• 710_2
  • 510
  • 410

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月30日 (水)

からすみパスタ

忙しい訳でもなく、急いでいる訳でもない時に限って、ご飯を作るの面倒だな〜って思うときがあります。冷蔵庫&冷凍庫を見渡して、見つけた『からすみ』のパウダー。

730_2

贅沢かもしれませんが、フライパンを熱して約1分でできる簡単ソース。だけど、とっても美味しいまかないです。こういうとき、食べ物に関する仕事についていると美味しいものが食べれて本当にありがたいと思います。

2008年7月29日 (火)

青い実

この時期はなりものが、太陽を浴びてどんどん大きくなっています。

7292

729_2

7293

全て分かった方はすばらしい!どれも青くてとっても、フォトジェニックです。

正解はこちらから。。

続きを読む "青い実" »

2008年7月28日 (月)

ごまの観察日記vo.1

今年はお教室のベランダでごまを育てています。といっても小さな苗を頂き、そこからのスタートなので、ほとんど水やりだけです。
昔うちの祖父が畑をしていたときは、胡麻は作っていなかったし、実際いつも食べている胡麻はどうやってできているのだろう〜って思っていました。

みなさんはご存知ですか?
頂いてきたときは、まだわずか10cm程の背丈でしたが、約2週間ほどでここまで大きくなりました。

728

そして、これが最近の様子。

7282

背丈はすでに、40cmはあります。お花をたくさん付けています。ブログでアップしようっと思っていたら、翌日にはこのお花の色が、

7283

ピンク色になりました。調べてみたら、白ごまには白い花、黒ごまにはピンクのお花。そして、茶ごまや金ごまにもピンクのお花が咲くそうです。ちなみここちらは金ごまさんです。そろそろ添え木をしないとかなり危険です。さっそく今日は添え木をつけます。
是非、お詳しい方はいらっしゃったら、アドバイスを宜しくお願いします。

子供の夏休みの観察日記ごとく、ごまができるまでをレポートしようと思います。お楽しみに!

2008年7月26日 (土)

バニラアイス VS バルサミコ酢

相変わらず蒸し暑い日々が続いております。しかしながら、どこもかしこもエアコンが効きすぎて寒いほどです。とくにスーパーは毎日利用するので本当に。
働いている定員さんも気の毒だし、何より省エネにはほど遠い感じがします。。。。

今週は梅雨も明けたこともあって、たくさんの暑中お見舞いが届きました。ひとつひとつにお返事ができず申し訳ありませんが、ここでご挨拶させて頂きます。
わざわざ、送って頂き本当にありがとうございました。郵便受けにお手紙が届いていると本当に嬉しいです。

726

少しでも涼しくなる写真を撮ってみました。大好きな『バニラアイス VS バルサミコ酢』です。
甘いものに酸っぱいもの?って思われるかたもいらっしゃるとは思いますが、これは本当に美味しい組み合わせです。是非、普通のバニラでもひと味変わりますので、お試し下さい。
フルーツにかけて食べても甘酸っぱいフルーツになってこれもまた。

<お知らせ>
HPなどで告知せずに、追加レッスン『グリーンカレー』に空きがでました。日にちが迫っておりますが、この機会にって思われる方は是非お越し下さい。お待ちしております。

  日時: 8月1日(金)10:30〜
メニュー: グリーンカレーと本格春雨サラダ

その他は前回と同じです。こちらをどうぞ。。

2008年7月24日 (木)

冷製野菜パスタ

7月のレッスンも残りわずかとなってきました。今月のイタリア料理コースでは、暑い時期にお薦めの『野菜たっぷり冷製パスタ』をご紹介しています。

724

野菜のみですが、隠し味にあの調味料でこくを旨味を引き立てます。これからの方もどうぞお楽しみにお越し下さい。お待ちしております。

8月の募集も始まりました。HPに詳細をご紹介しておりますのでご覧下さい。

2008年7月23日 (水)

北の伝統食

これからが夏本番って言うはずなのに、毎日寝苦しい日々が続いておりますね。

そんなとき、お薦めのぶっかけ飯をご紹介します。山形出身の祖母からのレシピです。

723

山形県の郷土料理で『だし』と呼ばれているのですが、夏でも食欲増進なレシピです。

<材料>

  • キュウリ、なす。その他には、みょうが、シソがお薦め。今回はシソがなかったので、バジルに代えました。でもやっぱりシソが良いいたい。
  • しょうゆ、みりん。あれば、だし汁(めんつゆでも良い)

<レシピ>

  1. 新鮮な野菜というところが大切。そのまま食べるので収穫したてが手に入ったらそれぞれの野菜を小さく角切り。
  2. すべての野菜をボウルにいれて、調味料を和えたら出来上がり。

