• 910
  • 710_2

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

今年もありがとうございました

2008年のレッスンも本当に沢山の方々にお越しいただき、お会いできましたことに心より感謝致します。ありがとうございます。

そして、お教室に来て頂いた生徒さんを始め、美味しく安全ものを作って下さる生産者の方々やレッスンに来て頂いている皆様やお世話になったみなさまや全ての方々へ。

Tantissimi Auguri di Buona festa 2009!

1231

尚、年内は今日までしっかり仕事をして、年明けは4日までお休みを頂きます。
1月4日までブログやメールの返信はお休みさせて頂きます。お急ぎの方に関してはメールは読める環境におりますので、お返事をさせて頂きます。

写真はイタリアのクリスマスには欠かせない『パンドーロ』。11月のレッスンで作ったのは『パネットーネ』。違いはというと、その形とレーズンのありなし。パンドーロは粉砂糖をたっぷり振りかけて食べるのも特徴ですかね。

2008年12月30日 (火)

お正月飾り

クリスマスリースに続いて、お正月飾りのレッスンも1日だけ開催しました。

1229

松、葉牡丹、梅、千両、金色の柳、そしてバラが4種類も。年末だからかなり贅沢にバラを持って来てくれたそうです。大好きな『カフェラテ』も含まれています。(暗いときに撮ったので、色が上手くお伝えできなくてスイマセン)
バラと日本の枝ものの組み合わせもすごく素敵で来年はこちらも是非沢山開催したいと思っております。(今回は告知せず、希望者のみだったので、スイマセン)

2008年12月27日 (土)

かぶのスープ

冬のお野菜はとっても美味しい。冷たい木枯らしや朝晩の冷え込みに野菜ががんばって生きている感じの味がします。

大好きなカブを贅沢に沢山使ってスープにしました。

1228

バーミックを買ってからスープをペーストにするのがとっても楽になって、便利です。ノベッロオイルを少し加えると、その風味も混ざり合ってぴりっとしまります。

2008年12月26日 (金)

欧風カレー

知る人ぞ知る群馬カレー部。カレー好きな人のサークル?なのですが、その部長ことカレー番長さんが、ときどきお教室でレッスンをしてくださっています。
実は、告知はせずに口コミのみの募集なので、ひっそりと開催しています。

1226

『欧風カレー』を作っているのですが、お家でも帰ってできるように市販のルーなどを使って、スパイスの使い方や隠し味のポイントなどを教えて頂きます。
そして、おまけにいつも簡単ラッシーなどもご紹介して頂き、みなさんに喜ばれております。

平日の夜限定ですが、ご希望の方はお教室でお声をかけて下さい。

やっぱりカレーと言うのは、時間がたって翌日とかが美味しいと毎回おっしゃっていて、レッスン当日はできたてを食べて頂くのみとなってしまいます(しかたないのですが)。
一番美味しくなってき翌日のカレーをまかないとして食べています。みなさんごめんなさい。
(写真はまかないのも。実際はバターライスを作っています)

参加して下さったお一人がご家庭でも作られたとか。旦那さまにも好評だったし、なんといってもダッチ鍋で作ったからものすごく美味しかったですと嬉しいコメントを頂きました。やっぱり厚手の鍋は良いですね。私もダッチで料理するとお料理の腕があがったような気分になります。

2008年12月25日 (木)

トマトとムーラン

先日、美味しいものをご紹介してくれる友人からどっさり、トマトが届きました。どうやら、ハウス栽培のトマトで少し割れ目が入っているのは出荷できないトマトらしいです。
この時期はトマトを買う事はないので、とても嬉しい。

1225

実はもう一箱あるのです。すごい数です!家族や友人にも少しわけてもまだ、沢山あったので保存できるようにトマトソースを作ることにしました。

12252

ざくざく適当な大きさにカットしたトマトは、玉ねぎと一緒にコトコト煮込みます。それをこの道具『ムーラン』と呼ばれるこし器でこします。

この道具、イタリアの家庭では必ずあるものの一つです。

出来上がったのは、こちら。

12253

いつもの瓶を煮沸して、詰めたら約6本ほど出来上がりました。やっぱりこの瓶はとっても便利ですね。

2008年12月24日 (水)

大豆の選別

12月のイタリア料理レッスンで大人気でした、シュークリーム。シューってこんなに簡単にできるならば、是非お家でもやってみたいと沢山の方々に言って頂けました。嬉しいコメントです。お時間のある方はお休み中にお試し下さいね。

