• 1110
  • 10192
  • 1110_2
  • 1110
  • 12233_2
  • 12232_2
  • 1223_2
  • 910

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月26日 (水)

おせちなどのお知らせ

久しぶりに生徒さん専用ブログを更新しました。

シュトレン食べ比べや年末のおせちについて、ご質問の多かったことをまとめました。
パスワードが必要となります。生徒さんでご希望の方はメール又は直接お問い合わせ下さい。

1126_3

こちらの写真は今年のプレクリスマス会。これからの時期、我が家ではホームパーティーが続きます。

2014年11月20日 (木)

イベント出店

何年ぶりでしょうか?
久しぶりにイベントに出店します(写真はイタリア旅行時のある出店風景のもの)。

1120

11月24(月祝)11時〜 桐生 cafe restrante NILS(ニルス)の秋のナチュラルマーケットです。

他にも素敵な出展者の方々です。お近くの方はもちろんですが、この機会に是非桐生にお出かけ下さい。素敵なお店ばかりです。

おすすめの桐生のお店マップがbottega616にありますので、ご希望の方はおしゃって下さいね。

2014年11月15日 (土)

空きのお知らせ

年末のメニューは毎年人気があります。

そのため、今月11月のメニューもほぼ満席ですが空きが少しでましたので、お知らせします。

11月17(月)27(木)各19〜 イタリア料理教室 満席になりました。
(昼間のお教室は平日、土日含めて満席です)

12142


また、X'masリース教室に空きができました。

11月26(水)10:30〜、19〜 の会です。

新規の方もお申し込みができますので、宜しかったらお待ちしております。


2014年11月11日 (火)

12月のお教室のメニュー&日程

12月のお教室のメニュー&日程をアップしました(毎月10日アップです)。
今月のあと少し、あっと言う間に12月の更新です。

こちらのブログはなかなか更新できておりませんが、日々はこちらから。

fecebook

instagram(インスタグラム)でも配信しています。
instagram ID : bottega616

頂いたメールは順にお返ししております。メールの返信をもって予約完了となります。もし、3日以降たってもお返事がない場合はお手数ですが、もう一度お願いします。メールは info@bottega616.com まで。

<イタリア料理コース>
レンズ豆とソーセージの煮込み
自家製サルシッチャ(生ソーセージ)
ピッタンキューザ(レーズンの入ったバラの花の焼き菓子)

<エスニック定食料理コース> 1月までお休みです。

<特別レッスン1 〜X'masの特別レッスン シュトレン食べ比べ会>
12月6(土)10:30〜13時ごろ
所用時間にはお食事も含まれます。
<内容>毎年販売しているシュトレン。これがとても大人気ですが、それ以外ももっと気になりませんか?
すでに、人気店のものは予約済み。お一人ではなかなか一度には集めにくい数を取り揃えて、
美味しいカフェとちょっとしたお食事とともに食べ比べる会です。料理レッスンはありません。
こちらであらかじめ用意した軽いお食事とお土産シュトレンもつきます。
<料 金> 大人4000円+税(レッスン代、お食事&デザート、お飲物込み)
<持ち物>スリッパ、お手拭きタオル、筆記用具
<その他>(入会金なし)。
<注意事項>
:チケットは使えませんのでご注意下さい。
:3日前よりキャンセル料金が発生します。
:入会金はいりません。新規の方も申し込み可能。

<特別レッスン2 〜季節のお花〜ジヴルのレッスン>
12月の切り花のレッスンはお休みです。
クリスマスリースのレッスンの日程、別途記載中。

しめ縄とお正月飾りのお教室

日時  12月27(土)10:30〜
場所  bottega616内
内容  しめ縄飾りの作成と玄関におくお花の2つ
料金  予定(5000円+税(レッスン代、花材込み、花器は希望者に別途販売))
持ち物 花切りばさみ。当日、販売もあります(¥2000)

1242

<特別レッスン3〜サティヨーガ教室>
12月 4(木)10:00〜、19〜 毎月第3木曜日ですが12月のみ1週目。

詳しい内容については、お教室のHPをチェッ クして下さい。また、携帯やパソコンにお教室開のイベントな どをお送りするものと開催日をお送りするメルマガもござますので『メルマガ希望』と書いて
メールでのご連絡をお願い致します。

2014年11月10日 (月)

シュトレン2014

今年も人気のクリスマスに食べるあのパンが届きます!