7232

白いごはんの上にたっぷりのせて、食べるとさっぱりしていてとっても美味しいのです。
残ったら、そうめんや冷やしうどんの時に加えても相性はばっちり。

田舎に住んでいると、夏は毎日きゅうりやなすを食べますって方が多いと思います。是非、このだしもお試し下さい。

2008年7月19日 (土)

夏休みの工作

先日、ブログにのせたこともあって、お教室にこられる方がシェードについて『これですね〜』ってよく言われます。ブログを読んでいた頂いて本当に嬉しいです。

719

夏の支度とはこちらのシェード。色もなかなか可愛いですよね。
そして、この風鈴はよく見ると実は手作りなのです。以前このガラス玉をどこかで買ってずっとしまっておりました。それに紐とクリップ(音をならすように)をつけて、風鈴らしく下のほうに紙を結びつけてあります。

7192

その紙とは、イタリアのバスの切符です。私はどうも外国の切符(バスや電車、入場券)などは可愛いという思い込みが強いので、どうも捨てられずにいます。何かに貼付けてみたり、しおりに使ってみたりとか。ゆらゆら揺れているのも、その1枚です。大雨が降ると、切れてしまうのですが、それもまあ良いかなって思っています。

2008年7月17日 (木)

昔ながらの麦茶

蒸し暑い日が続いていますね。こんなきは、よりこの麦茶が美味しい季節です。
お教室では1年と通して、温かいままお飲み頂いている麦茶。初めて訪れた方は必ず『これは何のお茶ですか?』って聞かれます。
そう思うほど、普段飲み慣れている麦茶とは少し違うのです。25年以上も前から農薬を使わない畑で作られた群馬産の六条大麦を昔ながらの製法で一粒一粒ふっくらと炒っています。
だから、飲みやすくとても優しい風味で、どんなお料理と合わせてもぴったりくるのです。

717

まだ、ティーパックの麦茶が流行り出す前はこうして、丸粒の麦を煮出して飲む習慣がありました。今では、お手軽な麦茶ばかりですが、美味しい麦茶に出会うと、なかなか作られた味に違和感を感じます。去年は人気のため生産が追いつかず販売制限などをさせて頂きご迷惑をおかけいたしましたが、今年はがんばって沢山作って頂きました。

女性にはもちろん大人気ですが、普段お茶には興味のない男性がこれだったらお飲みになるってお話は本当によくお聞きします。また小さなお子さんにも好評です。是非、お友達やご家族、帰省されるときのお土産になど、この麦茶をお使い下さい。私は群馬土産として、よく使わせて頂いております。

7172
まとめ買いの方(10個単位)は、できましたらあらかじめご連絡を頂けますと数量をご用意できます。
水筒でお外にお持ち頂いたり、たっぷり作って1日中お飲み頂いたり、この美味しい麦茶をご家庭でも是非楽しんで頂けますと嬉しいです。

麦茶のできるまでは、こちらから。。。

続きを読む "昔ながらの麦茶" »

2008年7月15日 (火)

オムレツいろいろ

ひとことにオムレツと言ってもいろいろあって、あのとろ〜りフランス風なオムレツもあれば、お教室でもやったイタリア風オムレツとか、国によってさまざまです。

これは、タイ風オムレツです。形に特徴があるのが他とも違うところ。

715

レッスンに加えるために、試作やらをしています。

7152

添えてあるのは、揚げ春巻き(いたって普通)。えごまの葉やたけのこ、野菜などをたっぷりいれてあります。贅沢かもしれませんが、春巻きの皮を2枚重ねて巻き込んだ春巻きが好きです。皮が厚めのぎょうざと一緒で春巻きもなかなか美味しい。粉好きだからかも知れません?

2008年7月14日 (月)

夏の支度

夏が近づくといろいろと準備することなどはありますか?

私がこのお教室でやることは、風鈴ベランダ用のシェードです。昔からある日本のすだれやよしずが本当は好きですが、ここの場合はシェードが合っているかと。。。
去年から始めたのですが、これがなかなか温度に違いがあるのです。南向きの3Fですと日中だったら5℃以上は違う気がします。(ネットで見つけたみどりと白のボーダー柄が素敵だな〜って思っていたら近所のホームセンターで普通に売っていました)

ご近所さんでゴーヤカーテンのお家では、もっと違いが出るそうです。ちょっとした省エネだと思います。また、風鈴の音を聞くとなんだか気分的に涼しい気分になるのは日本人だけなのでしょうかね?夜のレッスンの方はとくに、耳を済ませてお聞き下さい。

714_2

こちらは、おまけです。夏は帽子が欠かせません。ラフィア素材。そして、巻き物も好きなので1年を通していろいろ使いますが、夏バージョンはリネン素材。リネンと一言でいうと麻ですが、いろいろな種類があって、ヘンプ、ラミー、ケナフ、大麻、大好きなサイザル麻のその一つ。このショールはそのサイザルに近いアロー素材のもの。どこへ行ってもエアコンだらけなので、こういう寒さ対策は欠かせない感じです。

