• 910
  • 710_2

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

お正月のバラレッスン

移転後、久しぶりのお花のレッスン。今回はお正月に飾っておけるバラ生け込みです。

1130

バラ農家さんから教わるお花教室で、この場所に来て頂きます。クリスマスリースを飛び越して、今回はお正月用に門松とバラの全く違う素材の組み合わせです。

これがなぜ?か、しっくりきます。

ちなみに去年は松、葉牡丹、千両、金色の柳、そしてバラが4種類などを四角い黒器に生け込みました。バラは7本もあり、大好きな『カフェラテ』も含まれていました。日持ちもするので、お正月用に玄関先にいかがでしょうか?

毎回、お家でも手軽にいけられるコツを教えて頂きます。この時期はバラと枝ものを組み合わせて花材を用意してくださいます。

<講師>  ROSE ROSE の 大谷さん
<日時>  12月28(月) 昼13:00〜14:30と夜19〜20:30(個人差があります)

<定員>  現時点で空きがあり
<料金>  3500円+税(レッスン代、花材込み)お花と器はもちろんお持ち帰りです。
<持ち物> スリッパとお洋服の汚れが気になる方は、エプロン。
        お花に関しての道具はすべてご用意するので、特にありません。

では、参加をお待ちしております(以前の様子はこちらから)。

お時間のない方などレッスンなしで出来上がり品を希望の方はお渡し可能(価格はレッスンなしでも、同じ3500円+税です)

11月のイタリア料理コースの手打ちパスタはこちらを作りました。(12月はこちら

11302

プーリア州のパスタ『カバテッリ』をひよこ豆ときのこのソースにて。12月もまだ空きもございますので、ご予約をお待ちして折ります。こちらのメニューです。

2009年11月27日 (金)

ボンボン

可愛いボンボンを作ってくれる『BOUTON-D'OR』さんの展示&販売を『bottega616』でお願いしました。今回もリクエストにより「また冬色が欲しい」とことで、以下の内容で決定しました。

1128

  • 11月28(土)〜12月末日ごろまで
  • 水、木、土 午後1〜7時まで(レッスン以外のときは)12月2(水)はお休み
  • オーダーメイドで好きな色のボンボンを組み合わせて、好きなアクセサリーを作ることができます。

ちなみに、私は春の販売時に春色のヘアピンを作ったのですが、ストール用に、今度は冬色を選んでみたいと思っています。

11283

また、12月5(土)午後1〜4時ごろまでは、ご本人が来てくれるので、その場でお渡しができます(オーダーの為、その場でパーツを組み立てて頂きます)

もし、お時間の都合がつく方はワクワクする色ばかりで、ぜったいに楽しいと思いますので、是非、お待ちしております。

2009年11月26日 (木)

バンコク4日目〜vo.4

水上舟にのり、お寺を巡るコースに参加。お水は生活用水にもなっていて、決してきれいではありません。

112611

112617

最初のときと同様に、お寺を参拝。ひとつ面白い祈願があったのでご紹介。

そのお寺前に着きました。

112612

112614

バケツに入った小動物達。すずめだって鶏かごに入っています。しかも売り物なのです。

動物が何を意味するかは、読んでも分からないので、ニパーさんへ相談。

112615

めだか?と子亀を購入(恋愛と商売繁盛)。たしか、300円くらいかな?

112616

動物ごとに、意味があって自分の祈願したいものシンボルアニマルを買い、それを川へ戻すというらしいのです。各自が買って、自然へ戻す。日本にはない習慣だな〜ってちょっとワイワイした後は、ここの敷地内にある、自然公園で足つぼマッサージを受けました。

112618

いたる所にあるマッサージですが、さすがこんな所にもあるのか?って驚きです。でも、壁のない、風が抜ける自然の中で、30分間下半身のみをマッサージが受けられるなんて、ちょっと嬉しいローケーション。しかも、300円。安っ!毎日通いたい。

