• 910
  • 710_2

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

フレンチトースト

休日の朝はのんびり朝ごはんっていうのに、憧れます。

私の休日は平日なので、そんなときは普段より時間の朝ごはんなんて作ったりします。
例えば、パンケーキとからおやきとか。。
(以前朝ごはんは「ごはん&みそ汁宣言」をしましたが、やっぱり続いておりまん。。。。)

531

冷蔵庫をみると牛乳少しと卵1つ。これは『フレンチトースト』でしょ?
ってことで、こちらです。

しかも、メープルシロップやバターでなく、お気に入りのはちみつをかけて食べるとより美味しい。パンもマフィンを使っているので、まるでパンケーキ見たい。
子供だったら、きっと大喜びでしょうね。

2008年5月29日 (木)

冷やし中華

そろそろ冷たい麺も食べたい日がときどきありますね?

529

やきそば、冷やし中華、ラーメンなどにしても市販のセットのタレがあまり好きではないので、麺だけを買う事がほとんどです。自分の好きな具材をトッピングして、その日の体調に合わせてタレの味付けを決める。

5292

ただそれだけのことだけど、案外大切なことではないのかなってつくづく思います。


2008年5月28日 (水)

松本クラフトフェア

お出かけの時は『かなりの確率で晴れる女』という代名詞を自分でつけているだけあって、先日の日曜日はとってもお天気に恵まれました。そして、念願の松本まで出かけてきたのです。

以前から気になってはいたのですが、なかなか土日曜日にお休みがとれず、繰り越しなっていたのですがようやく行く事もできて。。

感想としては、出展者数が250店舗の作家さんやショップで、それはもう道に迷うほどの広さです。しかも、すごい来場者の人で一度気に入った作家さんを再び訪れても、それを手にするのは難しいほどの人・人・人でした。。。

527

今回買ったもの一部です。以前からどんな方つくっているのだろうと思う作家さんも大勢いらしてわくわくのイベントでした。また来年も機会があったら行きたいです。

そして、松本をはじめ長野県がとっても面白いととは聞いていましたが、やっぱりとっても素敵なお店がたくさんあってこちらもかなり気になる感じでした。

2008年5月26日 (月)

芍薬(シャクヤク)

大好きなお花のひとつに『シャクヤク』があります。この時期のお花で、ときどきお教室にもお目見てしているとは思うのですが、見られた方はいらっしゃるかと。。。

お花が散っても、まだ花びらがとっても新鮮。何だか捨ててしまうのが惜しい感じだったので、大きな器にもってみました。

5262

526

しかも花びらはハートのような形。バリ島などのお風呂にでも浮かばせたり、振りまきたいほど可愛い。買ったばかりのお気に入りに器にのせてみたりと。。。とにかく可愛いのです。

5263
この花のことわざに「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と言うのがあって、美しい女性をたとえらしいです。

意味を知りたい方はこちらから。



続きを読む "芍薬(シャクヤク)" »

2008年5月24日 (土)

そら豆とペコリーノチーズ

よく、食べ合わせると美味しい組み合わせっていうものがあるとは思うのですが、イタリアの春味覚とも言える『そら豆とペコリーノチーズ』を今更ながらアップさせて頂きます。

524

茹でただけのそら豆を口へいれて、その後すぐにペコリーノチーズ(子羊のチーズ)を一口パクリ。豆のほくほくとチーズの塩気が口の中でぴったりな相性なのです。特にペコリーノチーズは塩気も強いからかも知れません。これを食べると南イタリアでは春の訪れを感じると言われているのです(でも、アップが遅すぎて季節感全くなしです、スイマセン)。でも案外そら豆って旬が長くて、4月〜6月頃まで楽しめるのです。

秋山農園から今年初の『カブ』が届きました。
数日は生でさくさく食べるのが好きです。ぬか床があれば、漬け物にもしたいですが。。

5242

2008年5月22日 (木)

