだろう〜な。

今まで読んで下さってありがとうございました。

これ、欲しいなって。

続きを読む "イタリア2014〜9日目(PADVA)" »

イタリア2014〜8日目(PADVA)

お夕食はTさんのお友達のイタリア人のお宅へ招待されました。
すべて彼が用意、作って下さったのです。こりゃ、女性にもてそうです!

日本から持って行ったお土産の効果絶大です。いろいろなやんで自分も欲しいと言うものをチョイスしたしな〜。

119

お皿もカトラリーのすべて本物のアンティーク。パドヴァの美味しいサラミやブラータチーズ、サルシッチチャとラディッキオのパスタ。

1192

食後のスパークリングワインとドルチェ。イタリア語が飛び交う楽しい食卓を久しぶりに堪能させていただきました。本当にごちそうさまです。

酔っぱらいは食器を割る可能性があるので、酔っぱらってるけど丁寧なTさんがおかたずけ。いつも睡スイマセン。。。感謝します!

2014年11月 6日 (木)

イタリア2014〜8日目(PADVA)

残りわとざずか。

今日もPADVA散策。そろそろスーツケースの整理をしないと大変なことになりそうなので、帰り支度をしはじめました。

お昼は再び市場へ行って、食材をいろいろ買い込みアパートで自炊。

117

イタリアには逆輸入の柿もこの時期人気のフルーツ。写真右のぶどうは日本でもここ最近人気急上昇中のシャインマスカットのようなマスカット。種無しの食べやすさと甘さだったら日本にかないませんが、イタリアだったらこんなに手頃な価格。

1181

スーパーや市場へきたら、日本の銀行のようにこのチケットを取ります。これで番号が来たら、お買い物ができるって言うシステム。この可愛らしいマシンが結構気に入ってます。紙も可愛いし!

1182

1183

今日のメニューは花ズッキーニが売ってたから、手打ちパスタタリオリーニのズッキーニフィオーレとリコッタチーズのパスタ、ポルケッタ(豚のハーブ包み焼き)、ゴルゴンゾーラドルチェのチーズ。

1184

そして、午後のデザートには締めのジェラード。しばらくこんなに美味しいのは食べれなくなるからね。

1187

Tさんの親しいイタリア人達にいろいろ美味しいジェラード屋さんを教えてもらいましたが、私がpadovaで一番気に入ったのはこちらかな。

1189


イタリア2014〜7日目(TREVISO)

予約したお店とは、イタリア居たときに働いていたお店の1軒。

116

良く皆さんに聞かれるのですが、イタリアのどこで働いていたのですか?って。
仕事は4軒(ブーツのかかとのプーリア州、ジェノヴァのあるリグーリア州、そして、このヴェネト州、あとはバイトでマルケ州)。

とくに、このお店は一番親しくなった人々がいて、とてもお世話になったのです。

ありがたいことに、私はお店ご好意でウルルン紀行のような贅沢な暮らしをさせて頂いていたの、このお店でもフランスはシャンパーニュへ社員旅行へつれて行ってもらったり、美味しいお店に沢山案内してもらいました。職場も大変楽しかったですが、オーナーのお家とは別の家族のお家にステイをしてたので、そこでも楽しいひとときを。ここは一人暮らしのおばあちゃん宅。出会ってから10年も過ぎているからもう、70歳。ナポリ人だからガァーと沢山おしゃべりをして、お互いいろいろあったねって。

1161

ばたばたしすぎて、お店の写真があまりなかったです。
このお店は平日でもお席はほぼ満席が多くて、車でないと行けない感じですが以外と人気のお店です。
今日も平日だと言うのに沢山のイタリア人でにぎわっていました。
美味しいワインが売りのお店。カンティーナにはオーナーのセンスがいきたセレクトがたくさん。

1162

この時期にしか食べれない、生のポルチーニのサラダ。

イタリアのレストランの多くはオーナーとシェフは別のことが多く、ここも同じく。シェフのステファノはちょっと恥ずかしがりやの優しいおじさん。ヴェネト訛りのあるイタリア人。お教室で使っているパスタマシーンも彼からのプレゼント。これを使いないさいって。。。

今日もお任せメニューでたっぷりごちそうになってきました。久しぶりに会った旧友には子供ができていたり、他のお店に転職した子も。不景気のイタリアだから働き口は本当に大変そうです。

久しぶりにほろ酔い加減で岐路につきました。

2014年11月 1日 (土)

イタリア2014〜7日目(TREVISO)

午後はヴェネチアから北へ電車で30分くらいのトレヴィーゾと言う街へ。

『イタリアでどこの街が好きですか?』って聞かれた一番好きな街って答えたくなる位、気に入っています!!理由はいくつかあるんのですが、長くなるのでまた後日。

111

ここは日本人などのアジア人の観光客はほとんどいません。。今はどこへ旅行へ行っても、中国人と韓国人だらけですから、そういう観光客に会わないだけでも嬉しいです。トレヴィーソから少し上のバッサーノデルグラッパと言う小さな街があるのですが、そちらは名前の通り、お酒のグラッパや観光地でもあるので沢山ツアーも組まれていることもあってとても賑やかなのですが、それに比べると地元の人ばかりの小さな街。