112613

笑顔の素敵な女の子にマッサージをうけ、身体も癒され、すっかり眠り込んでしまう始末。
でも、むくみも取れてすっきり。

112713

ようやく、ざっとした旅のご紹介でした。ひとりもお腹を壊したりなどせず、過ごせたし、ニパーさんやご家族にもたくさんお世話になり、本当に感謝です。次回、レッスンを楽しみにしております。

今回バンコクが初めてで、思いのほか近代的でびっくりでした。車はきれいなもばかりだし、しかも車は『ガス』で動いているとのこと。燃費がいいとか。乗用車も写真のようなガスタンクが積んであるのです。エンジンの起動のみガソリンを使い、あとは安いガスで。へぇ〜って、びっくりしたこと。

112710

ひとつ言うなら、このタイ旅行の後悔は、タイの家庭ならどこでも見るこの『ほうき』を買い忘れたのが後悔です(笑)。
おつきあいありがとうございました。

バンコク4日目〜vo.3

お腹いっぱいで気になったけど、食べられなかった編。

1127

これは、ずっと食べたかったおやつだったのですが、ちょうど満腹中枢が満たされていたため、断念。『カノム・ソッサイ』(お餅に削ったココナッツが)蒸したてだったら食べたのみ。もちろんバナナの葉です。包み方が可愛い。

11273

『ジョウフー』見た目はちびドーナツですが、上新粉ときび砂糖を混ぜた生地を揚げたもの。バナナの器がとっても可愛い。

11274

これも、さつま揚げ。手前はタイのバジルで『ホーリーバジル』。いづれも揚げたて。

11276

『カオテーン』(タイ版のおこし)。これ、好きです。

 

バンコク4日目〜vo.2

また引続きおつきあいを。お寺巡りもいいのですが、まずはすごい数の屋台なので、気になる食べ物もたくさんありました。

食べたもの編。

1126

うずらの卵の目玉焼きにシーズニングソースをかけただけ。

11262

バナナの葉の器には、揚げたてのさつまあげと甘酸っぱいキュウリマリネ。美味しい。

11263

『ムーサテー』(豚の炭火焼)。ターメリック、ピーナッツとココナッツの効いた、たれに漬込み、炭火焼。必ずキュウリとホムデンのマリネ的なものが添えられます。これも好きなメニューのひとつ。

112610

11266_2

また、おうちでできるように、お土産セットでも販売。もち米の炊き込み。

11267

お昼ごはんに『カオマンガイ』蒸し鶏ごはん。鶏を茹でた汁でごはんを炊き込み、上にのせて食べます。添えてある、タレをかけて。そのスープもかならずセットです。たしか、これで60円くらいでした。

11268

11269

これも行く前から食べたかった『サイグローック・ムー』(酸味のソーセージ)。もち米と豚肉を潰し、にんにくを加え、袋詰めしたものを1日干し、焼いたもの。かならずキャベツを添えてくれる。美味しくないほずがありません。。

11264

ニパーさん一押しのデザート『カオラン』。竹の筒の中に黒豆入りモチ米をココナツミルクで炊き上た楽しい軽食。炭火焼きで仕上げ、買うと木槌で叩きつぶし、開きやすいようにして渡してくれます。旅のおともらしいです。こういう感じは大好き。

2009年11月25日 (水)

バンコク4日目〜vo.1

最終日は水上マーケットでいろいろ食べたいと言うリクエストにて、市街地から車で1時間ほどの郊外へ。水上マーケットと言っても、今では観光地化していて、外国人用やタイ人用などいろいろな場所に点在するらしく、今回は日曜日というこもあり、タイ人ばかりのスポットで大賑わいでした。

