• 1110_2
  • 1110
  • 12233_2
  • 12232_2
  • 1223_2
  • 910

« チーズとオイルの会 | トップページ | 保存食づくり »

2010年3月16日 (火)

つづき

先日のこちらの記事の続編です。

316

こたえは胡麻入りです。正確には、ほうじ茶などを炒って香りを出す為の『ほうろく』と言う昔ながらの道具です。陶器でできているので、ゆっくり加熱されます。もちろんごま以外も、ぎんなんやお茶の葉にも適しているようですよ。。。

炒り上がったらこの穴から、中のものを出すのです。

3162

持ち手の部分に麻ひもを巻き付け、このまま素手で持ってもいい感じになりました。
この焙烙(ほうろく)が欲しかった理由はあれを毎年作っているためです。またつづく。。。

« チーズとオイルの会 | トップページ | 保存食づくり »

フォト

お料理教室

shop OPEN

お知らせ