• 710_2
  • 510
  • 410

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

おいしんもん市vol.5〜開催について

当日は、雨でも開催を予定しております(豪雨でない限り)。

皆様のお越しをお待ちしております。

430
ニパーストアの屋台では

  • グリーンカレー ニパー風(絶品です)
  • ムーパロー(タイの豚の角煮)

などなどが出るそうです。

また、imaさんは天然酵母のパンとワッフル(その場で焼きたてです)。
エコビレッジ環○和さんからは、この時期に美味しい小松菜などの葉もの野菜がいろいろ届き、大根葉の間引き菜を自家製味噌でご賞味できたり、人参葉味噌も届くとか。

そして、チャリティーマーケットでは

  • 木の道具(皿、まな板など)
  • お菓子の型、各国のお皿、鍋など
  • タイの雑貨いろいろ

がたくさんど〜んっとあります。

どうも、沢山の方のお越しをお待ちしております。

2011年4月29日 (金)

おいしいもん市vol.4〜ワークショップ編

今度の日曜日の『おいしいもん市』

出店者のメンバーのひとり、いいの なおこ(コラージュ作家)さん。以前もワークショップをして頂いたり、動物ポストカードも可愛いし、最近ではグリーン牧場で売っている動物刺繍のグッツもあったりと、目にする機会も多いのでは?

今回のタイにちなんで、こんな可愛いものを作ります。

429

『小さなゾウのぬいぐるみ ワークショップ』

好きなハギレを選んで、小さなゾウのぬいぐるみを作ってみませんか?

同じカタチでも、布が変わると雰囲気が変わります。ステッチが表に出る作り方なので、縫う糸の色でも印象が変わります。縫い目はちょっと不ぞろいな位が、このゾウには似合います。

手芸が得意な人も得意でない人も、いっしょに楽しく作りましょう。

  • 5月1(日)10:30〜11時ごろ(受付は当日、9:30〜)
  • 料金 700円(持ち物はとくに、ありません)
  • ゾウの型紙のおみやげ付きです

○材料・道具はこちらで用意します。
○自分の縫い針・ハサミをを持ってきて下さるのは、大歓迎です。

4292

おいしんもん市vol.1

51

↓↓コピペをこの下からです↓↓(許可不要・自由転載可)
================================================
<おいしんもん市 ~東北地方太平洋沖地震チャリティーバザール>のお知らせ

主旨:
 チャリティーバザールを開催し、バザールでの売上げの一部(各々)とチャリティーマーケットの売上げ、出店者の参加費を東北地方太平洋沖地震の被災者及び原発による被災者の支援のため寄付する。

寄付先:末日までに決定

開催日:5月1(日)  雨天中止(その旨は当日7時までにブログで告知)9:30~13:00ごろ

場所:ニパーストア高崎の駐車場内 Googleマップで確認する  
    高崎市成田町10

出店者:
 ニパーストア高崎(タイ食材市場)
 bottega616(イタリア料理)
 ima(天然酵母パンとお菓子)
 nuan(点心)
 monsoondounts(玄米ライスバーガー)
 わびさびや(ジェラード)
 cafe makap(移動カフェ)
 エコビレッジ環○和(無農薬無科学肥料の野菜)
 いいの なおこ(コラージュ)
 ラン・タワン(タイシルバーアクセサリー)

チャリティーマーケット:
 同敷地内で料理道具、器のチャリティー販売も同時開催

問い合わせ:
 bottega616<info@bottega616>
 ニパーストア高崎<027-328-2071>

※皆さんにお願い
 主に寄付を前提としたチャリティーマーケットの為、いつものようにマイバック、マイスプーンや箸、マイタッパー(お持ちかえり方)のご用意をできるだけお願いします。
 また、沢山の方にお越し頂きたいので、口コミやブログ、ツイッターなどの無料掲載などでこのイベントの告知のお手伝いをお願いします。
 イベントを盛り上げて、いきたいです。是非ご協力をお願いいたします!
================================================
↑↑ コピーはこの上まです↑↑

あの地震のあと、チャリティーバザールをGW中のどこかで開催したいと言う思いから今回の『おいしんもん市』の開催の運びとなりました。

出店者の方々には、快く賛同して頂きましたが、開催地をどこにするかずっと迷っていたところ、いつもお世話になっている、ニパーストア高崎(タイ食材市場&食堂)へ立ち寄って、こういうことをやりたい!とふと話したことから、親日でもあるタイ人、東北出身の社長のご好意で場所やもろもろのご協力を得られました。
また、お友達、たくさんのお店の方にご協力いただけることになり、感謝いたします。

