• 910
  • 710_2

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

まかないパスタ

お教室の来て頂く方のほとんどはネット検索でHPに辿りつき、通って頂いています。だから、前橋やその近くの県内の他の市町村とは限らず、とても広い範囲です。もちろんお近くの方でも貴重なお時間を使って、沢山お料理教室がある中で、偶然にもこちらを訪れて頂けるということは、本当に嬉しい限りです。改めて本当にありがとうございます。
(でも、いろいろな場所からお越しいただくので知らないお話などもお聞きできて、とても楽しいです♪)

そして、車だけなく電車とバスで乗り継いで来て頂く方も少なくありません。
ここ最近はすっかり前橋も風が冷たく、バス停から徒歩5分圏内とはいえ、寒さ対策をしてお出かけ下さいませ。

先週食べたまかないパスタ。

1130

11302

11303

上から、『赤かぶのクリームパスタ 柚子胡椒風味』・『手打ちパスタ タリアテッレ ムール貝と玉ねぎのトマトソース』・『手打ちパスタ タリオリーニ 自家製人参ジェノバソース』。久しぶりにパスタを食べた1週間でした。

2008年11月27日 (木)

オイルサーディン

どこのご家庭にも常備品のものがたくさんあるかと思います。例えば、乾物の麩、ひじき、豆や缶詰など。缶詰だったら、何がありますか?

小さなお子さんがいるお家だったら、ツナとかコーン缶でしょうかね。
家は、サバの水煮缶とオイルサーディンです。

1127

特に冷蔵庫にも何もなかったり、作る気分でないとき、急なお客さんのときは缶詰は本当に便利です。特にサーディンは。

そして、缶詰ごとガスコンロにかけて、オイルがぶくぶくしてきたら、きゅっと柑橘類を絞って食べると酒の肴にも、白いごはんのおかずにもなります。
先日、ある方からみかけない料理本をお借りしました。その中にサーディンのガリーックのせが紹介させていて、いつもより美味しく食べれるようだったので、試してみました。
サーディンを蒲焼き風にして、どんぶり仕立てもなかななかお薦めです。やっぱり青魚系が本当に好きみたいです。

2008年11月26日 (水)

豚汁

以前、おいしい豚汁の作り方を知って以来、その変わりようにびっくりしました。
今回は、三枚肉でなく、豚なんこつを加えて作っています。近所のスーパーのそこの支店だけに美味しいお肉屋さんがはいっていて、そこは安心して美味しいお肉が買えます。

1126

肉をメインに食べる機会は少ないですが、タイ人のニパーさんに『豚なんこつ』の魅力を教わってから、このコリコリした食感がなんとも好きになりました。お試し下さい。

群馬の田舎の家庭では、ほぼ週の半分以上にこのような野菜がたっぷり入った豚汁やけんちん、煮込みうどんのもとみたいな味を作るような気がします。
私のレシピは小さなスプーン1杯の白ごまペーストを加えることです。

2008年11月25日 (火)

プッタネスカ

冷えこんでいますね。朝晩が冷えて気温の変化があると、美味しくなるお野菜もあります。
いんげんが甘い。

1125

色が少し悪いですが『プッタネスカ』を作りました。トマト、アンチョビ、オリーブ、ケッパーが入っています。麺は手打ちパスタのタリオリーニを使って。

2008年11月20日 (木)

ペーストパスタ

今月のレッスンで作っています、こちらの手打ちパスタ。

11202_2

イタリアのクリスマスに食べる小さな詰め物をした『カペレッティ』です。その中へ入れるフィリングを食べた生徒さんから、
「以前、イタリアンのお店で食べた何かのペーストのソースパスタが気に入って。お家でも再現したくて、やってみましたが、それっぽくならないとのこと。このペーストで試してみたいです」と言われました。確かに、ソースにしても美味しいかもって?

もう、このペーストは『具』と意識があったので、全く思いつきませんでした。

1120

さっそく、適当に想像して(食べた事がないので)ソースを作ってみたら、ものすごく美味しくできました。これは、かなりお薦めかもしれません。

みなさんの、そうした発想はとても勉強になります。ありがとうございました。
これからレッスンの方々はお楽しみにおこしください。

2008年11月18日 (火)

お弁当

ずっと欲しかった曲げわっぱのお弁当箱を買いました。
今更って思われるかもしれませんが、ずっと欲しい〜って騒いでいたので、ようやく手に入れたって感じです。

まず、お弁当生活者ではないのにってつっこまれそうですが、その辺はスルーして下さい。

11182

11月のエスニック定食コースのおかずを中心に詰め込んでみました。彩りは今イチですがこのハンバーグがお薦めです。

それと、いつも使っているこちらもセミオーダーで作りました。

続きを読む "お弁当" »

2008年11月17日 (月)