伊勢崎の天然酵母パン『ima』のシュトレン。彼女の作るパンの中でもお気に入りの1つ。

bottega616用にオリジナルシュトレンを今年も作って頂きます。おいしい酵母生地にナッツやドライフルーツがたっぷり入るだけでなく、 bottegaが秋に仕込んだ栗の渋皮煮を生地に混ぜてあります。この栗はお粉や麦茶でお世話になっている、秋山農園の大きな栗です。

お待ちしております。過去の写真はこちらから。。。。1213

手に持つと、ずっしり重い。それが印象的。中身にぎっしり詰まった1本です。一度に食べるというより、本来のシュトレン同様に今日は1切れにしようと思いつつも2〜3切れ食べてしまう。そんな繰り返しです。。。

12月はこれがないと寂しい方もはじめての方も是非とも食べて喜んで頂きたい。。今年はたっぷりお願いできましたので、お一人で2〜3本のご注文にもお答えできるかと。。おまけのポストカードも毎年人気です。

申し込みは『シュトレン予約』のタイトルでメール又はレッスンのときにおしゃって下さい。

<サイズ>

1)grane (グランデ)  25cm×8cm 約400g  2300円

2)piccolo (ピッコロ) 18cm×8cm 約250g 1700円

<材料> 北海道小麦粉、秋山農園地粉、四葉バター、塩、甜菜糖、低温殺菌牛乳(東毛酪農)、有機クルミ、有機ドライフルーツミックス(レーズン3種類、いよかんピール、シナモン、カルダモン、クローブ)、自家製酵母 、これにbottega616の渋皮煮が入ります。
焼きっぱなしの状態に軽くバターとシナモンシュガーをまぶし、ワックスペーパーに包み、コーティング用にシナモンシュガーを添付します。(キビ砂糖、シナモンパウダー)

<期限>受け取り後2日後くらいが一番美味しいです。日持ちは10日~15日位です。冷凍可。

<閉め切り> 11月29日(土)(予定数に達した場合は、その時点で締め切ります) 

<お渡し>  1)12月10(水)11(木)午後1〜7時ごろ
       2)12月17(水)午後1〜7時ごろ
       3)レッスンに合わせて

<申し込み> 本日より予約を受付ます。『シュトレン予約』のタイトルでメールをお願いします。必ず、受け取り可能日の記載もお願いします。レッスンに合わせての方は冷凍でのお渡しとなりますのでご了承下さい。

2014年11月 8日 (土)

イタリア2014〜9日目(PADVA)

帰りは日本のように空港までタクシー予約ができるようになったので、アパートからでもとても便利になりました。

1113

帰りの飛行機はちょっとすいていたので、一人で3人席でのんびり。

今、思い返しても今回の旅行は充実していました。びっちりスケジュールが詰まっているけど、さほど忙しくなく、昼寝もできたり、美味しいものばっかり食べられて、本当に大満足でした。きっとTさんのおかげ。もう、これから先に二人だけで旅行なんてないだろう〜な。

今まで読んで下さってありがとうございました。

これ、欲しいなって。

続きを読む "イタリア2014〜9日目(PADVA)" »

X'masリース教室のお知らせ2014

本日は11月4(火)深夜です。大変お待たせいたしました。予約開始は下記の通りです。
もし、お電話での申し込みを希望される方は、8(土)以降にお願いします。

11月6(木)お昼12時〜 以降のメールのみ

前橋のgivreさんのクリスマスリース教室の募集のお知らせです。

117

毎年問い合わせの多いクリスマスリース作り。これを作らないとクリスマスが来ませんね!って言われることも多くなりました。今年もフレッシュのもみから作ります。
尚、自分で作らずリースだけ引き取りの方(お店の方が作製)のご予約も承ります。