1125

11258

この鍋がずっと欲しくて、2つも買ってきました。屋台だと並べて1人前ずつ『オップ・ウンセン(春雨煮)』を作ってくれます。

11252

川に沿って、商店や屋台が両側にずら〜っと並んでいて、全部見るだけでも一苦労。まるで、川沿いのダルマ市みたい。人の数もすごいです。

まずはお参りからと言うので、やり方を教えて頂きました。お賽銭を入れ、一式(お香、お花、お菓子、写真の金粉と紙)をもって、神様の前に奉納。

この金粉を9つある仏像にそれぞれ1つづつ貼りつけるそうです。

11253

11254

11255

その後、からし色の布をまとったお坊さんに祈ってもらい、最後におみくじもひきました。
ちなみに、お坊さんの布はターメリックで染めてあるらしく、邪悪なもの避ける力や浄化作用があるらしいです。

11256

まったく、関係ないですが、この木筒やテーブルのはげ具合の質感が、素敵でかなり気に入りました。

11257_3

最後に出た番号の紙をもらい、終了。

実はこの後に9カ所(縁起の良い数字)のお寺へ行き、参拝をすることになるのですが。。。

2009年11月24日 (火)

バンコク3日目〜vo.2

そろそろ、旅行記もひつこいかもしれませんが、お土産を頂いた方にお返しできない分のお土産話のひとつとして、お楽しみ頂けたらと思います。

3日目の午後はスパへ。

11242

タイへ行くと、いたるところに足つぼやマッサージのお店はあるので、ホテル内や近所で気軽にできるのもあるとは思いますが、今回は1軒屋タイプのスパへ行きたいという、個人的な希望で、こちらに決定。エントランスもオリエンタルなリゾートっぽいです。

11233

石段の下には鯉がたくさん泳いでいます。
まずは、2種類のお茶(はちみつジンジャーなど)を飲みながら、使うオイルを選択。
今回は黒胡麻ベースとココナッツベースを各々が選択。

1124

11244

お部屋はこんな感じ。まずは、ハーバルスチームと呼ばれる布に覆われたお部屋で生のハーブ20分。身体が温まり、ハーブが染み込む感じ。次のマッサージに向けてほぐれます。

その後、ボディグラブと呼ばれる食べられるもので生のココナッツ、ヨーグルト、うこん、おーとミールが入ったのもで1時間スクラブしてもらいます。
シャワーをあびて、洗い流し、ここのスパのオイルマッサージを1時間。その後ミルクバスに20分間。

今回のコースはできるだけ、人の手のスパを長い時間受けられるものをチョイス。
でも、お店もコースも山ほどあるので、事前の予約をオススメします。男性用のコースもありましたよ。(ちなみにこちらのサイトで予約しました)

11246

最後にデザートとお茶までついて、女性には嬉しいサービス。
お肌ツルツルしっとりになったので、いざ腹ごしらえへ。

11247

夜は事前にチェックした人気のあっさりとお粥の屋台でコラーゲンをとって、満足。

11248

楽しいからいろいろな交通手段を使いので、BTS(電車)でホテルに帰って、近所のスーパーでくだらないけど、可愛いものを見つけたりして、本日終了。

明日は最終日。

2009年11月23日 (月)

台湾のお菓子と旅の写真展

ヨウコさんの人柄から出る、写真やおやつの魅力に多く方々にお越し頂きありがとうございました。遠方の方も多く、とても感謝しております。さつまいもプロジェクトに賛同して頂いてことも嬉しく、ヨウコさんもとても喜ばれていました。また、台湾での活躍を楽しみに。

次は台湾の食べ歩きに行きたいと思った1日でした。

連休最終日。楽しい秋のイベントは本日のみ開催中!ヨウコさん特製の地粉で作る蒸しパンや『豆花』をご用意しておまちしております。

1123

 

『塩ちんすこう』でも人気の元工房キビの伊藤ヨウコさんが作る台湾のお菓子と写真展を開催して頂きます。

現在、台湾からの一時帰国中で、滞在中に撮りためたもの。
これらの写真が日常のありふれた感じをそのまま切り抜いたような、おいしそうに感じる素敵なものばかりです(アジアの空気感や匂いが伝わると言う意味で)。
台湾のお菓子も作って頂き、一緒に楽しむことができます。