出店者の商品の一部が全てが寄付を目的ということなので、より多くのみなさんにお越し頂き、おいしいものを買って頂き、おいしいものを食べて、元気になって頂けたらと思います。

単なるチャリティーバザールなだけでなく、今までの私たちの暮らしについて見直したり、まだまだ心配な原発のことも、今一度、しっかりと考えて頂けたらと思います。
20年以上も日本に住んでいるニパーさん(日本人のご主人とご結婚したタイの方)今のいまでも、よく私に言います『蛇口をひねれば、いつでも熱いお湯のシャワーがあびれるって本当にありがたいと毎日思うよ』。。。

今の生活が当たり前にならないことは大切ですし、困った時代をしらない私達世代以下は日本という国がどんなに恵まれているかに改めて気付く良い機会かと思います。
イタリアも昔から水が貴重なので、今でも、連続して朝からシャワーを浴びると水がとまったり、どの蛇口からもお湯がでるってことはすばらしいと思います。日本しかしらないとそのことすら気付かない日々だから。

原発の不安、余震の不安、現地で作業をしている方々への感謝、日々の生活への感謝などなど、気になる日々の生活中で、おいしいものを食べて元気になって頂く朝市です。

当日は雨天中止です。みなさまギリギリで予定を組んで頂いていているので、代替日がとれませんでした。晴れるでしょう(思いは届きます)。また、いろいろがバタバタと決まり、まだどこへ寄付するかも相談中です。安易に決めれません。もう少しお待ちください。
また、駐車場は近隣の有料にお停め頂くよう、ご協力をください。
以下に詳細をご案内します。

続きを読む "おいしんもん市vol.1" »

2011年4月27日 (水)

お野菜ボックス〜こころね農園

今月から『こころね恊働農園』さんから野菜が届きます。年間約30種類の旬の野菜(農薬・除草剤・土壌消毒剤・化学肥料不使用)、養鶏、米作り、しいたけの原木栽培などされています。その中から季節の旬の野菜を詰め込んだボックスです。

こころね農園の野菜作りをしている、紋谷さんとは群馬県榛名山の麓、標高約400mのところで、就農した若い農家さんですが、その人柄が野菜にしっかり出てます。ほんわかやさしい味のする野菜を作ってくださいます。

打ち合わせに来てくれたこの日も、紋谷さんは天気が変わるこの時期に畑をはなれるのがすごく心配です!親心のように気がきでなかったようです。愛情がこもっているんです。私たちにとって、美味しい野菜が手に入るってほんとうに、ありがたいですね。

毎週水曜日(午前着)に届くのお野菜の日程はブログの右下に記載しています。
お近くの方はお店の開いているいつでも、お仕事帰りにでも、お立寄頂ければお渡しできます。

  • 毎週水曜日にとどきます(閉め切りは前週土曜日までです)
  • お試しパック1200円(初回のみ)2回目以降は1000円の入会金を頂きます
  • 小サイズ(1〜2人分) 1300円、大サイズ(2〜4人分) 2100円
  • 暑い時期は保冷剤を入れた発砲スチールにてのお渡しです
  • 生徒さんでなくても、どなたでもお買い求めできます

421
写真は4月中旬のお野菜ボックスの内容です。中身は季節のものなので、毎回変わります。

<お申し込み方法>

  1. 引取日
  2. サイズ
  3. お名前(新規の方はご住所、お電話も)

<メールで申し込み>・・・『こころねボックス』のタイトルにて → info@bottega616.com
< 電話で申し込み>・・・027-226-5550(午後1〜7時のみ)

小さなお店を開けています。お教室で使っているこだわりの食材をどなたにでも、お越しいただけるように、ご用意しております。

『il mano(イル・マーノ)』

<営業時間>毎週水・木・土のみ 午後1時〜7時まで(毎月1週目はお休み)

最近入荷したもの:伊勢志摩から直送のわかめ、ひじき、あらめ。オーガニックレーズン、プルーン、イタリアからパンテレリア島のケッパー(かなり美味しいです)、ドライトマトな ど。。。

おいしいもん市vol.3〜チャリティーマーケット編

今度の日曜日の『おいしいもん市』

その中に料理道具や器のチャリティーマーケットを同時開催します。これは、寄付を中心に集まったものを格安で販売して、その売上げがこのイベントの全体の寄付にも追加されます。