<日時>
1)11月26(水)13:30〜 満席になりました。キャンセル待ちを受付ます。
2)11月26(水)19:00〜
3)11月29(土)13:30〜 満席になりました。キャンセル待ちを受付ます。

<内容>生のもみからリース作り
<予約方法>11月6(木)お昼12時〜 以降のメールのみ受付。
タイトルとして『リース教室申し込み』を付けて頂けますとありがたいです。
お返事をこちらからパソコンより返信させて頂くので、お受け取りが可能なメールアドレスでお願いします。尚、2日以内にお返事がない場合はお手数ですがもう一度お願いします。
<料金>6500円(税込み)
<持ち物>花切りはさみ、スリッパ、エプロン、お持ち帰りの袋はこちらで用意します。
<場所>bottega616
<その他>作業時間は個人差がありますが、およそ3時間ほどです。時間に余裕を持ってお越し下さい。
尚、写真のリースは以前のもので、毎年変わります。

イタリア2014〜8日目(PADVA)

お夕食はTさんのお友達のイタリア人のお宅へ招待されました。
すべて彼が用意、作って下さったのです。こりゃ、女性にもてそうです!

日本から持って行ったお土産の効果絶大です。いろいろなやんで自分も欲しいと言うものをチョイスしたしな〜。

119

お皿もカトラリーのすべて本物のアンティーク。パドヴァの美味しいサラミやブラータチーズ、サルシッチチャとラディッキオのパスタ。

1192

食後のスパークリングワインとドルチェ。イタリア語が飛び交う楽しい食卓を久しぶりに堪能させていただきました。本当にごちそうさまです。

酔っぱらいは食器を割る可能性があるので、酔っぱらってるけど丁寧なTさんがおかたずけ。いつも睡スイマセン。。。感謝します!

2014年11月 6日 (木)

イタリア2014〜8日目(PADVA)

残りわとざずか。

今日もPADVA散策。そろそろスーツケースの整理をしないと大変なことになりそうなので、帰り支度をしはじめました。

お昼は再び市場へ行って、食材をいろいろ買い込みアパートで自炊。

117

イタリアには逆輸入の柿もこの時期人気のフルーツ。写真右のぶどうは日本でもここ最近人気急上昇中のシャインマスカットのようなマスカット。種無しの食べやすさと甘さだったら日本にかないませんが、イタリアだったらこんなに手頃な価格。

1181

スーパーや市場へきたら、日本の銀行のようにこのチケットを取ります。これで番号が来たら、お買い物ができるって言うシステム。この可愛らしいマシンが結構気に入ってます。紙も可愛いし!

1182

1183

今日のメニューは花ズッキーニが売ってたから、手打ちパスタタリオリーニのズッキーニフィオーレとリコッタチーズのパスタ、ポルケッタ(豚のハーブ包み焼き)、ゴルゴンゾーラドルチェのチーズ。

1184

そして、午後のデザートには締めのジェラード。しばらくこんなに美味しいのは食べれなくなるからね。

1187

Tさんの親しいイタリア人達にいろいろ美味しいジェラード屋さんを教えてもらいましたが、私がpadovaで一番気に入ったのはこちらかな。

1189


イタリア2014〜7日目(TREVISO)

予約したお店とは、イタリア居たときに働いていたお店の1軒。

116

良く皆さんに聞かれるのですが、イタリアのどこで働いていたのですか?って。
仕事は4軒(ブーツのかかとのプーリア州、ジェノヴァのあるリグーリア州、そして、このヴェネト州、あとはバイトでマルケ州)。

