• 710_2
  • 510
  • 410

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月22日 (金)

イタリアンおせちと重箱

毎年、密かに人気になっているイタリアンおせちのお知らせの時期です。

12月31日に行うイタリアンおせちのレッスンでは、日持ちができる酒の肴にぴったりのメニューを何種類も作ります。詳細は下記のようです。
その際に、使い捨ての容器では寂しいので、木工作家の野村コージさんにお願いして、bottega用の重箱を木で作っています。
それがこちらです。

1122

11222

重箱と言っても、おせちだけでなく和菓子やお稲荷さん、おはぎなどもとてもよく似合います。だから、1年中出しておいて、使って欲しい重箱にしてあります。
1段を使って一人分のお弁当や家族分のちらし寿司にも素敵です。写真は残りもを詰めたレッスン後。

11224

材質はナラ材です。
直径は16cm各の正方形なので、1段で2人分のおせちが入る小振りな大きさ。
段数は2段か3段がお選び頂けます。
また、仕切りは別売りで1つ500円です。

<イタリアンおせちの重箱>

直径は16cm各の正方形
2段 12600円、3段 15600円
洗浄機にははいりませんが、水洗いはできます。塗りの重箱などと同様に扱って下さい。

11223

写真はマナペコさんの柚子リッチ。小さめのホールケーキがすっぽり入ります。

レッスンの様子はこちらから。


続きを読む "イタリアンおせちと重箱" »

2013年11月20日 (水)

秋山農園の地大豆缶

この秋から新入荷した、秋山農園の大豆缶。

1120

パッケージもシンプルで素敵。中には蒸してある大豆が入っています。だからすぐに使うことができますよ〜。そのまま食べても甘くて柔らかく美味しいですし、ひじき煮や煮込み料理にも。。そして、これのすばらし所は秋山農園の地大豆が昔ながら在来種の大豆であると言う点です。

11202

簡単に説明すると、
『家庭菜園をする人が増えてきたので感じているかも知れませんが、ここ最近は、買って来た種は、1回しか芽を出さす、その年に採った種を蒔いても発芽しにくいようにできています。これがF1(一代雑種)です。その反対に農家が自家採取をして代々作り続けてきた作物のことを在来種(固定種)と呼びます』

秋山農園はもう30年近く無農薬でそのやり方を続けています。味がおいしいのは皆さんご存知かと思いますが、その歴史や背景も素晴らしいのです。
その土地の自然ながらの気 候や風土に合ったかたちで育ち、その地域に根ざした作物であること。

是非、1缶買うとクセになるかもしれません。。。
料理教室としては、是非ともコトコトお家のお鍋で煮て欲しいですけどね(汗)。


2013年11月19日 (火)

台湾のお土産

私の中で台湾のお土産のイメージは、パイナップルケーキ。

今はいろいろなお店が沢山販売しているのですが、味比べも楽しいものです。
いつもは有名な『微熱山丘』のもの。

678

677

今回も買ってきましたが、新たに素敵なパイナップルケーキを発見しました。

11212_2

5つ星のホテル大倉(オークラ プレステージ台北 大倉久和大飯店)のパティストリーで売られているこちら。ビジネスクラスに乗るくらい、宿泊する機会はきっとないでしょうが、宿泊者でなくても買うことができます。

1121

1つ1つ違うパッケージで包装されていて、色合いも可愛い。中身も甘さが控えめで上品です。これが気に入りました。次回も買いたいです。

でも、実は今回も行けませんでしたが、世界チャンピオンとなったパン職人「呉寶春」氏が台北で売っているパイナップルケーキが絶品と言う情報をキャッチしたのでまた台湾へ行かなきゃ!!

2013年11月18日 (月)

ローストチキン

今月と来月のレッスンはクリスマスメニューです。

11月23(水)10:30〜 に空きができました。今月に関しては満席が多かったので、もし気になる方は急なことですがお申し込みをお待ちしております。

1118

そして、地粉で作るナポリ風ピザです。秋山農園の無農薬、石臼挽きの地粉を使って作るピザ生地はもちもちで風味豊かです。こちらも野菜のみのトッピングでとてもおすすめ。今回に限り、前日でもかまいません。お待ちしております。

2013年11月15日 (金)

X’masリース教室募集のお知らせ

この記事が上にくるようになっています。

23(土)は満席です。また、夜のレッスンの日程が追加になりました(11月7(木)更新)

先日、お知らせしましたリース教室の日程が分かりましたのでお知らせします。

都合で下記の日程となりました。
毎年人気の講座となりますので、ご希望の方はお早めにお願いします。
尚、キャンセル待ちもお受け致します。また、当日レッスンには行けないがリースのみを引き渡し可能な方もご来店日時が分かりましたら、お引き渡しが可能です。料金はレッスンの有無に関わらず同一です。