6月のお花教室

満席となりました。ありがとうございます。

人気の月1回の『バラを使ったお花教室』のお知らせです。
毎回どんな器を使うのですが?っていうご質問が多いので、お知らせさせて頂きますね。

522

次回は、高さのある缶を使って買って来た花束を高さと口が広い花器に生けるポイントを教えて頂きます。(お花は全くこれと同じと言う訳ではありませんのでご了承ください。でも、珍しい素敵なバラだけでも沢山ありますのでお楽しみに)

<講師>  ROSE ROSE の 大谷さん
<日時>  6月6日(金) 13:30〜14:30位(個人差があります)
<定員>  現時点で空きがありますのが、3名です。
<料金>  3000円(レッスン代、花材込み)お花と器はもちろんお持ち帰りです。
<持ち物> スリッパとお洋服の汚れが気になる方は、エプロン。
      お花に関しての道具はすべてご用意するので、特にありません。

では、お待ちしております(以前の様子はこちらから)。

*注意: 5月のレッスンと同じ器に設定させて頂きましたので、受講された方はご注意ください。

2008年5月21日 (水)

目印に

先日のイベントで、番線(ばんせん:鉄でできた固くて太い針金?のようなもの)を使って文字を作っている方が出店されていたので、お教室のロゴを作って頂きました。

お願いしたのは『bottega』の文字です。この文字を番線で描きます。
待つ事しばし。。。

521

こんなに可愛い感じに仕上がりました。

お教室へ帰って来てから以前、河原で拾った流木といつもの『616』と合わせて手作りの看板?が完成です。616の数字が風でゆらゆらしてなんとも良い感じです。
製作者の方が「流木と合わせると素敵だよ」と言うアイディアをアレンジさせて頂いたのです。ありがとうございました。

この写真は玄関の内側からですが、お教室オープンの際は表にぶら下がったおりますので、目印にお越し下さい。

2008年5月20日 (火)

水と緑

こちらでは告知しませんでしたが、日曜日はお庭が素敵なこのお店のイベントへ参加してきました。

相変わらず、ウロウロしていつものように写真をたくさん撮ってきましたが、それらはきっと他の方などがブログでご紹介すると思うので、私が気に入った別のスポットをお楽しみください。

お客さんは立ち入り禁止?(きちんとお店の方に許可を得て下さいね)かと思うのですが、裏へ進んで行くと。。。

520_2

こんな光景が広がっているのです。小さな川が流れていて緑が生い茂っている景色。マイナスイオン浴びまくりです。

5202

5203

こんなところで、外ごはんや水遊びをすぐにでもしたい気分です。さすがに仕事前だったので、入らなかったものの普段でしたら間違いなく入っていたことでしょう。。。

5204

水がきれいきれい。これでも昔よりかなり汚れてしまっているそうですが、ヤマメとかいそうな感じ。。。こういうところが自宅近くにあるとは羨ましい限り。
他にも井戸やハスがたくさんと田舎の景色満載でした。

知っている出展者の方も偶然に多くて、おしゃべりしながらのんびりしたり。
小さな可愛いお友達とママごとや電車ごっこを遊んだりと楽しい1日でした。
遠方にも関わらず、お教室の方々も思っていた以上にお越しいただき、本当にありがとうございました。

ちょっぴり、でも注意なのが蛇と熊が出没するらしいです。

2008年5月17日 (土)

玄米鯛めし

友人の誕生日のお祝いをしました。

ろうそくをつけて、いつものごはんに少しだけ華やかな感じにして。
特別なリクエストでもないときは相変わらず、めでたい時は鯛を使いたいので作ったのはこちら。

517

玄米とドライトマトをベースに香草たっぷりの鯛を1尾のせて炊き込んで華やか感じに。。
普段の我が家の米事情は、玄米又は五分搗き米の日々です。この日も玄米を圧力鍋でいつものように炊き込みました。時間も短くておいしいご飯が頂けます。

食後に差し入れに頂いたゴルゴンゾーラのジェラードがすごく美味しかったです。美味しいひとときでした。。ホームパーティーは良いですね!!