いつも、まな板を作っていただいている、ハンドメイドさんからはこちらをお譲りして頂きました。

427
いろいろな朝市へ出かけるときに、マイバック、マイスプーンや箸などと同様にマイ皿を持っていくと便利な機会がときどきあり、自分も欲しいな〜ってお話したら、こちらが出来上がりました。

4272
もちろん、朝ごはんのパンやケーキのホールをのせたり、用途はさまざまかと思います。
色は、クリアと茶の2色です。まな板と同じ素材なので、洗うこともできます。私も毎朝使っていますが、トーストが1枚が入る大きさです。

また、この他にも通常の四角いまな板や小さなカッティングボードも並ぶ予定です。

おいしいもん市vol.2〜食べ物編

いよいよ、今度の日曜日の『おいしいもん市』。いつもとは、違ったFOODもいいかな?て思って、豆腐ドーナツで人気のmonsoondountsのモモちゃんには、こちらをお願いしました。

426
『玄米ライスバーガー』です。写真の具とは、異なるかもしれませんが、その辺りはご了承ください。

また、点心で人気のnuanさんは、こんながの届くそうです。

<包子>肉まん、やさいまん
<アジアンスイーツ>ココナッツプリン、マンゴープリン

 

2011年4月23日 (土)

点心のお料理教室

『おいしいもん市』にも出店してくださる、点心と洋菓子でおなじみの『nuan』のはが ようこさんの1日だけの点心のお教室を行います。

1124

<日時> 2011年5月11(水)19〜(だいたい2時間30分くらい?)

<メニュー> 

  • 皮から手作り春キャベツと豚肉(ハーブ豚)の餃子(水餃子、焼き餃子)
  • じゃがいもと豚肉(ハーブ豚)のオイスターソース煮込み
  • 高菜と豆腐の中華スープ
  • 中国茶
  • 茶菓

*以前と同じ内容です。ご注意ください。

<料金> 4500円 満席になりました

<申し込み方法> メールのとき『お教室申し込み〜点心』の タイトルにて。お電話の方は午後1〜7時の間でお願いします。

もちろん、皮は地粉でつくる味わい深い餃子です。皮から手作りができると、親子で楽しく、点心を楽しめると思います。私もこの餃子が大好きで、いく らでも食べられちゃうのです。
是非、お近くの方はお申し込みをお待ちしております。

1125

2011年4月22日 (金)

メニューの頼み方

GWの5月1(日)に行う『おいしいもん市』の場所は二パーさんのお店(月曜定休日になりました。

何?ってときどき聞かれます。本来はアイタイランドという、ネットのお店です。でも最近食堂を始めました。
もう、行かれた方も多いとはおもいますが、頼み方が分からない?って声をよく聞きます。(そう、まだメニューがないのです。今作成中とか。のんびりタイ時間です)

まずは、タイラーメ ン(500円)かな?厳選された鶏ガラと豚ゲンコツに選り優れのスパイスを配し5時間以上煮込んだ本場タイの味です。

夜のオススメはアラカルト(各680円)で人気のタイチャーハン。どなたも絶対好きな味です。

422
あとは、ヤムンセン(春雨サラダ)とか

4222
パッタイ(タイのやきそば)とか、プーパッポン カリー・ラープ(蟹とたまごの炒めもの)は絶品です。あと、以外と「トムヤムクン』と名前が有名だから、タイ料理屋さんでお願いする人もいますが、『トムヤムプラー』の方が食べやすいかも。「プラー」とは魚のこと。魚でダシをとったスープです。

4223

とか、いろいろあるけど『お任せで2人分』とか、御願いしても外れなしですよ!
いづれも、ビールに合うメニューです。

と言う訳で、5月1(日)の市には、こんなタイ料理も並びます。お待ちしております。

2011年4月15日 (金)

野菜料理〜vol.6

普段の生活で外食が少ないと、ついついお腹がもたれます。

お店に入ったら、『contrno(コントルノ)』と呼ばれる野菜料理を注文するのがオススメ。contrnoは品目もひとつです。

例えば、前菜(Antipasto)、プリモ(primo piatto)、セコンド(secondo)の次がコントルノ。
プリモと呼ばれる、パスタ1皿とコントルノを注文でも大丈夫ですよ。

4152
4153
4154
4155
全て、違うお店の野菜料理。私たちは温野菜のみしか注文しなかったので、こんな感じです。茹でただけの野菜が出てくるのよくあります。でも、それが力強くて美味しいのです。野菜の味がちゃんとするのです。

2011年4月14日 (木)

ヴェネチアでユダヤ料理〜vol.5

414

ヴェネチアのB&Bは、すごく豪華で驚きです。しかも、モザイクタイルをシンプルに使われて素敵!