115

<日時> 
11月23(土祝)13:30〜17:00〜
11月25(月) 13:30〜
12月 4(水) 19:00〜

所用時間には個人差もございますが、約2時間30分〜3時間ほどです。
<内容> 出来上がりサイズは約30〜35センチ。もみの木とヒムロ杉をベースにしたクリスマスリース。アースカラーの花材、実ものなどを使い、シックに仕上げます。徐々にドライになっていく過程もお楽しみください。
<料金> 6000円
<定員> 6〜7名
<持ち物>花切りばさみ(当日、販売もいたします。¥2000)
キャンセル待ちも受付ます。
写真はイメージなので、花材の入荷により変動がありますので、その際はご了承下さい(写真は2010年のもの。去年とは若干変わります。


台湾旅行〜2日目の2

前回からの続きです。

この問屋街には、いろいろなお店がまるで横浜の中華街のように集まっています。
以前大好きなチロリアンテープのお店のこの一角にあったり、からすみのお土産を買うならこちらがおすすめと聞いて、いつも立寄ます。

1115

また、台湾は今、ハンドドリップコーヒーブームみたいで、いたるところにおしゃれなカフェや喫茶店がたくさんあり、このエリアも沢山あります。
でもやっぱり中国茶でしょ!って方はにはこちらがおすすめですよ。

11152

また、台湾のジュースも大人気です。フルーツ大国だけあって、美味しさも格別。

11153

今回はこちらの屋台で頂きました。当たり前ですが、100%果汁のみ。その場で1杯の為に何個も絞ってくれます。ストレートです。ものすごい美味しい〜。しかも、1杯約30円。ありがたいです。どんな種類があるかはこちらのサイトが楽しいです。

そして、ブラブラ散歩していると気なるお店を発見。『素』の文字。ここはどうやら定食屋さんです。この問屋街にはベジタリン通りみたいがあり、その周辺には素のものしか扱わない食材屋さんから食堂までが軒を連ねています。ちょっと楽しいエリアです。たまには街の食堂で小休憩(しかも午後4時ごろ)。行ったメンバー数人で1皿頼んでみたら、ものすごい美味しい。だから、結局一人1皿頼んでしまいました。

11155

こんなに狭い場所で食べるんですが、それがまた心地よい。

11154

このお店はおかずがずら〜っと置いてあって、自分の好きなおかずをお皿にのせて、最後に重さをはかっていくらになるかと言う、セルフサービスの量り売り。私が取ったのはこちら。
白米も入れて、これで150円。美味しくて、楽しくて、これが社食だったらって。
手前の中央は湯葉みたいなもととのりの煮物。台湾は大豆製品が多いから湯葉もすごく食べているみたい。左上のビーフン炒めも美味しかった。ビーフンそのものが違うのでは?って思うくらい。

だからお土産にビーフンはばっちり買ってきました。

11156


続きを読む "台湾旅行〜2日目の2" »

2013年11月14日 (木)

お弁当

久しぶりのお弁当作り。

台湾で買って来た、木のお皿を使ってみた。台湾のひのき?で作られた木の葉のようなお皿です。

1114

メニュー
枝豆ごはん
レンコンの挟み揚げ
地大豆と伊勢わかめの和え物
九条ねぎと青菜のピリ辛炒め
さんしょの醤油漬け
バターナッツのスープ
リンゴと木の実の全粒粉マフィン
無添加仙草飴(台湾土産)

2013年11月 7日 (木)

シュトレン2013〜完売

予定数に達しましたので、閉め切りました。
また、来年も宜しくお願いします。


毎年恒例のあのパンが届きます!

伊勢崎の天然酵母パン『ima』のシュトレン。彼女の作るパンの中でもお気に入りの1つ。

bottega616用にオリジナルシュトレンを今年も作って頂きます。おいしい酵母生地にナッツやドライフルーツがたっぷり入るだけでなく、 bottegaが秋に仕込んだ栗の渋皮煮(しかも秋山農園産)を生地に混ぜてあります。間違えない組み合わせです。

1112

手に持つと、ずっしり重い。それが印象的。中身にぎっしり詰まった1本です。一度に食べるというより、本来のシュトレン同様に今日は1切れにしようと思いつつも2〜3切れ食べてしまう。そんな繰り返しです。。。

12月はこれがないと寂しい方もはじめての方も是非とも食べて喜んで頂きたい。。
おまけのポストカードも毎年人気です。

申し込みは『シュトレン予約』のタイトルでメール又はレッスンのときにおしゃて下さい。

<サイズ>

1)grane (グランデ)  25cm×8cm 約400g 2000円

2)piccolo (ピッコロ) 18cm×8cm 約250g 1500円

<材料> 北海道小麦粉、秋山農園地粉、四葉バター、塩、甜菜糖、低温殺菌牛乳(東毛酪農)、有機クルミ、有機ドライフルーツミックス(レーズン3種類、いよかんピール、シナモン、カルダモン、クローブ)、自家製酵母 、これにbottega616の渋皮煮が入ります。
焼きっぱなしの状態に軽くバターとシナモンシュガーをまぶし、ワックスペーパーに包み、コーティング用にシナモンシュガーを添付します。(キビ砂糖、シナモンパウダー)