2008年7月13日 (日)

ブルスケッタ3種

美味しい総菜などがそろったので、盛り合わせができました。

713

手前のチーズはこちらなどで、何度もご紹介している『カッチョカバッロ』と呼ばれるチーズを焼いたものとそのまま。焼いて食べたりそのまま食べても美味しい。燻製いい。

7132

焼く場合はテフロン加工のフライパンを温めたら油などしかずに焼くだけ。チーズの油がでて、この焦げ目もなかなかです。

このセミドライトマトはとっても甘くて美味しいメーカー。色もとってもきれいな赤が出ていて、見た目も良いのでおすすめ。
奥は夏野菜のカポナータ。よくカポナータって聞くと?っていう方もいらっしゃるかもしれませんが、ラタトゥユのイタリア版と思ってください。

頂ももので素敵なランチができました。ありがとうございます。

2008年7月10日 (木)

8月のお教室メニュー

手打ちパスタとイタリア料理教室『bottega616』の8月のメニュー&日程をHPでアップしました。

イタリア料理コースでは毎年8月は暑い国のお料理をご紹介しております。この時期は暑い国のお料理を食べることが季節に合っているという感じです。

どなたでもお家へ帰って作れるように、本格的よりは少しアレンジした食べやすいレシピにて、ワンプレート形式で少しづつ盛り合わせで食べて頂きます。年ごとにテーマを決めているのですが、今年は南アジアのエスニックにしぼってみました(写真は2007年のアラブプレート)。

7102

特別レッスンでは、久々にドーナツドリッパーを使った講座です。まだ、このドリッパーを使った事がない方や以前から気になっていた方は、是非この機会にお越し下さい。また、同日の午前のレッスンでは『ラビオリ作り』を開催致します。手打ちパスタコースのメニューからとなりますので、手打ちパスタ1品とそのソースを作って食べて頂くコースです。食後にはデザートがおつきします(詳細はHPをご覧下さい)。

710

<特別レッスン〜ドーナツドリッパーでいれるアイスコーヒー講座>

日時 ・8月6日(水)13:30〜14:30ごろまで 
内容 ・ドーナツドリッパーを使ってアイスコーヒーにいれかた
   ・デザート付き
参加費・お一人サマ     1500円

   ・当日お買い上げの方 1000円
*ドーナツドリッパーは2415円(込み)で販売中!

<イタリア料理コース>

・レンズ豆とトマトのカレー
・じゃがいものサモサ

お教室に参加したことのない方でも、お試しレッスン(初回のみ入会金なし)も募集しておりますので、是非遊びに来てださいね!!
尚、3人様以上でしたらご希望の日程にも対応させて頂きます。今月のお教室開催日程を確認して頂いてご希望の日程をお書き添えの上『お教室申し込み』のタイトルでメールを頂ければ、折返し詳しい内容と場所をご連絡させて頂きます。

7月のイタリア料理レッスンはほぼ満席となっております。いつもありがとうございます。エスニック定食コースは若干空きもございます。
詳しい内容については、お教室のHPをチェックして下さい。

2008年7月 9日 (水)

カペレッティ

イタリアの手打ちパスタは、ときどき中華料理の麺をよく似ているな〜って思うことが沢山あります。シルクロードと通ってマルコポーロがイタリアへパスタを伝えたと言う説が本当ならばまんざら似ているにも、理由があるかもしれません。。。。

79

792

これは『カペレッティ』と呼ばれる手打ちパスタ。ラビオリの一種ですが、形が違います。
中の具はお肉とチーズがベースになることが多く、このスープも同時に作るという便利なパスタです。
簡単に言ってしまうと、水餃子なのです。似ていると思いませんか?

なぜか、これはクリスマスに食べる手打ちパスタなので、お教室では11月ごろのレッスンに加えようと思っております(ちょうど、先日作ったのでアップさせて頂きました)。まだ先ですがお楽しみにお待ち下さい。

2008年7月 8日 (火)

トマトそうめん

蒸し蒸しした暑さのときは、つるっとしたものが食べたくなります。そんなときは、やっぱり麺が美味しい。
多分、この時期のブログで毎年書かせて頂いているかもしれませんが、家ではそうめんを『トマト汁』で食べるのが定番です。
トマトソースを作って、そこへほんの少しのお醤油を加えます。今回はカポナータ(イタリア版ラタゥイユ)が残っていたので、上にちょこんとのせてみました。ときどき、これに柑橘系の絞り汁を加えても美味しいのです。

78

めんつゆに飽きた方は、是非お試し下さい。

2008年7月 7日 (月)

