• 910
  • 710_2

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月26日 (木)

餃子パーティー

先日、中国に転勤に行かれていたHさんに本格餃子の作り方を教えて頂きながら、ごはん会をしました。

2262

餃子の基本はやっぱり水餃子です。いつもの地粉で作ったこともあってか、そのもちもちと味わい、一口いれると肉汁がじわぁ〜っと出てくることに、感動ものです。たれとか、何もつけずとも美味しい。でも、黒酢がおすすめ!だとか。

226

焼き餃子だって、こんなにきれいに焼けていて、嬉しい。今回はリクエストでいんげんの餃子です。イタリアの粉ものスキですが、さすが中国の粉文化のまいりました。

もちろん、皮は粉から作ります(手打ちパスタ作りに似ていました)。

2263

2264

2265

まだ、初めはいびつな形ばかりで完成度が低いですが、味はとても美味しく、これがお家で出て来たら喜ばれる事間違えなしって感じです。

今回は、偶然にも餃子パーティーをして頂きありがとうございます。
お教室で皆さんに『できたら早いうちに、1回でも作って頂くと忘れませんよ〜』ってお話しているので(私にしては凄い!)、その日に復習いたしました(笑)。こちらから..

続きを読む "餃子パーティー" »

2009年2月24日 (火)

2月お花教室の様子

2月のバラ農園のお花教室はピンク系のお花がメインでした。
3種類7〜8本のバラの他にもヒぺリカム、レモンリーフなどいろいろ。。

224

2242

2243

ひとつひとつメインに置いてあるバラの配置や色によって、感じもそれぞれが違って、とても素敵でした。毎回オアシスを使わないアレンジなので、このやり方でお家でも生け込む事ができるので、オススメです。写真では見えておりませんが、ブリキの缶の花器も人気です。

ご参加頂いた方々、本当にありがとうございました。

次回も若干空きがございます。

<日時>  3月28日(土)13:30〜15:00頃まで
<内容>  ミニバラとハーブの寄せ植え(土を使って外で行います) 
<参加費> お一人サマ3500以内(時価)
      含まれるもの(器、花材、レッスン代)
<持ち物> お手拭きタオル、手袋(軍手)、スコップ(小)
<キャンセル>
2日前まで・・・キャンセル料なし
前日・・・キャンセル料 ¥500
当日・・・キャンセル料 ¥1,000

2244

これは、あくまでもイメージですが以前ROSE ROSEさんで作って頂いたもの。

2009年2月23日 (月)

お味噌作り空きのお知らせ

お味噌作りの先日の日程以外で満席でした、2月28日(土)に4名の空きができました。

9293

もし、土曜日だったら参加したい〜と思っていた方いらっしゃいましたらご連絡をお待ちしております。

焼きねぎ

おいしいライ麦パンを買ったので、すぐにスライスして食べたくなりました。
粉そのものや釜の状態もいいのか、パンだけで旨味があり、止まらなる味です。
こういうときは、オイルのみで食べるのが大好きです。

ちょうど、マリネがあったので一緒に頂きました。

223

2009年2月21日 (土)

バーニャカウダ

この時期に美味しいイタリア料理のひとつに『バーニャカウダ』があります。にんにくとアンチョビの温かいディップ(ソース)です。

テーブルの上で温めながら食べるのというのも、おしゃべりやお酒もすすみますよ!