2008年5月16日 (金)

手打ちパスタの追加レッスン

満席となりました。ありがとうございます。

ここ数ヶ月はイタリア料理のレッスンにて手打ちパスタを行いません。乾麺を使ったりピザなどと。。。そのため、手打ちパスタを是非やりたい〜って方々よりリクエストがありましたので、追加レッスンを開催致します。
メニューは蝶の形又はリボン状のパスタ『ファルファッレ』を粉から練ってひとつひとつ手作業で形を作ります。これがとっても楽しい作業でけっこうはまってしまいます(よくスーパーなどのパスタ麺コーナーで見かけるこのあの形です)
パンのサラダも人気メニューのひとつで、これから暑くなる季節にはぴったりのサラダでもりもり食べれます。

515

<日時> 6月6日(金)10:30〜13:30 
<内容> イタリア料理3品
     ・手打ちパスタ ファルファッレ フレッシュトマトソース
     ・パンツァネッラ(トスカーナ風パンのサラダ)
     ・ティラミス
<料金>  4500円(込み)

また、このレッスン後に『バラ農園のお花教室』を予定しております。
(6月6日(金)13:30〜14:30) 
前期はこの6月でレッスンは一度終了してしまいます。夏の暑い時期はお花の保ちや鮮度も下がってしまいますので、秋まではお休みを頂きます。是非、ご都合が付く方はこちらもお待ちしております。

5152

2008年5月14日 (水)

ほたるいかのリゾット

まだまだ魚屋へ行くと「ほたるいか」が美味しそうです。
軽くボイルしたときのお水がなんだか、捨てるにはおしい感じがしたのでそれを使って『ほたるいかのリゾット』を作りました。

513

リゾット作りを覚えると、スパゲッティをボイルしてソースを作るのに比べて時間が短縮できるので、美味しいものが食べたいけど、手抜きしたい方や忙しい人にはおすすめです。

2008年5月13日 (火)

農園便り〜ひよこ編

お味噌作りに参加して頂いた方は、ご覧になったとは思いますが秋山農園には、にわとり小屋があります。もちろん卵の為でしょうが、鶏糞を畑に使うという需要な役割も果たしてくれます。ときどき、にわとり達のメンバーチェンジに遭遇します。

5123

今回は可愛いこの子達と行き会いました。多くの生産者はこんなに小さいひよこでなく、鶏を買ってきて育てるのが多いそうですが、ここでは生まれたての子供の頃から育てるとのこと。

512

その理由は、子供の頃に玄米などを与えると腸を大きくしたり、丈夫にさせるという意味があるそうです。ここでのにわとり(大人)は、玄米や野菜のくずなどを与えて育てています。今、スーパーで売っている国産卵と呼ばれているものでも、なかなか餌までを国産にするのはコスト的に難しいものです。鶏そのものは国産だけど、安い輸入品の飼料に頼らなければならないのが現状。すべて自給自足とは難しいのです。。。

そして、もしにわとりを買って飼育しても、その時点から固い玄米などを食べさせてもなかなか食べにくいので、好んで食べないし好き嫌いも多くなるとか。
だから、こうしてヒナから育てることによって、この環境に適しているにわとり飼育する訳です。結果として、すべて国産の卵ができるのです。

このお話を聞いて、人間もペットも同様でないのかな〜って。。。なかなか慣れ親しんだものを変えるのはきっと時間がかかるかもしれませんが、長いスパンを考えると気づいたときが変え時と気づき始めている人が多いのでは、ないでしょうかね?できることから少しつづ。。。

5122

あっこの写真は先日の大麦に対して、小麦です。今ちょうど小麦にお花が咲いていました。
こちらはパスタなどにも使う地粉になってくれる有機小麦です。小麦のお花なんて、こうしてまじまじと見たのは初めてかもってちょっと素敵な光景でした。