トレヴィーゾって何が有名かと言うと、ベネトンやピナレロ(自転車メーカー)の本拠地とかありますが、やっぱり『ティラミス』でしょうか?ここがティラミス発祥の地なのです。
あるお店がティラミスを考えつき、それがもはや世界中に愛されているドルチェへ。しかしながら、今年その元祖のお店が不況の為か閉店してしまいました。

元祖だからと言って美味しかった訳でもないのですが、そんなエピソードを話しながら、そのお向かいのバールでちょっとオンブラ。

1111

オンブラって言うのは、この辺りの言い回しでちょっとワインを一杯って言う意味です。
今日の目的は夜7:30に予約したお店。それまで時間もあることなので、ぶらぶら。

1112

ずっとTさんが探していた、おもしろいオブジェ?やっと見つけた〜。。。
その名も『おっぱいの泉(Fontana delle tette)』。これはレプリカらしいのですがブランドショップの陰にひっそりと佇む女性像。おっぱいを両手で支え、その両方の乳首から水が噴出している。15世紀に豊饒を祈願して建てられたとか。以前に市長が変わった際には片方から白ワイン、片方から赤ワインが3日かん出ていて、お祝いをしとか。。。。
イタリアっぽいな〜って。遊び心満載。

1113

ふと、見上げると『VENDESI』の文字。これは『売り物件』のこと。
あ〜イタリアお家があればな〜っていつも思います。ここはちょっと素敵そう。。
買える訳もないのですが、妄想を膨らませています。。

1114

この後は、トレヴォーゾからバスで15分。
予約のお店へ。

2014年10月30日 (木)

イタリア2014〜7日目(PADVA)

昨日の話しの続き。

イタリアでもこの地方周辺の大学な習わしとかで、大学生が学士号や卒業を祝う、ちょっとしたイベント。
ラウレア(学士号)を取得した学生はこのようなローリエ(月桂樹)の葉輪を首から頭からのせてお祝いをするとかで、街のお花屋さんにもこのように素敵なリースが売っていました。

10303

それを付けた学生が街には沢山。。。

1030

こんな風に普通に黒いドレスの彼女は珍しく、ほとんどは仮装の人ばかり。
きっとのその研究室ごとに学生のグループが仮装したまま街を練り歩き、大変のことになっているのです。

10302

彼女の仮装は全身タイツ。その学生も写真撮らせて?って聞くと快くオッケーオッケーっとむしろ歓迎されてばかり。日本には全くない光景。

10301

女子はまだこんか感じですが、男子学生は女装(下着姿)してたり、アニメキャラになってたり、裸にされて、トマトソースや卵、粉をばんばん投げられて、まるでパスタののようにハチャメチャ。。
日本と違って卒業は簡単ではなくて、人によっては10年近くかかる人もいるからきっと相当嬉しいことなのでしょうね。

10303_2

私は今日もやっぱりジェラードを食べて、イタリア生活を楽しみました。(venchi、マロングラッセ)

2014年10月29日 (水)

イタリア2014〜7日目(PADVA)

そろそろ飽きた方もいらっしゃるかも知れませんが(そういう人はここへ来てませんね)、これは10日分まで続きます。

今日も晴天。
本日の予定は午前中パドヴァ。午後は私が一番大好きなイタリアの都市。トレヴィーゾへ向かいます。
まずはパドヴァの街を散歩しながら、ショッピング。

ランチはTさんおすすめのカフェ。私も一番気に入ったブランチのお店。
いつもは朝時間しかお邪魔しないのですが、ランチメニューを見て、是非1回食べてみたかった。。

1029

姉妹で経営していて、妹さんがキッチンを。お姉さんがカフェを切り盛り。ときどき、お手伝いするお母さんもとても素敵!

10291

この日はピザ生地のお皿にサラダとチーズたたっぷりとのった1品。

10292

そして、大好きなクスクスや野菜の8種類のお惣菜を自分でチョイスしてのせたワンプレートに。
どれも、本当に美味しくて時間があればもう1回食べたいって思わせるほど。

食後はパドヴァを散策。
ちょうど、この時期は大学生の年度末試験および卒業試験と重なっていて(9月で終了だから)、街には楽しいしい風景が沢山。。。

それについてはまた明日。。。

2014年10月28日 (火)

イタリア2014〜6日目(MILANO)

ジェノバから次はミラノへ。経由して、アパートのあるパドヴァに戻る予定。終電のチケットを取ったので、ぎりぎりまで時間があるとのことで、普段はあまり立ち寄ることのないミラノへ行く事に。。

10282

久しぶりに見るドーモの修復もちょうど終わっていて、写真撮影にはばっちり。何度みてもフレスコ画は美しいし、モザイクタイルも素敵!!