レンズ豆

イタリア料理のなかでも、とくに豆を使ったものが大好きで、もっと沢山みなさんに知って欲しいな〜ていつも思います。
日本だと、豆料理は甘く煮ることが多く、どちらかというとちょっこと食べる感じですが、イタリアは豆料理の幅がとても多いような気がします。そして何より子供達が豆が大好きっていうのが驚きました。日本とは真逆かも。。。

1117

こちらは、8月のレッスンで作った『レンズ豆のカレー』。久々に作りました。玄米ご飯のうえにたっぷりとのせて。
このレシピはとっても簡単だったと思うので、あっ食べたいって思ったらすぐお作り頂けるのではないかと思います〜。

2008年11月14日 (金)

たこのラグー

10月のイタリア料理レッスンでナポリ風のラグーソースを作りましたが、そのときに話に出ていた『たこのラグー』をちょうど最近作ったので、ご紹介します。

1114

たこをミンチにして、ルクルーゼをお鍋ごとオーブンへ。じっくり煮込むとふっくら美味しいラグーソースが出来上がります。
好みですが、私は細い麺が合うような気がします。

11142

同じ煮込みでも、こちらは『肉団子のトマト煮込み』。肉といってもひき肉でなく、じゃがいもで作る田舎風バージョンです。お肉よりふっくらして、味が染み込んで美味しく出来上がります。

11143

ちょうど、以前レッスンしたレシピをまとめて作る機会があったので、ご紹介させて頂きました。レッスンした方はお家でも作ったレシピはありますか?



2008年11月10日 (月)

バニラビーンズ

久しぶりに『パンナコッタ』を作りました。クリーミーで美味しいレシピです。いつもはバニラビーンズなどは入れないのですが、今回はマダガスカル産の鞘をこんなに沢山頂くことがあって、たっぷり使いました。

1112

11112

やはりツブツブがあると見た目が少し贅沢な感じになるし、香りもよいですね。普段はあまり牛乳を飲まないのですが、このバニラで温かいバニラミルクティーが飲みたくなったのでついでにこちらの写真も。バニラが見た目に分かりやすいですね。

1111

先日友人が大学生の頃、初めてカフェオレがカップでなく、ボウルで出て来たときどうやって飲むのか分からなかったという話をしてて笑っていました。あの頃はまだこういうスタイルでミルクものを出す店がほとんどなかったから、知識も少なくて確かに作法?が分かりにくいかったかも。。。でも、ミルクものはカフェオレボウルで飲むが大好きで、両手で温かい飲み物を飲むとほっとするのです。

12月のお教室メニュー

手打ちパスタとイタリア料理教室『bottega616』の12月のメニュー&日程をHPでアップしました。今年も最後ですね。

イタリア料理コースでは冬に食べたいイタリアの定番スープ『リボリータ』をご紹介致します。また、『ゼッポリ』と呼ばれるシュークーリム風?もお薦めです。ゼッポリに関しては2回連続(1月にも揚げシューとして)で焼きと揚げで甘いのと塩味の2バージョンをご紹介します。

特別にクリスマスには、クリスマスに備えてリース作りを開催します。詳細はこちらにてご紹介中!ここをクリック。。

1110

11102

写真は以前、クリスマスにフランスのお菓子屋さんで撮ったもの。シューを使ってキリストのお菓子のお家を再現していたものでした。全て食べられるお菓子だったようです。

もう一枚は映画『アメリ』でアメリが見つけたおじいさんのおもちゃ箱。缶や箱好きにはたまらない可愛いパッケージです。中にはこの辺りで有名なベルカモットの香りのキャンディーが入っています。ベツガモットとは柑橘ですが、この香りをつけた紅茶アールグレイが一番知られているでしょうか?

<イタリア料理コース>

・ゼッポラ(イタリアのシュー)
・リボリータ(トスカーナの野菜スープ)
・未定

お教室に参加したことのない方でも、お試しレッスン(初回のみ入会金なし)も募集しておりますので、是非遊びに来て下さい!!
尚、3人様以上でしたらご希望の日程にも対応させて頂きます。今月のお教室開催日程を確認して頂いてご希望の日程をお書き添えの上『お教室申し込み』のタイトルでメールを頂ければ、折返し詳しい内容と場所をご連絡させて頂きます。

11月のイタリア料理はクリスマスメニューです。レッスンは若干空きもございます。
詳しい内容については、お教室のHPをチェックして下さい。また、携帯やパソコンにお教室開のイベントなどをお送りするものと開催日をお送りするメルマガもござますので、『メルマガ希望』と書いてご連絡をお願い致します。

2008年11月 8日 (土)

タイのお弁当

***メールの不具合***
11月22日(土)19〜イタリア料理コースお申し込みを頂きましたNサマ。
いろいろなアドレスから返信をさせて頂きましたが、いづれも戻って来てしまいます。
ご連絡を頂いたご住所にご案内をさせて頂きますが、少しお時間がかかってしまいます。ご予約は承りましたので、もう少々お待ち下さい。