2008年5月11日 (日)

チーズあれこれ

昨日で楽しみにしていた『チーズとパンの会』がすべて終了しました。お家ではなかなか一度にたくさんのチーズを食べ比べることはできないと思ういますので、こういう機会にみなさんに楽しんで食べながら、少しお話も聞いていただけたらという企画です。

511
一部の写真ですが、8種類のチーズと2種類のジャム、オリーブのペーストやオイルなどと一緒にパンを食べました。

5112

手前のジャムは実際に作ったかぼちゃとセロリのジャムです。野菜のジャムは南イタリアで学んだものですが、当時フルーツ以外のジャムしか知らなかった私には驚きでした。
参加して下さった方々が、うちの娘に!うちの主人に!も食べさせたいな〜っておっしゃっていたのが印象的でした。美味しいものは近くの方と一緒に食べたい気持ち、すごくわかります。次回は宜しかったら、是非ご家族との参加でお越し下さい。次回もどうぞお楽しみに!
今回のチーズはこちらから。。。

続きを読む "チーズあれこれ" »

2008年5月10日 (土)

6月のお教室メニュー

手打ちパスタとイタリア料理教室『bottega616』の6月のメニュー&日程をHPでアップしました。

イタリア料理コースではいよいよピザ作りをご紹介させて頂きます。粉から練って美味しいピザをお家でもつくっていただけたらと思います。イタリア人のようにクル〜る〜と空中で生地はまわしませんが、のばし方のポイントなどもご紹介致します。

522

特別レッスンでは、タイ人の女性ニパーさんをお迎えしての人気タイ料理レッスンです。今回も美味しい本格レシピと本などには載っていないコツをたくさん教えて頂けます。料理のメニューだけを聞くと、案外知られていないメニューかもしれませんが、これはタイでも日本人に喜ばれる美味しいレシピです。私もとっても大好きなメニューのひとつです。

エスニック定食コースは、お肉を使わないマーボ豆腐をメインにご紹介。その他のおかずは仕入れ野菜や天候によって直前までお待ちください。

暑くなるとお花の状態があまりよくないので、秋の日程までお花レッスンは6月でしばらくお休みいたします。よって今回も是非ご都合のつく方は是非お越し下さい。

<特別レッスン〜タイ人に教わる料理教室手>

・6月8日(日)/9日(月) 各10:30〜 
・カオマンガイ(蒸し鶏の味噌ソースと鶏だしごはん)
・本格タイの春雨サラダ
・未定

<イタリア料理コース>
・野菜ピザとカルツォーネ(包み焼きピザ)
・シーザースサラダ 温泉卵添え

<エスニック定食コース>
・れんこんマーボ豆腐(肉なし)
・ごはん、汁もの
・その他のおかずいろいろ

エスニック定食コースは、6月よりイタリア料理のチケット共通にさせて頂きます。会員の方々はいつも3回分のチケットをお使い頂くことも可能です。申し訳ございませんが、お試しの方は受け付けておりません。

お教室に参加したことのない方でも、お試しレッスン(初回のみ入会金なし)も募集しておりますので、是非遊びに来てださいね!!
尚、3人様以上でしたらご希望の日程にも対応させて頂きます。今月のお教室開催日程を確認して頂いてご希望の日程をお書き添えの上『お教室申し込み』のタイトルでメールを頂ければ、折返し詳しい内容と場所をご連絡させて頂きます。

5月のイタリア料理レッスンはほぼ満席となっております。いつもありがとうございます。エスニック定食コースは若干空きもございます。
詳しい内容については、お教室のHPをチェックして下さい。

2008年5月 7日 (水)