1224

急なお話ですが『大豆の選別作業のお手伝い』の募集です。

<日時> 来年1月9(金)9:30〜12頃まで(時間はゆる〜い感じです)
<場所> 藤岡市 秋山農園
<参加費>無料(あくまでもお手伝い)でも、お昼付き。

<内容> 収穫した大豆の選別作業をおしゃべりしながら、やって頂く企画です。椅子に座って、ゆっくり大豆の善し悪しを分ける作業です。農家の仕事に興味ある方は是非お待ちしております。
<申込> メールでお申し込み下さい。席数には限りがありますので、先着順にさせて頂きます。

221

大豆を入れた炊き込みごはん。この甘〜い大豆を1度は是非、ご賞味いただけますとその魅力にはまるかと思います。大豆については、とても話題になっている食材のひとつ。この機会に安心で美味しい大豆の裏の話などもゆっくりさせて下さい。

2008年12月22日 (月)

クリスマスリース2

十人十色とはこのことなのでしょうか?
本当に一人一人が素敵な仕上がりで、みなさまを全てご紹介できませんがごめんなさい。

お花の配置やリボンの色、バランスなどちょっとしたことで、びっくりするほど感じが変わるのです。

でも、とにかく写真よりも実物はもっと素敵でしたよ〜。

12232

12233_2

1223

12234

12235

お忙しいこの時期に素敵なバラのリースレッスンを引き受けて頂いたROSE ROSEさんにはいつもながら、感謝いたします。

来年1月26日(月)13:30〜 にもまた、ブリキの花器にてお花教室を開催致しますので、もし興味のある方は是非ご参加をお待ちしております。

詳細はこちら●からどうぞ!

続きを読む "クリスマスリース2" »

2008年12月21日 (日)

クリスマスリース

昨日までの4日間、いつもお世話になっているバラ農家直送のクリスマスリースレッスンがありました。今回も満席で沢山の方々にご参加頂きましてありがとうございます。

少し、その様子をご紹介します。

1222

国産の花材にこだわる大谷さんらしく、モミの木は群馬県は六合村産もの。そして、私の大好きなサンキライ(山帰来)など使います。

12222

赤い粒が可愛いヒベリカム、ユーカリ、そしてリュウカデンドロンと言うオーストラリア原産の小さなまつぼっくりのようなお花。これが珍しくとっても素敵でした♪

12223

そしてなんと言っても見事な大輪系のバラを2種類。すっかり名前は忘れましたが、このアプリコット色のバラはとても香りあって、見た目と香りが楽しめます。

これらが、どうなるのかは明日もお知らせ致します。

2008年12月16日 (火)

パネットーネ

11月のレッスンでは『パネットーネ』を作りました。

お教室ではこんな感じに本当のものよりもすごく小さい食べきりサイズだったのですが。。

12162

1216

ある方よりメールを頂きました。お家で作られたパネットーネです。

12153

とても大きく、しかもすご〜く美味しそうですよね?お教室でもお知らせしたように、干し柿がとてもよく合うので、加えて頂いたり、お薦めのミックスレーズンナッツも入っているそうです。本当のパネットーネの大きさみたいでとても素敵♪
そして、、炊飯器で作られたとか。

また、ある男性の方からは4回も焼きましたと言うお話も伺いました。
12月はばたばたと忙しく、なかなかこういう時間が取りにくいかと思いますが、良かったらお正月のお時間のあるときにチャレンジしてみて下さい。

作って頂き、美味しく出来たと伺うと本当に嬉しくなりますね。ありがとうございました。


2008年12月15日 (月)

花梨シロップ

少しばかり前になりますが『花梨』を頂きました。とても香りがよいです。
でも、正直皮が固くて、いつもかなりてこづります。今年はそうだ!圧力鍋を使えば良いんだ〜。と思って、さっそく下ごしらえ。。

1215

皮だけ、軽く剥いて適当にカット。種は入ったままで大丈夫。そして、水と一緒に圧力鍋で約3分間。この残った果肉はこの短時間で、とろとろになっています。恐るべし。
残った、果汁が既にきれいな色をしているのですが、ここへ砂糖を加えてコトコト煮詰めたら出来上がり。

12152

自家製の花梨シロップです。紅茶へ入れたり、風邪気味やのどの調子が悪いときにスプーン1杯がお薦めです。

2008年12月13日 (土)

ノベッロオイル

毎年この時期のだけ、イタリアから空輸で届く『ノベッロオイル』。今年も本日届きました。

イタリア語で「ノヴェッロ」とは英語の「NEW」にあたり、ワインで言うなら「ヌーボ」。その年の秋に収穫した実を絞ったオリーブオイルのことです。秋に収穫したオリーブの実を絞って加工してやっと日本へ届くのが毎年12月のはじめです。