1028

ドーモからスカラ座に抜ける途中にあるガッレリアにも立寄り、写真だけパチり。以前はここになぜかマクドナルドがあって、なんか違和感がありまりたが今回は別の場所に移動してて、ちょっと嬉しい景観。これもマック寄りと言われていた首相が辞任したからなのかなって。。。。

10283

そして、ベタな観光なんて一度もしたことがないので、今回は普通にこれも。。。プラダ本店の斜め前にあるこの雄牛のモザイクの大事な部分の上で止まらずにかかとで3回転すると「幸福になれる」という言い伝えがあるそうです。二人して、くるくると。。。

そして、向かったのはミラノの秋と言えばこのお店。ちょっと高級ですが秋に来たなら立寄たい1軒。

10284

ディスプレイも美しいし、店内のお客さんもかっこいいイタリア人のおじいちゃんや紳士。
店内にはマロングラッセはもちろんですが、パッケージも可愛いお菓子や選りすぐりのチョコレートが沢山。どれもこれも買いたい〜。中身はいりませんので、容器だけ欲しい、、、

10285

ミラノはあまり得意ではないので、とくに見るものもないな〜って。。
でも、おしゃれな街ミラノのZARAやH&Mの品揃えやディスプレイは他の都市より一番、楽しいかもです。

そして、トラムに乗って向かったのは。。。

10286

イタリアで初めて見た、バスチケットの自販機。トラムやバスチケットはタバッキ(たばこ屋)さんに行かないと買えなかったから、昼休みとか休日は困っていたからこれは凄い便利!!!

10287

やっぱり、これを食べないと。

10289

イタリアで美味しいジェラード屋のポイントとして、ガラスのショーケースからジェラードが見えないような容器に入っている事。これで温度管理をしているのです。
ここはそれがきちんとしているます。いつもはカップで食べるジェラードもコーンも期待できそうなので、コーンをチョイス。

10288

そして、夕飯後に終電でパドヴァへ。

甘いものばかりですが、、、

続きを読む "イタリア2014〜6日目(MILANO)" »

2014年10月27日 (月)

イタリア2014〜6日目

今日はこのロカンダの愉しみにしていた朝ごはん。

1027

カトラリーはアンティーク。テーブルセッティングはもちろんですが出て来てサラミやジャムも本当に美味しい。今朝は時間がないのでゆっくり落ち着いて朝ご飯が食べれなかったのが残念でしたが、こんなに素敵なひとときを過ごせたのは嬉しい限り。

10272

今日も晴天。ヨーロッパの空の色は本当にいつ来ても青くて美しい。

10273

再び、バスに揺られ、海沿いの電車へ向かうはジェノバ方面。

到着したのはこちら。。。

10275

もう、分かりますかね?あの手打ちパスタの道具をオリジナルで作ってもらうためですー。
すでにいくつか持っているのですが、やっぱりロゴ入りに憧れていたので。。。

10276

事前にいろいろお話しをして予約をしていたので、こんな風にたくさんのコルツェッティがありました。
とにかく、素晴らしいものが出来上がりました。近いうちにこちらの道具を使った再びレッスンをしたいと思います!!

10277

その場であっと言う間に作ってくれたマエストロ(職人)。いくつか注文を作って頂き、いろいろ世間話しで盛り上がる。
今日のお昼でおすすめあります?ってことで、案内してもらったのがこちら。

10278

先日もお話しした、カタツムリマーク(スローフード協会認定)のお店。

10279

こんなに大きなレンニョ(薪)できちんと焼いている窯。本格的なファリナータディチェーチが食べれた。ひよこ豆の粉を水で溶いてゆっくり時間をかけて焼いたチーズなしのピザみたいなもの。

102710

ここはジェノバも近いからジェノバで有名な手打ちパスタ『トロフィエのジェノバソース』とジェノバの『ミネストローネ』をチョイス。どちらもとてもシンプルで美味しかったな〜。

1027011

続きはまた明日。。。

2014年10月25日 (土)

イタリア2014〜5日目

この旅行で一番はじめに計画した場所へ。それは、前から気になっているロカンダ(日本で言うペンションのようなもの)へ泊まることでした。そのロカンダの家具やインテリアが私の好きなテイストの古道具でまとめられているみたいなので、どうしても泊まってみたいな〜って思っていたのです。

firenzeから電車で約1時間30くらい?海沿いの街、リボルノを抜けて更に南下。
ひとっこ一人いないような小さな駅に到着。

1025

日曜日と言うこともあって、街はより静まりかえっています(日曜日はお店のお休みが多いから)。
2時間に1本くらいしかない、バスに乗って、目的地まで。
本来、車で出かけるようなところなのです。だから、交通手段は限られているみたい。
バスの車窓から見える景色はまるでトスカーナの休日のようなオリーブ畑。

10252_2

これはこれでのんびり景色をみながらのドライブ間隔でちょっと楽しかったしています。
バス停を降りると、本当に小さな小さな集落。すぐにロカンダも見つけられ、チェックイン。

私の想像以上の素敵な内装に感動!!大好きなものがぎゅっと詰まった空間に大騒ぎ。

10254

あ〜これは、これはと嬉しくなって。。。

10253

ここは苦労してでも、また是非来たいって思わせる好きな場所でした。
逆に秘密にしたいくらい。自分だけのとっておきにと。。。

フォト

お料理教室

shop OPEN

お知らせ