1022

<台湾のお菓子と写真展「臺灣一天一照」>

  • 11月23(月・祝)午前11〜午後6時ごろ
  • bottega616にて (前橋駅から徒歩10分)
  • 当日は台湾カフェと旅の写真展の1日です(レッスンではありません)
  • タイのおみやげ市も同時開催予定です

10222

bottega616に初めてお越しの方は以下を参考にいらして下さい。

続きを読む "台湾のお菓子と旅の写真展" »

2009年11月22日 (日)

バンコク3日目〜vo.1

今日は、バンコク市内で週末のみの限定マーケットへ向います。約1万件のお店がひしめく、ちょっとっしたテーマパークのようです。
(Entrance 3の入り口前)

1122

案内所があるので、そこで無料のMAPをもらうと、買いたいものを絞ってジャンルごとに巡れるからオススメです。お買いものに関しては、ありとあらゆるものが売っています。雑貨、料理道具はもちろんですが、植木、ペット、衣料品などさまざま。

屋台の数も凄いので、見ているだけでも楽しいです。

1122_2

『ナムケン・バン』と呼ばれるアイスキャンディー屋。この竹串がささった小さな穴にジュースが入っていて、このアルミの筒をぐるぐると回すと、15分程で凍るしくみらしい。聞いたら、この筒の下に氷と塩が入っていて、急速冷却できるとか。子供の頃に食べたようなものそのものです。

11222

11223

こちらは『ミヤン・カム』というハーブ包み。濃い緑色の葉はチャップルーで、これに小さく切ったライム、ホムデン、干しえび、しょうが、唐辛子、炒ったココナッツ、ピーナッツなそをのせ、甘辛い水あめのようなタレをのせ、三角形に包んで食べるおやつ。包まれたものと、おうちでどうぞの2種類が売っていて、初めて見たので、気になりました。

11225

アイスは他にもいくつか食べたのですが、これが見た目にいちばんそそられました。ココナッツを半割して、くり抜き、果肉を削り中へココナッツのジェラードとクリーム。小さな旗まで立てて、お口直しにココナッツウォーターまで付き。
アイスもきちんと、このアルミ缶に入っていて、可愛いし、さすがに行列でした。

食べ過ぎて、どれをのせたらよいか。。。注意することは、風通しが悪いエリアなので、水分をしっかりとって、軽装備で楽しむことをオススメします。あと、人もかなり多いです。

午後はゆっくり、この歩き疲れを癒すべく、アジアならではの1軒家タイプのエステへ。

2009年11月21日 (土)

バンコク2日目〜vo.4

まずは答えですが『ココナッツ取り』だそうです。高い木の上のものをこれですくい取るとか。
形と糸の色づかいが可愛いし、何か他のものとして使えるようか気がしたので思わず記録に。

お夕飯はニパーさんオススメのシーフードレストラン。平日にも関わらず地元のタイ人で大盛況のお店。ニパーさん一家も一緒のご飯だったので、総勢14人。

1121

この左の料理はレッスンでも作った『クン・オップ・ウンセン』。春雨と海老の蒸し煮。この他にも春雨と蟹の蒸し煮も注文しました。

このお鍋もずっと欲しくて、昨日のブログのお店で2つも購入。

11212

『プラー・ヌン・マナーオ』魚のライム煮込み。シンプルなのですが、ごはんが進むのです。

11214

11213

この他にも『トムヤムクン』やさざえ見たいな貝の蒸し煮など、いろいろ食べました。人数が多いと少しずつ種類が楽しめるのはありがたいです。また他には、フレッシュの『グァバジュース』など。

デザートにあるフルーツを試食。

11216

11215

『ラカーン』と言う朱色でとげのようなイボイボのあるフルーツです。中の果肉を食べるですが、食べたことのない食感でした。

話は変わって、タイで使っていた扇風機が本当に可愛んです。写真の奥にも見えますが、原色1色が多く、この様に真っ赤だったり、真っ青だったりと。チープ感はありますが、使い方によって、本当に素敵かも。