1213

12132

「ノヴェッロ」と呼ぶにふさわしいのは、単に初絞りというだけでなく、もちろんノンフィルター(濾過していない)のオイルのようです。お教室で販売してい るオイルはノンフィルターが多いのですが、それはまるで生オリーブジュース100%!のようです。パンにたっぷりつけて食べたり、フレッシュな食材に生の ままお試し頂けたらと思います。 後味にほんの少し残るスパイシーな刺激や緑色の鮮やかさ、濃さも必見です。

12133

今年もノベッロはイタリアはブーツのかかとのプーリア州のオイルを入荷いたしました。ノベッロと言うだけで価格が高くなるお店もあるようですが、毎年早めに予約しているので通常の価格と同じお値段でご提供できております。

是非、ご家庭でも人が集まるこの時期にお試し頂けたらと思います。

そうそう。この時期はこれが欠かせません。早速出さなくては。。。

写真は以前イタリアでオリーブ収穫のお手伝いをしたときのもの。オーガニックオイルは手摘みが基本。手間のかかる作業を家族総出で行います。

2008年12月12日 (金)

1月のお教室メニュー

手打ちパスタとイタリア料理教室『bottega616』の1月のメニュー&日程をHPでアップしました。

イタリア料理コースでは久しぶりに『タリオリーニ』の手打ちパスタをご紹介。私が一番好きな長い麺です。これを酒粕を使ったソースに仕上げていきます。また、12月に続いて『ゼッポラ』の塩味バージョンをご紹介します。

1212

写真は毎年お世話になっている、玄米餅です。最近はスーパーでも玄米餅を買うことができますが、お教室で販売しているのは天日干しの無農薬玄米を注文を受けてからお水に浸して、杵と臼で毎回丁寧に作っている、本当に手作りのお餅です。やっぱり時間をかけて、人の手でついたお餅はまったく味が違います。今まで、食べた中で一番満足するお米のようなお餅です。

是非、この機会にお試し下さい。尚、年内の予約は閉め切りました。次回は年明けのご予約からとなります。レッスン日にお渡しできるようにしておりますので、ご予約の際に枚数などをお書き添え下さい。

<イタリア料理コース>

・ゼッポラ(イタリアの塩味揚げシュー)
・酒粕のペペロンチーノ(手打ちパスタタリオリーニ)
・未定

お教室に参加したことのない方でも、お試しレッスン(初回のみ入会金なし)も募集しておりますので、是非遊びに来て下さい!!
尚、3人様以上でしたらご希望の日程にも対応させて頂きます。今月のお教室開催日程を確認して頂いてご希望の日程をお書き添えの上『お教室申し込み』のタイトルでメールを頂ければ、折返し詳しい内容と場所をご連絡させて頂きます。

12月のイタリア料理はお豆料理です。レッスンは若干空きもございます。
詳しい内容については、お教室のHPをチェックして下さい。また、携帯やパソコンにお教室開のイベントなどをお送りするものと開催日をお送りするメルマガもござますので、『メルマガ希望』と書いてご連絡をお願い致します。

お餅つきが気になる方は。。。

続きを読む "1月のお教室メニュー" »

2008年12月 9日 (火)

12月のレッスン

今月のレッスンも今日からスタート致します。

寒くなり始めたこの時期には欠かせない、トスカーナ地方の野菜とお豆がたっぷりのスープをご紹介いたします。

129

スープ中に固くなったパンも入っているのが特徴です。味わい深いスープで野菜もたっぷりとれて、とても温まります。是非冷蔵庫のお野菜整理には欠かせない『リボリータ』のレッスンにてお待ちしております。

12月のイタリア料理コース

  • リボリータ(トスカーナ地方の野菜と豆のスープ)
  • 魚のドライトマトとケッパーソース
  • ゼッポラ(南イタリアのシュークリーム風)

12月13日(土)10:30〜 イタリア料理コース 空きがでました。もし、ご都合のつく方はぜひともお待ちしております。
その他も若干空きがございますので、お教室のHPでご確認頂けましたらと思います。

次回1月のお教室のHP更新は12月10日を予定しております。

2008年12月 8日 (月)

獅子柚子

毎年いろいろなお家で作っているお野菜を頂くことがあるのですが、最近は群馬でも『獅子柚子』がお庭でなっているとかで、今年も届きました。

128

時々、野菜の直売所などでも見かけるのでその大きさはイメージつきますか?普通サイズの柚子と比べても大きい!子供のヘルメットほどもあるかも?