農園便り〜大麦編

毎回お教室で飲んでいただいたいる麦茶のお話です。
初めてお飲みになる方は『美味しいけど、何ですか?』って聞かれます。飲みやすくて、美味しいくて、どんなお料理にも合わせられるので本当に喜ばれるのです。女性はお茶が好きなので人気ですが、普段お茶は飲まないご主人や小さいお子さんもこれならばおかわりしてでも飲むのですって言われます。

その麦茶ってこの時期、どうな感じに育っているかと言うと。。。まるでカードのように、稲穂がきれいに映っています(素敵に撮れてちょっと嬉しいのです♪)。

57

群馬県は小麦の生産が国内でもかなり高い有数県のひとつです。それだけ、小麦文化も発達していると言う訳です。国産小麦と言えば北海道をすぐにイメージするかと思いますが、群馬県もあなどれません。暮らしていると見過ごしてしまいがちですが、二毛作をしている農家も多いのが群馬県の特徴です。お米の始まる前のこの時期は麦がゆらゆら揺れているのに気づいていらっしゃいますか? 穂が朝晩の光でとってもきれいだそうです。
それは聞いては行かない訳にはいきません。冬のお味噌作りの時は、まだ何もなかった目の前の畑は今ではこんなに大きく育っております(背丈ほどに)。皆さん覚えていらっしゃいますか?

572

このまま、稲穂が倒れずに収穫まで元気でいてほしいです。秋山農園さん、どうぞ楽しみにしておりますので、宜しくお願い致します。。この緑が美しい時期も素敵ですが、黄金色になっても見応えがあります。

では、お時間のある方はここで少し大麦についてのお話です。

続きを読む "農園便り〜大麦編" »

2008年5月 6日 (火)

チーズとパンの会 〜5月の特別レッスン〜

毎月ひとつ行っている特別レッスンについて、遅れましたがお知らせをさせていただきます。

『パンとチーズの会』と言うことで、8種類の量り売りのチーズを食べ比べながらチーズの簡単な説明とパンを楽しむ会です。普段なかなか一度に美味しいチーズを食べることや買うことは少ないかと思うのでこの機会に楽しむ会です。パンは都内のこちらからお取り寄せします。

Formaggi

イタリア産のチーズを中心にご紹介しながら、オイルやジャムとの組み合わせで食べるチーズの楽しみ方や実際に牛乳からもチーズを作ってみようかと思います。
写真は以前開催した会のものですが、今回も同じようなスタイルで行う予定ですので、前回の逃した方やチーズ好きは是非お待ちしております。

<日時> 5月10日(土)10:30〜13:30ごろまで
     (空きがあるのが、この日程のみです)
<料金> お一人様 5000円(込み) お持ち帰りなどもございます。
<内容> イタリア産チーズとパンの会
     牛乳からのチーズ作り
     野菜のジャム作り など

また、次回のHP更新は5月10日(土)となっております。


2008年5月 2日 (金)

青りんごの香り

ジャムを作りました。青りんごの香りが部屋中に漂って、嬉しいです。

522

一見するといちごジャムのように見えますが、こちら。

52

『ルバーブ』です。日本ではあまり作られていませんが、ヨーロッパを中心にこの時期に採れる野菜ですがフルーツの分類にもされる事があります。まるでふきを太くしたような葉柄(葉の平らな部分と茎の間)の部分を食べます。

そして、なんと言っても香りが素敵です。
青りんごとアセロラを足して割ったような香り。輸入品も多いですが、北海道や長野、群馬では吾妻などで栽培されているようです。こちらは長野産。

イタリアでもこの時期ルバーブジャム作りを何度か体験しましたが、日本では今回が初めて。嬉しいし、なんと言っても美味しい〜。ルバーブだけだと、そのままの色だからグリーンのジャムですが、イタリアで作ったレシピはラズベリーを加えたので、真っ赤なジャムとなりました。ルクルーゼとジャムの組み合わせはやっぱり可愛いですね。

523


« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

フォト

お料理教室

shop OPEN

お知らせ