• 710_2
  • 510
  • 410

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

ひよこ豆スープ

今週は台風の影響で、すっかり秋らしく涼しくなりました。1枚ジャケットを羽織りたくなるほど。。でも、土曜日はどうやら異常に晴れて暑くなるらしいですね。(枝豆パーティー)

先日今シーズンは初めての『ひよこ豆のスープ』を作りました。南イタリアはプーリア州の味。ひよこ豆が大好きなこともありますが、豆のスープは身体がしっかり温まるし、やさしい味がなんとも言えず美味しい。

9302

日本でいうなら、けんちん汁のようなものでマンマやノンナ(おばあちゃん)の定番です。寒くなり始めるといつもストーブの上でコトコトお豆が煮えている姿が思い出します。

今回も「おいしくなあれ〜」って思いながら作ったらいつもより上手くできた気がします。

930

お教室前の田んぼの稲刈りが終わりました。いつも緑があったり、先日まで稲穂色と季節の移り変わりを感じます。稲刈りが終わった後の畑はいつも寂しそうで。。。ここは天日干しでもないようですし。
頂いた、小さなかぼちゃに顔をほってみました。今イチいけてませんが。。

2008年9月28日 (日)

紫のツブツブ

先日、近所の直売所で買いました。

928_2

いつも通りかかる公園に『ムラサキシキブ』があって、庭に植えたいもののひとつ。

2008年9月27日 (土)

栗の渋皮煮〜泡盛編

先日の栗をどうしようか迷って、初の渋皮煮にチャレンジしてみました。どうしても時間と手間がかかる作業かと思って、なかなかできずじまいでしたが、やってみたら案外そうでもないみたい。

半日時間(火のそばでなくても家の中)が取れれば、誰でもできそうです。

よくブランデーを使って風味をつけるのですが、ちょうど頂き物の『泡盛』があったので、それをどぼどぼ。。。っとたっぷり使って香りつけ。

927

自分でいうのも何ですが、これは本当に美味しい。毎年はまりそうです。このままで煮沸した保存瓶にいれたので、数ヶ月は美味しく食べれると思うのだけど、実験です。。。

9272

渋皮煮は鬼皮だけをむけばいいし、後はお鍋でコトコト20分ごとに煮込むこと数回。
栗好きにはたまりません。。。。

もっと、仕込んで日曜市とかで食べて頂きたいって思ったほど。

2008年9月26日 (金)

秋の収穫

田舎へ行って、収穫したもの。

926

まだまだ、どっさりみょうがが採れました。

9262

りっぱな栗が秋山農園からは届きました。

9263

秋深まりを感じる色のダリアも。

9264

名前を聞きましたが、忘れてしまいました。でも、枝もの好きには素敵な白いボンボンの様にお花が咲いています。

食材はいろいろ料理しました。後ほどご紹介致します。

2008年9月24日 (水)

野菜のゼリー寄せ

毎日のごはんの中で、お肉やお魚を食べない日々が続いてもあまり気になりませんが、野菜を食べない日は、どうもしっくりこない人って案外多いのではないかな?

924

そんな、野菜の食べ方の一つとして、9月のイタリア料理コースではこちらをご紹介しています。ちょっとだけ、手間をかけるだけで、白菜やオクラなども普通のお野菜がぐん〜っと素敵に見えます。

<<お知らせ>>

以前、こちらでもご紹介した『枝豆パーティー2008』は午前の部は満席となっております。
午後の部に少しのみ空きもありますので、まだこれからお申し込みの方は是非お待ちしております。またよくご質問で頂くことですが、夜の部は暗くなのるの早いので、おそらく畑には行かずにお夕飯のみを食べて頂くスタイルになるかもしれません。でも枝豆を枝から外したり、農園料理教室もございますので、食べる前に少しお手伝いなどをお願いします。


2008年9月22日 (月)

モツ煮込み

このところ、雨が続き少し肌寒い日が多いので、久々にあのメニューが食べたくなります。

922

コトコト2日間程煮込んで作る『モツ煮込み』です。毎年寒くなる頃にブログにのせると、レッスンしてくだくさい〜ってリクエストが多いので、少し考えています。今回は。。。

季節に応じて、身体がほしがるものが変わっていくから不思議です。

2008年9月19日 (金)

タリオリーニ

手打ちパスタでは一番細い麺の『タリオリーニ』。まるで、中華のたまご麺のようです。
つるつるっとしたのどごしが、食べやすく以外にも初めて食べる方には人気があるみたい。

久々に作って食べてみましたが、やっぱり美味しい。

919

以前お教室ではこの麺を使って、

『モロヘイヤのソース』とか『カルボナーラ』をご紹介しました。
また、近いうちに他のソースでも食べて頂きたいと思っています。

2008年9月18日 (木)