床も、壁もすべてタイル。どの部屋もアート的な感じ。

41410
しかも、バス付き。後半の疲れた身体を癒せます。

41411
豪華でしょ?

さて、ここでも食べること飲むことがメイン。おつまみと立ち飲みバーがあるのが、ヴェネチアの楽しみです。

ヴェネチアはアラブ文化の影響をすごく受けたこともあり、西洋とエスニックが混ざってオリエンタルな感じも気にってます。だからトーラルで言うなら、もう15回以上は訪れた気がします。。。

さて、今回は『ユダヤ料理』を食べてきました。

4141
働いているスタッフも他のお客さんも、ユダヤ人?もしくは、それらしい?人ばかりでした。とくに男性は、キパ(Kippah)と呼ばれる小さい帽子をかぶってたから、間違えないかと(後で名前を知ったのですが)。

何より、気になる料理ですが。。。

4142
前菜がこの3倍の皿で、出てくるのです。しかも、ユダヤだけに、豆や野菜料理のみ。

4149

ちょっとづつ、取り分けて。。ひよこ豆のコロッケとか。最高に美味しいです。

4148
これは、じゃがいもガレット風?。添えてあるりんごのソースもいい。

4144
これは、ナスとひよこ豆のトマト煮。ナスがとろとろで、スパイス加減が絶妙。

4143
これは、私は好きでした。カルチョーフィーのフリット(揚げもの)。この下の写真。今の旬なのです!

4147_2

4145
他にもいろいろ食べましたが。。。ひとまずこれで。

4146
モロッコともにているのですが、アーモンドプードルを使った焼き菓子。

どれも、美味しいし野菜がたっぷり食べれたので、イタリアにいるけれでもこんなご飯も楽しいと思います!

2011年4月13日 (水)

4月のお花教室

新前橋近くのお花屋さんのジヴルさん。
毎月2回ほど、bottega616内でお花教室を開催して頂いています。

この時期なので、珍しくまだ若干の空きがございます。

413
今回の花材のセンスも素敵です。花材選びって、重要かとおもいますよね!
お花教室は初めてって方でも、参加できますし、少人数なので分からないことは気軽に伺えます。

特別レッスン2 〜ジヴルのお花教室

  • 季節のお花を使ってのジヴルのレッスン
  • <日時> 4月20(水)13:30〜
  • <場所> bottega616内
  • <内容> 季節のお花を使って花器にいける
  • <料 金> 4000円(レッスン代、花材込み、花器は希望者に別途販売)
  • <持ち物>花切りばさみ。当日、販売もあります(¥2000)

お申し込みはメールにて『お花教室申し込み』のタイトルにて、

info@bottega616.com

までお願いします。携帯からの方は、パソコンからのロックをこのアドレスは解除してください。折り返し場所などの詳細をご案内をさせていただきます。お電話の方は午後1〜7時までのの間でお願いします。

また4月末日まの1ヶ月間に『春のボンボン祭り』も開催しております。

2011年4月12日 (火)

4月のイタリア料理教室

今更ながらですが、4月のイタリア料理教室の手打ちパスタは『全粒粉のオレキエッテ』です。パスタマシーンがなくても、手作業でできて、簡単です。しかも、全粒粉好きにはたまりません。

また、5月の募集もHPで行っています。

412
まだ、まだ落ち着きませんが、ガソリンも安定しているので、再開希望の方は以下の空きがございます。

<イタリア料理コース>
4月13(水)、16(土)、19(火)、20(水)各10:30〜
4月19(火) 19〜

4122
<エスニック定食コース>*新規の方はイタリア料理のみ
4月25(月)10:30〜、25(月) 19〜

この時期なので、自家製納豆作りをします。美味しい地大豆で作る納豆は格別です。


小さなお店を開けています。お教室で使っているこだわりの食材をどなたにでも、お越しいただけるように、ご用意しております。

『il mano(イル・マーノ)』

<営業時間>毎週水・木・土のみ 午後1時〜7時まで(毎月1週目はお休み)

最近入荷したもの:伊勢志摩から直送のわかめ、ひじき、あらめ。オーガニックレーズン、プルーン、イタリアから野生のオレガノ、ドライトマトなど。。。

2011年4月10日 (日)

お料理を習う〜vol.4

今回の楽しみの1つとして、イタリア人の家庭でお料理を習ってきました。

  • 前菜(Antipasut): オリーブと玉ねぎ入りのプッチェ カプリーノチーズ添え
  • プリモ(Primo piatto): オーブン焼きパスタ
  • セコンド(Secondo): サバのビネガー風味
  • ドルチェ(dolce): ミモザケーキ

まずは前菜。bioの石臼挽き全粒粉を使ったパン作り。

4109

410_2
パスタはもちろん、粉から打っていきます。青いマシーンが新鮮!