やっと、2日目が終了。この時点で、かなり満足度高いです。

2009年11月20日 (金)

バンコク2日目〜vo.3

お買い物とお散歩へ。

まずは、青パパイヤのサラダには欠かせない『コークソムタム』を求めて、その産地に。
今まで見たことがないほどの数がずらり〜と並んでいます。

1120

お土産用にこんな可愛いセットも売っていました。3種類の鍋がセット。
それぞれを鉢や小物入れに使ってもよいかも。。

11202

ひとつひとつ石を削り形を作っていくのが、目の前で見れます。手作りでこの値段はびっくりします。

11203

欲しかったコークソムタムもゲットできたので、海岸方面へ。パタヤ近くの海です。砂浜には見渡す限りにパラソルが並び、遠目に見るとまるで南フランスのようです。ちょうど、夕暮れどきで、ビーチリゾートも見ることができて、とても素敵でした。

11205

11204

そして、その後は一番興奮した、道具の問屋さんです。

11206

道具好きにはたまりません。。広い店舗に見渡す限り道具だらけ。あれも、これも欲しいけど、重くて持って帰れません〜。どれに絞るか悩むところです。

23(月祝)のお土産市のものもここで、たくさん選びました。

さて、ここで見つけた面白い道具。何に使うものでしょうか?正解は明日のブログにて。

11207

2009年11月19日 (木)

バンコク2日目〜vo.2

美味しいものが次から次と、、、一度にこんなに沢山食べれるというのは、本当に感謝です。
準備に時間がかかっただろな〜。お母さん、ありがとうございます。

完成品のお料理。まずは『カイ・パロー』卵と豚肉の五香粉煮。豚足を使って作ってくれました。添えてあるのは、空芯菜です。

111812

『不明』揚げた黒鯛の豚肉が入った甘辛いソースをたっぷりかけた料理。

111811

毎日食べるほど人気の『ソムタム』青パパイヤのサラダと『ガイヤーン』炭火焼き鳥の定番料理。

11187

『ヤム』豚肉のサラダ。定番の味付けで大好きです。普通の料理が美味しいことがうれしい。

11192

リクエストでお願いした、お母さんの得意レシピの一つ『ゲーン』。

コブミカンがそのまま入っていいます。ピーナッツがたっぷりきいていて、甘辛くコクたっぷりのカレーです。

11193

撮った場所が違うので、分かりににくいですが、同じもの。そうめんにかけて食べます。やっぱり揖保の糸にはすごく合うようです。

11194

最後にデザートもまで。本当に食べきれない程の料理が並びました。

1119

左はタピオカ粉で作った色とりどりの具をボイルして、温かい胡麻入りシロップで食べるおやる。右は『ルワム・ミ』と呼ばれる定番のおやつで、ココナッツミルクとシロップ、氷で食べる冷たいデザート。

アジアの食卓には、こういう器がとても良く似合います。お腹もいっぱいなので、少し休息後、お散歩とお買いものへ出かけました。つづく。。。

2009年11月18日 (水)

バンコク2日目〜vo.1

朝から快晴。雲ひとつないお出かけ日和。

バンコクから車でパタヤ方面へ1時間ほどのニパーさんのお家へ行きます。
まるで、西海岸を思わせるような庭に広いお家ばかりが、並ぶエリア。パブリックエリアなのか、その一角にはバー(門)があり、住人関係者しか立ち入ることの出来ないその入り口を抜けると、じゃ〜ん。こんな大きなお家がありました。