とくに、このお店は一番親しくなった人々がいて、とてもお世話になったのです。

ありがたいことに、私はお店ご好意でウルルン紀行のような贅沢な暮らしをさせて頂いていたの、このお店でもフランスはシャンパーニュへ社員旅行へつれて行ってもらったり、美味しいお店に沢山案内してもらいました。職場も大変楽しかったですが、オーナーのお家とは別の家族のお家にステイをしてたので、そこでも楽しいひとときを。ここは一人暮らしのおばあちゃん宅。出会ってから10年も過ぎているからもう、70歳。ナポリ人だからガァーと沢山おしゃべりをして、お互いいろいろあったねって。

1161

ばたばたしすぎて、お店の写真があまりなかったです。
このお店は平日でもお席はほぼ満席が多くて、車でないと行けない感じですが以外と人気のお店です。
今日も平日だと言うのに沢山のイタリア人でにぎわっていました。
美味しいワインが売りのお店。カンティーナにはオーナーのセンスがいきたセレクトがたくさん。

1162

この時期にしか食べれない、生のポルチーニのサラダ。

イタリアのレストランの多くはオーナーとシェフは別のことが多く、ここも同じく。シェフのステファノはちょっと恥ずかしがりやの優しいおじさん。ヴェネト訛りのあるイタリア人。お教室で使っているパスタマシーンも彼からのプレゼント。これを使いないさいって。。。

今日もお任せメニューでたっぷりごちそうになってきました。久しぶりに会った旧友には子供ができていたり、他のお店に転職した子も。不景気のイタリアだから働き口は本当に大変そうです。

久しぶりにほろ酔い加減で岐路につきました。

2014年11月 1日 (土)

イタリア2014〜7日目(TREVISO)

午後はヴェネチアから北へ電車で30分くらいのトレヴィーゾと言う街へ。

『イタリアでどこの街が好きですか?』って聞かれた一番好きな街って答えたくなる位、気に入っています!!理由はいくつかあるんのですが、長くなるのでまた後日。

111

ここは日本人などのアジア人の観光客はほとんどいません。。今はどこへ旅行へ行っても、中国人と韓国人だらけですから、そういう観光客に会わないだけでも嬉しいです。トレヴィーソから少し上のバッサーノデルグラッパと言う小さな街があるのですが、そちらは名前の通り、お酒のグラッパや観光地でもあるので沢山ツアーも組まれていることもあってとても賑やかなのですが、それに比べると地元の人ばかりの小さな街。


トレヴィーゾって何が有名かと言うと、ベネトンやピナレロ(自転車メーカー)の本拠地とかありますが、やっぱり『ティラミス』でしょうか?ここがティラミス発祥の地なのです。
あるお店がティラミスを考えつき、それがもはや世界中に愛されているドルチェへ。しかしながら、今年その元祖のお店が不況の為か閉店してしまいました。

元祖だからと言って美味しかった訳でもないのですが、そんなエピソードを話しながら、そのお向かいのバールでちょっとオンブラ。

1111

オンブラって言うのは、この辺りの言い回しでちょっとワインを一杯って言う意味です。
今日の目的は夜7:30に予約したお店。それまで時間もあることなので、ぶらぶら。

1112

ずっとTさんが探していた、おもしろいオブジェ?やっと見つけた〜。。。
その名も『おっぱいの泉(Fontana delle tette)』。これはレプリカらしいのですがブランドショップの陰にひっそりと佇む女性像。おっぱいを両手で支え、その両方の乳首から水が噴出している。15世紀に豊饒を祈願して建てられたとか。以前に市長が変わった際には片方から白ワイン、片方から赤ワインが3日かん出ていて、お祝いをしとか。。。。
イタリアっぽいな〜って。遊び心満載。

1113

ふと、見上げると『VENDESI』の文字。これは『売り物件』のこと。
あ〜イタリアお家があればな〜っていつも思います。ここはちょっと素敵そう。。
買える訳もないのですが、妄想を膨らませています。。

1114

この後は、トレヴォーゾからバスで15分。
予約のお店へ。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

フォト

お料理教室

shop OPEN

お知らせ