今年もこの獅子柚子を使って作ったのはこちら。

1282

柚子ママーレードです。獅子柚子だと大きいから絞ったり種を取ったりする回数が少なくて嬉しいです。でもしっかり湯でこぼさないと苦みが残るから注意して下さい。
いつもお世話になっている、お菓子作りが好きな方へ使って頂きたいのでお渡ししました。市販品とは違うかもしれませんが、手作りなので、お湯で割って『柚子茶』でもお薦めです。

お教室のトマトソースの瓶はキャップがチェックで可愛いから必ず捨てずにしっかりラベルをはがして再利用しています。獅子柚子3個でこの瓶6個できました。このトマトソースは味もよし、余分な味付けなしで、なかなか優秀です。

2008年12月 7日 (日)

ローマの野菜

日本ではまだまだ珍しいお野菜が手に入ったので、ご紹介。実のところ日本で食べたのは初めてでした。イタリアでもローマ近郊を中心として、他の地域でも珍しいお野菜です。

『プンタレッラ』と言う葉ものです。最近は宮城県が力を入れて作っていると聞いていましたが、まさか食べれるなんて思っていなかったので、ちょっと嬉しいです。ちなみにこちらは長野県産。

127

写真が上手く撮れなくてて分かりにくいのですが、この中心の筒状の茎を水につけて食べる野菜。チコリの一種と言われていて、ローマの市場へ行くとこの時期にはよく見かけます。

1272

プンタレッラと言えば、アンチョビドレッシングの生サラダしか思いつかないので、ひとまずはこちらで頂きました。シャキシャキとした歯ごたえと後から来るチコリ特有の苦みが美味しいのです。
こういう、珍しいお野菜とか食材を食べるときに共感してもらえるとこちも嬉しく農家さんにも感謝です。冬のお野菜ですがいつかお教室でもご紹介したいと思います。

2008年12月 4日 (木)

スープパスタ

クリスマスに食べる手打ちパスタ『カペレッティ』を和風仕立てで食べました。

124

まあ、温かいスープに入っているだけで美味しいのです。シンプルならば。エスニック教室で作った野菜のダシです。熱々を頂きます。

2008年12月 3日 (水)

お菓子いろいろ

遅れましたが先日出店した、PanNa食堂さんのイベントでは寒い中多くの方々が来ていて、本当にありがとうございます。お教室の生徒さんもかなりお見かけしてすごく嬉しく思います。bottega616できのこの玄米リゾットをその場で作って、あつあつを食べて頂きたかったですが、かなりの強風でガスコンロの火がゆれるゆれるで、なかなか時間とおりにはできず、ご迷惑をおかけ致しました。

一通りリゾット完売後は購入したこちらをお店のテーブルで頂きました。

1233

ご主人がひとつひとつ丁寧に入れてくれるトンビさんの珈琲。この昭和初期のカップがひそかにみなさんが可愛いとおっしゃっていました。

そして、買って来たものを食べました!

1232_2

工房キビさんの『塩ちんすこう』。実は最近よく見かかる塩シリーズのお菓子は今イチ塩が目立っていてあまり好きではなかったのですが、これはすごくやられた感じの好みの味。また食べたいって!

123_2

足利のnicoさんのマフィン。先日頂いた桐生の酒粕と秋山農園さんの甘味噌を合わせて群馬名物?味噌パン風にして頂きました。これは別のパン屋さんに以前教えて頂いたレシピ。すごく美味しかったです。

イベントにはいつも時間がなくて出店がほとんどできないのですが、とても楽しい時間を共有できるので、ワクワクです。
次回は、来年1月18日(日)サンデールームの日曜市にてお会いできるのを楽しみにしております。宜しくお願い致します。

2008年12月 2日 (火)

ブリ大根

今日はとっても冷え込んでいますね。レッグウォーマーが欠かせなくなってきました。
先日初めて、圧力鍋で『ブリ大根』を作りました。

スーパー「本日切り落としぶり」とその場で切り分けた身とかまが売られていたので、思わず美味しそうだったのでお買い上げ。そして、お買い得。そして何よりの恐るべし、圧力鍋。いつもはお鍋でことこと半日かけて煮込むのに、圧がかかってからたった8分間で骨までとろとろになりました。

122

そして、この味染み込み具合もすごい!感動。。。玄米を炊いたりするだけでなく、煮込みにも威力を発揮。そろそろモツ煮込みが恋しくなる季節です。

2008年12月 1日 (月)

残りものプレート

冷蔵庫にあった、残り物を寄せ集めたお昼ご飯。

121_2

真ん中はアジアの調味料『カピ』と呼ばれる海老味噌のようなペーストで炒めた玄米チャーハン。あとは、適当にホムデン、インゲン、かぼちゃサラダ、豚肉の甘辛煮を交互にのせただけ。
混ぜまぜして、食べるとアジア風に頂けます。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

フォト

お料理教室

shop OPEN

お知らせ