1118

すごい豪邸です。日本でもなかなか住めないような大きさ。。。

まるでウルルンのようなシーンで家族とご対面をして、お母さんにお料理を教えて頂きました。

11182

おうちのいたるところに、気になる道具がごろごろとあって、写真に撮ったり、質問したりと大騒ぎです。

11183

アジアではココナッツを使う部位ごとに買います。左がそのもの。右が中のココナッツウオーターを取り出したもの。それをこの道具をつかって、果肉を削ります。

11184

今回はリクエストをして、メニューを決めました。その一つに定番のグリーンンカレー。市販のルーではなく、実際にハーブをペーストにしてからソース作り。

11185

手前から、カー(タイのしょうが)、カピ(海老ペースト)、プリッキーヌ(唐辛子)、にんにく、ホムデン、バイマック(コブミカン)、レモングラスなど。

11186

通常は、鶏肉で作ることが多いと思いますが、今回は海の近くということで、自家製の魚のすり身団子入りです。日本だと、タイラーメンを食べるときに冷凍の団子を使うことが多いのですが、それをわざわざ作って頂きました。。。見るからに美味しそうです。

11189

カレーを食べるときに欠かせないのが、揚げた魚いろいろ
『バーコンベン
はエイのヒレで、揚げて酒のおつまみやカレーに添えて食べます。
もともと、塩味がついていて、薄くなっているのですが、油で揚げると、

111810

このまま食べても凄く美味しい。次回、ニパーストアで購入しようと思ったほど。

111813

すり身団子も加えた、グリーンカレーの途中経過。みどり色の野菜は、丸い小さなナス。カレーには欠かせない野菜。
日本ではなかなか買えませんが、グリーンカレーには欠かせないちびナス。

111815

出来上がり〜。まだまだ料理教室は続きます。

2009年11月17日 (火)

バンコク1日目

ニパーさんと行くバンコクツアーより、戻りました。

無事に食当たりや怪我もなく、そして何よりもニパー家の案内により、普通では行けない楽しい場所や美味しいものを案内して頂き、充実した3泊5日を過ごせました〜。

1117

こちらは、よくある屋台の串焼き。豚、牛、鶏から肉を選び、唐辛子、パイナップルを炭火焼きして、それぞれタレや塩で更に焼きあげます。頼むと「新聞紙」で作った袋に入れてくれるのですが、これがとても可愛い。

これはバンコクの1日目。深夜11時ごろに到着したので、少しホテル前だけうろうろ。夜食を買ってたべました。

11172

期待していなかった3ツ星のホテル。予想よりきれいでびっくり。アジア人の宿泊も、私達以外は見かけず(大きすぎて分かりませんが)、欧米人やアラブ、インドなどさまざま。BTSのnana駅にも徒歩2分の近さで立地も良いし、便利です。

美味しいものや可愛いものを沢山食べたり、買ったりしたので、少しづつアップしていきます。

2009年11月11日 (水)

メールの一時停止

***お知らせ***

ご存知の方も多いですが、1週間程パソコン業務をお休みさせていただきます。12月のお申し込み、新規、お問い合わせなどは、追って順次、返信させていただきます。

尚、shop『mano』も今週はお休みで18(水)PM1〜再開させて頂きます。

 

こちらはおみやげで頂きました、ドルチェ。右はマロングラッセ。左は分かりますか?

1111

割ってみると、食用ほおずきです。イタリアではよくデザートに添えられていることが多いです。日本でも北海道とかで作られているとか。

11112

また、戻りましたらブログなのでご紹介させていただきます。

2009年11月10日 (火)

シュトレン

**たくさんのご予約をありがとうございます。予約は閉め切りました**

収穫の秋が来たらと思ったら、すぐにX’masで、それを理由に、いろいろ目移りしてしまいます。

1110

この愛らしいショットを見て、見覚えのある方は、もうお分かりでしょうか?