<期限>日持ちは10日~15日位です。冷凍可。

<閉め切り> 11月28日(予定数に達した場合は、その時点で締め切ります)

<お渡し>  12月11(水)12(木)午後1〜7時ごろ

お待ちしております。過去の写真はこちらから。。。。


2013年11月 4日 (月)

台湾旅行〜2日目の1

たった2泊3日の弾丸ツアー(私のイニシャルから名付けて、TTトラベルプロデュース)。

たいてい、2日目はお気に入りの朝ご飯のお店からスタート。毎回訪れたい朝ご飯のお店です。過去の記事に詳細はのせてあります。

114


1142


1143


1144

そして、相変わらずお土産や酵素ジュースを求めて、こちらへ。

『天和鮮物』っていうお店は安全で身体によいもやフェアトレードの商品を扱ったスーパーでかなりの量を買い込みます。ここでは、お弁当も売っているから公園やホテルでのんびり食べるのも良いかも。

昼食後には、セイロを求めて問屋街へ。

1145

小籠包で有名なお店もこちらで買っているとか。私は今日から始まるお土産展の為のものを物色してきましたよー。

1146

さてさて、海外に行くとその国のポストがとても気になります。
台湾のポストもとても可愛いのです。

1147

公共のポスト。

1148

こちらは家庭用の定番のデザイン。このお宅は段ボールで作った自家製ポストも使用。素敵すぎ!!


2013年11月 1日 (金)

台湾旅行〜1日目の2

夕飯はやっぱり小籠包。今まで食べてないお店へ、食べ比べです。

点心の超有名店「鼎泰豊」で修行を積んだ陳三兄弟が独立して作った名店『京鼎小館』の2号店。中山駅からも近くアクセスは良好です。

詳細を知りたい方はこちらのサイトを参考に。

112

お店の入り口で職人さん流れ作業のようにひたすら包む。こちらの方が3兄弟??
その技は素晴らしい。どうして、こんなに美しくヒダができるのだろうってほど。。

1122

そして、ここはウーロン小籠包が有名なので、それも注文。

1123

写真右のがウーロン。色は緑なのですが香りはウーロン茶。


1124

中からは汁がたっぷり。

1126

菜肉蒸餃(190元):細かくすりつぶしたホウレンソウがたっぷりつまった蒸し餃子。野菜のうまみがしっかりでていて、しかもヘルシー。入り口でお兄さんが作っていたやつだ!

この他にもチャーハンや麺や野菜炒めなどいろいろ注文して、最後にデザート小籠包。

1127

中にタロイモのようなお芋が入っているのです。甘くて、美味しい〜。これも外せませんよ!是非!!

台湾旅行〜1日目の1

10月の末に2泊3日でいつもの弾丸台湾旅行へ行ってきました。
お家のこともいろいろ忙しい時期でもあるのですが、家族の協力を得て、リフレッシュ休暇です。夏休みも普段のお休みもなかったからね。

今までの旅行とちょっと違う場所にもいろいろ行けたし、やっぱり台湾楽しい〜。しばし、おつきあいを。
過去の旅行はこちらから。。。
台湾2012
台湾2013

今回も一番滞在時間が有効に使える、お昼の便を出発で、台湾を夕方出国するというスケジュール。これが、群馬から羽田まで、家を出る時間を上手く利用できるプランかと思っています。

15時ごろに台湾に到着後、まずホテルへ。その後地下鉄を乗り継いで向かったのはマンゴー氷のお店。マンゴーの季節はそろそろ終わり。でも、どうしても食べたくてちょっと遠出。

手作り感満載の小さなお店。まるでスナックを直したような店内。

111

やっぱり食べたのは温かい豆花(トウファー)。豆乳を固めたプリンに温かいシロップと茹でピーナッツがかかっています。そして、マンゴー氷。こちらも中には豆花が中に隠れていました。

1112

満足で次に向かったのが、

世界一美しい本屋というキャッチフレーズの本屋さん。台湾は今、素敵な本屋さんが多くて、本好きにはたまりません。。その中で気になる場所へ。

レンガ造りの倉庫を改装したリノベ店内。外から見るだけでワクワクします。

1113

店内はこんな感じ。私の好きな古いもの満載です。新刊から古本、雑貨、古道具、台所回りまでいろいろ。
ディスプレイも好みです。

1114

1Fはレストランになっていて、2Fが本屋さん。階段から降りるとドライフラワーが素敵でした。

1115

数時間かけて、ゆっくり本を選んでのんびりしたいお店。

そして、夕飯へ。午後へ続きます。


« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

フォト

お料理教室

shop OPEN

お知らせ