じゃがいもの種類

ここ数年、すごくじゃがいもの種類が増えたような気がします。ちょっと前までは、「きたあかり」が顔を出し始め、群馬の野菜直売所でもこのきたあかりが主流になってきたな〜って。

去年あたりからは「インカのめざめ」が人気だとか。。

918_2

最近気になるこちらをちょっと食べ比べてみました。

左は「キタムラサキ」。右は「紅あかり」と言う品種らしい。。

今回初めて食べたこのキタムラサキ少しねっとりしていて、まるで里芋のような食感が面白い。紅あかりは外は赤いのに中は普通のおいも。その見た目をいかした使い方がよさそう。味はほくほくしていて、コロッケにも向いていそうです。

昔、うちの祖父はじゃがいもを使った料理がきらいで、決して口にすることはありませんでした。子供のころは分かりませんでしたが、どうやら戦時中にいもばかり食べたから、その名残があるらしく、嫌な思い出がよみがえるみたいとか。。。昔から食べられていた在来種は少なくなって、こういう色のじゃがいもを見たらどう思うだろうな〜ってふと思いました。

2008年9月16日 (火)

イカのわた炒め

近所の魚屋へ行くと、美味しそうなスルメイカが並んでいます。

塩辛にしようか、悩むところですが今回はこんな炒めものを作ってみました。

916

新鮮な内蔵を捨てるのは惜しいので、無駄なく使って炒め物に。ワインに合いそうな1品です。

2008年9月15日 (月)

丸いパスタ

9月のイタリア料理教室は久しぶりに手打ちパスタをうっています。

夏の暑い時期は練る作業をさけていたので、もう数ヶ月程は通常のレッスンで手打ちパスタを作っていませんでした。ご無沙汰なので、マシーンの使い方を忘れてしまったでしょうか?

今月はどんな手打ちパスタだろう〜って聞かれることも多いので、ご紹介致します。

915

イタリアはリグーリア州の手打ちパスタです。海と山に面した細長い州で、隣はフランスとです(モナコ、ニースにもとっても近い)。
私がイタリアへ居たときに、リグーリア州に長くいたこともあり、ここのお料理は大好きなひとつ。今月ご紹介しているこの『コルツェッティ』と呼ばれる手打ちパスタは、まるでおせんべいのように丸い形をしています。

どのようにして作るかは、どうぞお楽しみにお越し下さい。お待ちしております。


2008年9月11日 (木)

10月のお教室メニュー

手打ちパスタとイタリア料理教室『bottega616』の10月のメニュー&日程をHPでアップしました。

イタリア料理コースでは基本に戻って『タリアテッレ』と呼ばれる平たい麺の手打ちパスタをご紹介。ソースはこれからの季節にぴったりのラグー。コトコト煮込んで、イタリアのお母さんのレシピより。

911

写真は9月18日(木)ドーナツドリッパーのコーヒー講座(残り1席)で食べて頂こうと思っています、『いちじくのクレームカタラーニャ』です。分かりやすく言えば、クリームブリュレです。
パリパリの焦げた砂糖を割って、とろ〜りクリームといちじくが思いのほか相性よいかもです。

特別レッスンでは、昨日のブログでもご紹介した『枝豆パーティー2008』を開催致します。(詳細はHPをご覧下さい)。

<特別レッスン〜枝豆収穫&ごはん会>

<日時> 10月4日(土) 午前の部 11時〜13時ごろまで
              午後の部 17時30〜

<場所> 藤岡市 秋山農園(現地集合)

<内容> ・畑にいって、枝豆を収穫
     ・美味しい枝豆の茹で方講座
     ・枝豆を使ったお料理
     ・ビールに合うエスニック料理をbottega616が作ります
     *但し、アルコールはご持参をお願いいたしますね。運転でない方に限ります。

<参加費>お一人サマ 1500円(お食事込み)

<イタリア料理コース>

・手打ちパスタ タリアテッレ 豚肉のラグー ナポリ風
・りんごのクランブル
・未定

お教室に参加したことのない方でも、お試しレッスン(初回のみ入会金なし)も募集しておりますので、是非遊びに来てださいね!!
尚、3人様以上でしたらご希望の日程にも対応させて頂きます。今月のお教室開催日程を確認して頂いてご希望の日程をお書き添えの上『お教室申し込み』のタイトルでメールを頂ければ、折返し詳しい内容と場所をご連絡させて頂きます。

9月のイタリア料理レッスンは若干空きもございます。
詳しい内容については、お教室のHPをチェックして下さい。また、携帯にお教室開催日をお送りするメルマガもござますので、『メルマガ希望』と書いてご連絡をお願い致します。

2008年9月 9日 (火)