どこの国にもお弁当らしくものがあるとは思うのですが、タイのはこのような感じです。

118

1182

小さな蓋付きの編んだかごにもち米を炊いて、仕事へ持って行ったそうです。

1183

青いパパイヤを食べるときにお皿に出るお汁ともち米の相性はばっりちで、そのお汁にもち米を丸めて付けて食べるのタイ式だとか。
辛い、酸っぱいこのお汁にもち米はぴったりで、辛いのに手が出てしまいます。しかもこれだと、他のおかずなしでもご飯が食べれるから、お弁当になったとも言われているとか。
教えて頂きました。


2008年11月 6日 (木)

玄米リゾット

すっかり秋から冬へと季節が変わる空気になってきました。秋の朝のあのヒンヤリとした感じも好きなので、この時期の早起きもいいものです。

写真は玄米を使った『きのこリゾット』。お教室でもそろそろリゾットをやりたいとぼんやり考えていて、以前とは違う工程でより簡単バージョンをご紹介したいとおもっています。その試作品。

116

ときどき、かぼちゃのリゾットとかも食べたくなるのですが玄米にはあまり向いていないかもしれないような気がしました。

次回の12月のお教室HP更新は11月10日(月)です。尚、11月のレッスンも若干空きもございますので、ご都合のあうような方はクリスマスメニューですのでお待ちしております。

2008年11月 3日 (月)

クリスマスリース

お花教室は20(土)の残席2のみで、他の日程は満席となりました。

お申し込みありがとうございます。

11月になりました。お店のディスプレイがクリスマスに変わってくると、今年も終わりに近づいているんだな〜って思います。

去年ご好評を頂きました、バラ農園直送の珍しいバラを使ってのクリスマスリース作りのレッスンを開催致します。サンプル画像をご紹介できませんが、バラはいつものように素敵な色のものをご用意します。

113

リースと言えばドライフラワーなどを多く使いますが、今回も農家直送の素敵な色のバラを使ってのリース作りです。フレッシュを使うため、クリスマス1ヶ月前からという訳にはいかないので、この日程で募集致します。今年は手作りで楽しく作ってみませんか?
レッスン時間はおよそ1時間でいづれも通常のレッスンの前後に受講出来る時間になっております。

 

<日時>

  1. 12月19日(金)13:30〜(午前中レッスンあり)
  2. 12月20日(土)17:00〜(この後レッスンあり)
  3. 12月21日(日)13:30〜(午前中レッスンあり)
  4. 12月22日(月)19:00〜(お花レッスンのみ)

<料金>

  • 作ったものは全てお持ち帰り
  • 3500〜4000円(時価によって変動あり)
  • レッスン代 + 花材(込み)

<キャンセルについて>

  • 2日前まで ・・・キャンセル料なし
  • 前日     ・・・キャンセル料 ¥500
  • 当日     ・・・キャンセル料 ¥1,000

<内容> フレッシュなバラを使ったクリスマスリース作り

1132

お世話になるのは、いつもの『ROSE ROSE』の大谷さん。
写真のマーブル柄のバラは見た目の美しさだけでなく、香りもとっても品があり見て香って楽しめます。そして何よりもお花の鮮度がとても良いので、長持ちがするのです。

ご希望の方は『お花レッスン希望』と書いてメールをお願い致します。
みなさまのお越しをお待ちしております。。。

2008年11月 2日 (日)

お茶の時間

先日、頂いたお茶とお菓子。いづれも素敵な器ばかりで、こういう時間がとれるのは、嬉しいし大切ですね。忙しい日々の中のひとときでした。

111_3

2008年11月 1日 (土)

茶つぼ3段弁当

久々に上野でランチ。横山大観もオーナーをつとめたこともある、老舗。お豆料理がおすすめだとか。ランチであれば、私でも気軽に食べれるのでおすすめだと友人から紹介されて行ってきました。

1112_2

この丁寧な仕事ぶりと盛り合わせの種類。鍋で炊いたと思われる美味しい白米、お汁。そして、美味しいお茶、湯のみも高山寺の 鳥獣戯画にて。

1113

お店の方のおもてなしもとても良かったですが、何より丁寧な仕事が日本人の職人さんらしいです。イタリア人とはやはり少し違いますね(笑)。炊き合わせもどれも風味が違い、上品でいて食べやすいし、し薄味だけどしっかりしていて。湯葉や生麩などいづれも、毎日全て手作り。大好きなにしんも味付けが好みで(お店の方にお伺いして写真と撮っちゃいました)。ここ最近は動物性のものでダシをしばらくとっていないので、こういうしっかりとしたダシの効いたお料理を本当に楽しめました。次回は豆ごはんが気になります!

大豆好きには、上野に行かれたらお薦めの1軒ではないでしょうか?

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

フォト

お料理教室

shop OPEN

お知らせ