11102

いつも味わい深いパンを焼いているtribeさん(自家製酵母パンとやさしいおやつ+パン教室)にbottega616用のオリジナル『シュトレン』をお願いしました〜。

11103

ちょっとワクワクして頂きたいので、一部レッスンでも行った『栗の渋皮煮』を生地に加えて頂きます。去年食べて頂いた方はご存知かもしれませんが、ドライフルーツと味わい深い粉の風味にブランデーに漬込んだ栗も相性よしです。

11月末までのご予約ですので、12月のお教室申込と合わせて来店日時と個数をお申し込み下さい。尚、10日〜15日前後以内にお召し上がり頂くとより美味しいです。

  • お渡し 12月8(火)、9(水)、10(木) 午後1〜
  • 内容  1)Grande  25cm×8cm 約500g 1800円
         2)Piccolo  18cm×8cm 約300g 1300円
  • 材料  北海道小麦粉、秋山農園地粉、バター、塩、甜菜糖、低温殺菌牛乳、ク
    ルミ、ドライフルーツミックス(レーズン3種類、いよかんピール、シナモン、カ
    ルダモン、クローブ)、自家製酵母 

2009年11月 9日 (月)

12月のお教室のメニュー

12月のお教室のメニュー&日程を1日早いですがアップしました。写真はその中から『アクアパッツア』

尚、メールの返信ができるのは10(水)までです。それ以降は、予約メール受付ますが、お返事は順次17(火)以降になります。ご迷惑をおかけいたします。

119

<イタリア料理コース>

  • 手打ちパスタ『ピッツェッタ』 
  • アクアパッツア(魚貝のワイン蒸し)
  • 未定
来月のパスタ生地『ピッツェッタ』は、パリッとしたパイ生地の中にチーズと野菜をいれ、揚げたピザ風のおやつ

特別レッスン〜ラザニア作り

  • 12月3(木)10:30〜、19〜の2回
  • お一人サマ:4500円
  • 手打ちパスタ ラザニア
  • 自家製ミートソース
  • 未定

特別企画 台湾のお菓子と写真展「臺灣一天一照」
  • 11月23(月祝)午前11〜午後6
  • 『bottega616』の前橋市本町のお教室にて(お申し込みはいりません)
詳細は、こちらから。


お教室に参加したことのない方でも、お試しレッスン(初回のみ入会金なし)も募集しておりますので、是非遊びに来て下さい!!

今月のお教室開催日程を確認して頂いてご希望の日程をお書き添えの上『お教室申し込み』のタイトルでメールを頂ければ、折返し詳しい内容と場所をご連絡させて頂きます。

詳しい内容については、お教室のHPをチェックして下さい。また、携帯やパソコンにお教室開のイベントなどをお送りするものと開催日をお送りするメルマガもござますので『メルマガ希望』と書いてご連絡をお願い致します。

2009年11月 6日 (金)

NHKレッスン

いつもリクエストの多いキッシュについて、空きがでたたのお知らせします。

1152

以前からNHK文化センター前橋でレッスンをしています。

毎月第4木曜日の10:30〜からの枠に空きがでました。メニューは決まっていて
以下のようです。(12月は第3木曜日)

お申し込みは直接NHK文化センター前橋へ。こちらから。
もしくは、メールにてお受けもしております。

11月26(木)10:30〜 
かぼちゃのクロスティーニ、季節の魚のケッパーソース、パネットーネ(X’masの菓子パン)

12月17(木)10:30〜
季節のキッシュ、マスカルポーネと豆のブルスケッタ

いづれも、場所は同じく前橋市本町です。

115

通常より、小さく焼きますがレーズンやマーマレドなど食べごたえありです。

2009年11月 4日 (水)

お野菜ボックス

急に冷えこんだので、ブログの更新が遅れましたが、また少しづつ再開させて頂きます。

11月に届く『百姓屋 石橋』さんの日程はブログの左上に毎月のせます。
もし、お仕事帰りにでも、お立寄頂ければお渡しできます。

1142

114

こちらは小さいほうのボックスです。40*60cmのボックスにたっぷり、季節のお野菜が入ってきます。10月は原木しいたけやなめこ入りでした。11月は何が届くか楽しみです。
美味しさはもちろんですが、その量と値段におどろかされます。
是非、一度お試し下さい。
珍しいお野菜などは、口答でよかったらレシピお伝えできます。
初回のみ限定(1200円)お試しボックスがオススメです。

1144

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

フォト

お料理教室

shop OPEN

お知らせ