枝豆パーティーのお知らせ

毎年、冬に行っている『農家でお味噌作り体験』に続いて、秋に行う『枝豆パーティー』の詳細が決まりました。その様子はこちらから。

910

枝豆と言ったら、夏をイメージするかも知れませんがこちらでは毎年、10月の初旬に収穫をしています。その頃になると朝晩が冷え込むのでお豆が甘くなるそうです。

お味噌作りに参加された方はご存知だと思いますが、あの大豆の甘いこと。おいしいこと。。。
その乾燥前の大豆をメインに食べる会です。
詳細については、お教室でもお知らせ致しますがお仕事やご都合など、日程だけでもお知らせしておければと思い、告知のみさせて頂きます。

『枝豆パーティー2008』

<日時> 10月4日(土) 午前の部 11時〜13時ごろまで
              午後の部 17時30〜

<場所> 藤岡市 秋山農園(現地集合)

<内容> ・畑にいって、枝豆を収穫
     ・美味しい枝豆の茹で方講座
     ・枝豆を使ったお料理
     ・ビールに合うエスニック料理をbottega616が作ります
     *但し、アルコールはご持参をお願いいたしますね。運転でない方に限ります。

<参加費>お一人サマ 1500円(お食事込み)


<申し込み>

 メール又はお教室にて、参加人数をお知らせ下さい。
 定員になり次第締め切りとさせて頂きます。また、確実にご希望の方はメールにてご連絡を
 して頂いた方がよいと思います。
  

2008年9月 5日 (金)

海老味噌チャーハン

先日のタイ料理教室も楽しく、美味しいレッスンで終了しました。

95

作ったのはこちら。。今回の調味料は『カピ』と呼ばれる海老を発酵させたもの。
それだけだと、匂いが強いのですが、油と合わせると旨味がまします。

954

でき上がったのは、こちら。。。

952

953

毎回メニューを決めるとき、かなり個人的に好きな料理をチョイスして、ニパーさんにお願いしています。
日本人にはあまり知られていメニューでも、食べてみて美味しいのはきっと、お家でも作ってみたいと思うし、誰かに食べさせたいと思うものだから。。。
これがお家で出て来たら、本当にびっくりされることでしょうね。。。

今回は参加人数な今までは少なめでしたが、参加者の方々から
『今までもすごく美味しいけど、その中で一番かもしれない』
『今日は本当に来てよかった〜』って食べ終わるまで言って頂ける程大好評でした。

お料理が美味しいのはもちろんですが、レシピ(味)ってその方の人柄が出るような気がします。料理と作る工程や向き合い方が私は好きな方です。

また次回も開催を予定しておりますので、その際は是非ご参加をお待ちしております。


2008年9月 3日 (水)

農園便り〜ごまの収穫準備

いつも麦茶やお野菜でお世話になっています、秋山農園へ『ごまの収穫準備』のお手伝いへ出かけてきました。

みなさんはどのようにして、ごまが育つかご存知ですか?
これが、ごまが育っている様子。。。ふっくらした中にごまが詰まっているのです。ちなみにこれは、一つの根元から2つ実がなっているので、黒ごまです。




94

今年はこの黒ごまのできがとても良いとかで、色も濃い緑でふっくら大きな実が沢山ついていました。およそ背丈ほどの高さはあるでしょうか?
かなり大きいです。

942

943

実が自然に割れるとごまが顔を出します。ピントがいまいちですが、黒ごまが見えますか?

944

私が今回お手伝いさせて頂いたのは、ごまの収穫前にこのように、葉を全て取り除いておく作業です。これから、枝ごと乾燥させて、ごまを取り出し、水洗いして、天火干しであのごまが出来上がるのです。
美味しいと評判のごまはこうして、一つ一つ手間ひまを作られているのですね。

今年は金ごまに加えて、この黒ごまの販売も予定しております。お楽しみに!

 

マフィンサンド&農園便り〜2008秋

マフィンの朝ご飯。ゴルゴンゾーラとはちみつの組み合わせ。最近ホワイトチョコのようなはちみつを見つけて、お茶と一緒に一口食べるのが気に入っています。いつものマヌカはちみつ以外にもそのはちみつもたくさん入荷しました。

93_3    

そして、秋山農園の秋を見学に行きました。 目の前の畑は今こんな感じです。

932

稲穂がゆらゆら腰程の背丈にのびて揺れています。お味噌作りのときに食べたおむすびがとっての美味しいかったのを、思い出します。
また、あのおむすびを食べたいって人が多いのでは?

933

明日は、少し珍しいごまの収穫作業の様子をレポートしたいと思います。

2008年9月 2日 (火)

いちじく

92

ご無沙汰してしまいました。
庭で採れた『いちじく』が毎日よくなります。皮が茶色のものではなくて、小さな小振りの緑のいちじくです。砂糖、シナモン、赤ワインでコトコト煮込んでジャムを作りました。

922

この時期はたっぷりジャム作りに励んで冬まで楽しめるように。。。


« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

フォト

お料理教室

shop OPEN

お知らせ