4103
4104
新鮮なサバをおろすところからのマリネ。作り方が新鮮なレシピ。使った赤ワインビネガーが自家製だったのが、嬉しい。

4101

パスタ生地やドルチェに使った、卵は放し飼いの自家たまご。

41010
ひとつひとつ丁寧に作ったお料理の出来上がりはこちら〜。

4105

4106
4107
4108
4102
切り口はこんな感じ。。
全て、安心で安全な材料なので、そういった意味で見るだけでなく食べるのも楽しみ。お家の中が可愛いし、道具好きな私たちはきょろきょろしまくりです。そして、食事のときにはイタリアの給食事情や共同組合のしくみなどの食育についてなど興味深いお話もできたり、家族って、暮らしって本当にいいな〜って思えるほど人柄もとてもとても温かくて、ここもまた絶対来なきゃリストです。
本当にありがとうございました。

2011年4月 7日 (木)

やっぱりピザ〜vol.3

イタリアで食べたいものは?って聞くと、やっぱりピザ&パスタのリクエストが圧倒的です。だから、以前も行って美味しかったピザ屋さんへ行きました。

4713
週末は要予約です。イタリアならやっぱりピザでしょう〜!石釜で高温短時間で焼いているので生地の耳まで美味しいのなんの。

まずは『マルゲーリータ』。モッアレッラ、バジル、トマトの定番。

479
『カルツォーネ』。包み焼きピザ。

4710
『カプリチョーザ』。本日のきまぐれピザ。カルチョーフィーノのところが美味しかったな〜。

478
こんな感じに焼いています。1枚作るのに、1〜2分くらい。あっと言う間です!!

4714
ここへ来たら、以外と魚介のパスタも美味しいので、1皿お願いしました。

4711
市場の近くだから、素材が新鮮なんでしょうね。食べたみなさんが、もっともっとと言って食べられていました。

4715
日本だと、ある程度の金額を出さないと美味しいモッアレッラが食べれませんが、イタリアだと。。。

2011年4月 6日 (水)

ドルチェ巡り〜vol.2

今回のメインはキッチン周りの買い物と食事だったので、いわゆる観光を全くしてません。

通りかかって、ドーモの写真を撮ったりした程度。初イタリアの方には、ちょっと寂しいかもしれませんが、それはツアー旅行でいくらでもできるから。。

さて、気なる店巡り。まずは、イタリア産のチョコのお店で有名なところはいろいろありますが、今回は絶対ココへ行きたかったのです。

47
見た目からして、好きです(フランスの香りがします)。

474
ショーウィンドには、素朴だけど美しいタルトがずらり〜。

472
小さいタルトとカフェを中で頂くことに。言うまでもなく、美味しいです。。。

473
お店のスタッフさんも素敵でおしゃれなおねえさん。店内にはクレモンティーヌが流れているいる優しい感じ。イタリアっぽくなくて、それもいい。。

ここは、また絶対来なきゃリストです。

次は歩き疲れたときに、鼻を聞かせて、入ったお店です。ドルチェもカフェも美味しい〜。
この時期はパスクワのドルチェがたくさん並んでいました。真ん中の右の大きなお菓子は
『チェンチ』と呼ばれるもの。昔、レッスンでもやった『キャッケレ』のトスカーナ版です。

475
ガラスケースにホールケーキ。いわゆる一般的なバール&パスティチェリアのお菓子です。すごく甘そうですね。

471

476

市場巡り〜vol.1

最近、以前より少し気分も落ち着いきたので、旅の余韻がふつふつとわいています。

毎日少しづつ、ご紹介しますね。

今回は泊まったのは全てB&Bと呼ばれる小さなアパートメントのようなところ。B&Bはベット&ブレックファーストなので、食べることが好きな私達にとっては、ありがたいのです。