七夕の飾り

今日は七夕ですが、相変わらずお天気は悪いですね。

お教室で密かに先月の終わり頃から、こちらを飾っておりました(玄関に)。でも、なかなかみなさまに気づかれず、ひっそりと今日を迎えました。

77

笹の葉の苔玉に短冊を付けたものです。ずいぶん前に作ったので、苔を枯らしてしまい見栄えが悪いですが、お見逃し下さい。

夜は晴れると良いですね。

毎月10日にホームページで翌月のメニュー&日程を更新しております。
どうぞ、お時間のあるときにご覧下さい。みなさまのご予約をお待ちしております。

2008年7月 6日 (日)

ベトナム風お好み焼き

本当にひさびさにベトナム風お好み焼き『バインセオ』を焼きました。

76

薄い生地の中にたっぷりともやしが入っております。
それを、葉ものやハーブ(バジル、ミント、しそなど)を巻き込んで、ベトナムたれにつけながら食べるというお料理です。
日本のお好み焼きとの違いは、生野菜を一緒に食べるのと、たれがニョクマムとレモン汁がベースなので、さっぱりしていること。暑い季節にはよく合います♪

奥の小さな春巻きは『チャーゾー』と呼ばれる、やっぱりベトナムの揚げ春巻き。中華の揚げ春巻きの皮でなく、生春巻きの皮で巻き込んで油であげること。これが、油っぽくなくパリッとしてとっても美味しいのです。

2008年7月 5日 (土)

豆乳ブルーベリー

群馬県はブルーベリー農家さんが沢山いらっしゃいます。
この時期は、ブルーベリー狩りへ出かけられる方も多いのでは?

ななかな忙しくてここ数年は行けませんが、かごいっぱいのブルーベリーは嬉しいものです。
先日、お邪魔したお家の方からお薦めのレシピを教えて頂きました。

75

『豆乳ブルーベリー スムージー』とでも呼びましょうか?
冷凍したブルーベリー、豆乳、バナナをミキサーで回すだけ。冷凍になっているので、それだけで氷代わりにもなります。豆乳の香りとバナナの甘さ、ブルーベリーの食感や色がとっても可愛いスムージーの出来上がりです。

<<レシピ>>
豆乳  200cc
バナナ   1本
ブルーベリー 2つかみ

もし、沢山のブルーベリーが手に入りましたらひとつお試し下さい。

2008年7月 3日 (木)

何でしょう?

突然ですが、これが何かわかりますか?

74

小さくて分かりにくいですが、水の中で泳いでいるこの子達が見えますか?
(私は、子供の頃帰り道によく見つけました。昔はたくさんいたような気がします)
先日、大麦の収穫が終わって田植えをした田んぼに大量発生しているというお話を聞いてさっそく覗きに伺いました。

これらが水をはった田んぼにいると、その年は豊作年とも呼ばれるらしいです。
なぜかと言うと、雑食性で泥の中の有機物や浮き草の根などを食べているため、田んぼの草とり名人らしいのです。今年の秋山農園のお米も楽しみです。

正体はこちらのサイトに詳しく掲載しております。。。

742

ある日のまかないより、玄米おむすびを作りました。えごまを塩漬けにしたものを今年は仕込んだので、シソむすびのように包み込みました。

塩とえごまの香りが口いっぱいに広がります。。。

<<お知らせ>>
7月6日(日)10:30〜 グリーンカレー教室
に1名空きがでました。もし、急な日程ですがご都合がつく方はお申し込みをお待ちしております(新規の方は、急な日程なのでお断りさせてください)。

2008年7月 2日 (水)

次回のタイ料理教室

無理を言って、タイ料理をお弁当にして頂きました。

72

いつもお世話になっている、ニパーさん(詳しくはこちらから)にお願いをして、次回のレッスンにおすすめのこのメニューを作って頂きました。
私が時間ないから、ゆっくり食事ができないのでお持ち帰りにて。

写真では伝わりにくいのですが、カピをいう調味料を使ったチャーハンです。これに豚の唐揚げや卵焼き、お野菜を混ぜながら食べるというメニューです。
リクエストにありました、海老と春雨の煮込みを作りたいと思っております。次回はできたら9月を予定しておりますので、皆様のお越しをお待ちしております。
詳細が来ましたら早めにブログなどでお知らせさせて頂きます。

2008年7月 1日 (火)

ジェノバペースト

そろそろ、イタリアンバジルが美味しい時期に入ります。
お教室のベランダのバジルはなかなか大きくなりませんが、こちらのバジルは生徒さんのお家で採れたものを使って作りました。盆ザルいっぱいに頂きました。

71

グリーンがきれいにきみどり色になって、とっても美味しいそうな色です(味もおすすめ)。ジェノバペーストにはじゃがいもといんげんが欠かせません。
じゃかいもに染み込むペーストの味にはまります。


« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

フォト

お料理教室

shop OPEN

お知らせ