221

今週のレッスンで久しぶりに作りました。チーズフォンデュも楽しいけれど、こちらの方が野菜が沢山食べれられて嬉しいです。

2009年2月19日 (木)

なめたけそば

1月のレッスンで作った『手打ちパスタのタリオリーニ』はイタリア料理以外で食べることもおすすめ。以前にも何回が本来の食べ方以外をご紹介しておりますが、再び。

219

アジア風な感じの味付けで、和えそば仕立てにしてみました。この後、ラー油で味付けしたわかめ炒めをたっぷり混ぜて、なめたけとわかめの和えそばみたい。
手打ちパスタだけど、手打ちラーメンみたいな食感なので、どんな感じに食べても美味しいのが嬉しい。お試し下さい〜。

2009年2月17日 (火)

水仙

昔はあまり気にならなかったけど、ここ数年は水仙ってすごく良いなって思う。春が近づいてくる感じや例え日陰ぎみなところでも、田んぼの端でもひっそりと咲いていて、それでいて美しい。田舎へ行くと、水仙ロードみたいに、長く植えられていたりと。近所の少しずつ増やしたのだろうなって。

217

調べたら、イギリスの国家らしいです。へぇ〜。

2009年2月16日 (月)

かまど仕込みのお味噌作り体験

毎年恒例になっている『お味噌作り体験』がもうすぐです。お教室に通われている方は、その様子をいつもお話させていただいたり、過去の写真などご覧頂きご存知かも知れません。

空気の澄んだ青空の下で、お味噌を作ってみませんか?

<日時> 2月27(金)9:00〜12頃まで(時間はゆる〜い感じです)のみ空きあり
<場所> 藤岡市 秋山農園
<参加費>お問い合わせ下さい

<内容> 大きなかまどに蒔きをくべて、大豆を蒸して、手作業でミンチ。大人が数人がかりでも足りない位の木樽で、塩と麹を合わせます。作業の後は去年仕込んだお味噌を使った美味しいお昼付き。このお昼を目当てに毎年参加される方も多いのです(今年はさらに企画を楽しく変更)。こちらは去年の様子

<申込> メールでお申し込み下さい。金曜日のみ席数に若干空きがありますので、先着順にさせて頂きます。

写真は当日のお昼でなく、私のお味噌を使ったまかない。お味噌作りの時はもっと豪華で美味しいごはんが用意されます。

2162

大豆入り焼きおにぎりと大豆づくしのメニュー。

216

去年の様子からも分かるように、大きな釜で火にかけて料理して食べるっていうのは、長い時間がかけてヒトが育んできた文化のひとつ。食べることは、生きるこという考えの原点だとも思います。

その土地で作られた大豆などの産物と自然の菌類などを組み合わせ、保存する知恵。自然からの恵みを火を通して、美味しいものに形をかえていくという、昔の人が生んだお味噌汁など本当にバランスのとれたスープはないかと思います。

2009年2月14日 (土)

大豆入り玄米リゾット

しばらく、冬休みを頂いておりましたが、本日よりお仕事をゆるり再開させて頂きます。ブログもちょこちょこ始めさせて頂きますので、宜しく御願いいたします。
メールなどを頂いた方などは、順に返信をさせていただきますので、お待ち下さい。ご迷惑をおかけしております。

ちょうど、節分のときに作った大豆ごはん。

214

このブログなどでもお話している大豆とドライトマトの玄米リゾット。春頃になったら始めたい圧力鍋の料理教室のレシピを試作中。

時間がかからず、簡単。でも美味しいごはんが食べたい人にはお薦めです。

2142

残ったライスコロッケへ。イタリアのお母さんのレシピです。

2009年2月 4日 (水)

お休みのお知らせ

今日は節分ですね。季節を分ける前日ということもあり、ちょうど区切りのある日。
大豆について、もう一つのブログにも掲載中なので、お時間のある方はチェックして下さい。

23

大変ご迷惑をおかけしますが、バレンタインごろまで、メールやお電話に関するお返事などをお休みさせて頂きます。

尚、3月のレッスンのご予約はメールにて、頂けましたら追って返信をさせて頂きます。
どうぞ、宜しくお願い致します。

2009年2月 3日 (火)

ちまき

最近、蒸籠を使ったお料理ばかり作っています。

24

撮る人とカメラが変わるとおいしそうになります。

242

ブログもHPも100%私が撮っているのですが、これは違うのが一目瞭然。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

フォト

お料理教室

shop OPEN

お知らせ