フィレンツェのお部屋はこんな感じです。どのお部屋もそれぞれ違うって可愛いし、きちんと毎日掃除もして頂けるし、近くにcoop(コープ)もあって、便利なのです。テレビもドライヤー、wi-fiもあり、そして、何よりコストパフォーマンスも魅力です。私はこじんまりした感じやオーナーの人柄でるようなB&Bが好きなので、いいところばかり。

46_2

469

B&Bにもよりますが、ここはバールチケットをもらって、近所のバールへ行って、好きなブリオッシュとカフェを選ぶのです。とにかく、カプチーノが美味し いので、イタリアへ来たら朝ごはんにバールで飲んで頂きたい。


462

そして、まずはお目当てのお店へ。
ここは駅近くの中央市場。屋内ですが、食材がいろいろ揃っていて、食材探検やお土産には最適です。

ここは野菜がとくに新鮮で美味しそう。イタリアのお店はディスプレイを見ているだけで、うっとりします。

465
よくお話していますが、右の大きな玉ねぎのような野菜は『finocchio(フィノッキオ)』。食べすぎのときの胃をさっぱりさせてくれるので、もし、旅行で外食が続き、胃が疲れたら、洗って生のまま、ボキボキ食べるのが良いですよ。セロリのような食感です。

466
これは、『cavolnero(カーボロネーロ)』と呼ばれる黒キャベツ。トスカーナのミネストローネには欠かせません。。

467
ポルチーニだって、新鮮で香りが強い。これでリゾットやパスタを作ったら美味しいだろうな〜。

468
お惣菜やお肉もとにかく、きれいで美味しいそうにつきます。普段、お肉をあまりたべなくてもこういうのを見ると、食べたくなるほど。。。

464
ハム専門店。。ここ最近は大型スーパーへ行くと、すでにパックされた肉やチーズも見かけますが、イタリアのお店のほとんどは、自分必要なものを計り売りで買います。
肉を家で、わざわざ冷凍したりとかはしません。美味しい状態で食べたいからだと思います。ハム類も切り立てが美味しいからな。

463
私も、これらのお店で乾物やサラミなどをたくさん買いました。
明日へ続きます。

2011年4月 5日 (火)

自家製パンチェッタ教室

そういえば、告知してなかったレッスンのご紹介です。

『自家製パンチェッタ教室』です。以前、レッスンで作ったのですが、とても好評でした。
ので、リクエストレッスンにて、開催します。

46
<日時> 4月15(金)19〜20:30ごろ
<内容> 自家製パンチェッタを豚バラ肉からつくります。また手打ちパスタもうって、春野菜のソースと合わせていく予定です。
<料金> 入会金なし お一人サマ 4000円(チケットは使えません)

もう、これがあると安全で美味しいパンチェッタがおうちでも簡単にできます。買うと、こんなに小さいのに高いし、余分な味も多いので、手作りでできたらそれは便利です(しかも、簡単です)。写真はお味噌作りのときに作った、野外のレッスン時の様子です。生クリームなしのカルボナーラを作りました。



春のボンボン祭り

また4月〜の1ヶ月間、『春のボンボン祭り』を開催しております。

45

  • 4月5(火)〜4月29(金)までの1ヶ月ごろまで
  • レッスンにお越しのとき、もしくはお店のオープン時の水、木、土の午後1〜7時まで
  • オーダーメイドで好きな色のボンボンを組み合わせて、好きなアクセサリーを作ることができます。
  • 写真は私物のピンブローチです。ストラップも人気です。

是非、春&夏色カラーを楽しんでください。


2011年4月 3日 (日)

桜シフォン

春っぽい色にシフォンケーキを焼きました。その残り記事をココットに入れ、自分用のおやつです。

44

そして、これも春らしいこと。

442

ジヴルさんの贈りもの用ブーゲのイメージをお伝えしたら、こんなに素敵にしてくださいました。ヒヤシンス、ラナンキュラスも長持ちするので贈ったその後も喜ばれそうです!!

4月のジヴルさんのお花のレッスンにまだ、空きもあります。ブログを読んでいるどなたでも、参加できますので、是非お待ちしております。

特別レッスン2 〜ジヴルのお花教室

  • 季節のお花を使ってのジヴルのレッスン
  • <日時> 4月9(土)20(水)各13:30〜およそ15時ごろ
  • <場所> bottega616内
  • <内容> 季節のお花を使って花器にいける
  • <料 金> 4000円(レッスン代、花材込み、花器は希望者に別途販売)
  • <持ち物>花切りばさみ。当日、販売もあります(¥2000)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

フォト

お料理教室

shop OPEN

お知らせ