• 910
  • 710_2

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月30日 (水)

豆腐ドライカレー

ときどき無性に食べたなくなるカレー。そんな時はありませんか?

130

しょうが、にんにく、クミンシードを油で炒め香りがでたらガラムマサラやスパイスなどを炒めます。その後、少しのひき肉とソフリット(玉ねぎ・人参・セロリ)を加えたら水切りした豆腐をたっぷり。
今回は大豆の水煮があったので、ダブル大豆ですが加えました。
玄米ごはんと自家製らっきょ漬けと一緒に。カレーとらっきょの甘酢漬けが好きみたいです。

2008年1月29日 (火)

冬のショコラ

ついこの間お正月を迎えたばかりの気分でいたら、あっと言う間に今月もわずかです。今年の目標はこれだ!って決めたばかりというのに。。。

もう2月のバレンタインデーのことを考える時期ですから。来月は手打ちパスタコースでこちらを作ります。あっでも、冬のショコラはいつでも嬉しいものです。。

129

シャッターチャンスが遅れたようで上手く写っておりませんが『フランディチョコラート』と呼ばれるチョコレートの焼き菓子です。
フランスでは「フォンダンショコラ」と言うネーミング。こちらの名前の方が有名でしょうかね?中からとろ〜り流れてきます。
下に添えてあるのはカスタードクリーム。こちらも自家製です。

2月6日(水)19〜 空きあり

お電話又はメールにてご予約お待ちしております。




2008年1月28日 (月)

花豆

1度くらいは甘いお餅を食べたいと思い豆を炊きました。群馬名産の黒くて大きな花豆です。
その1部を少し柔らかめにして、玄米もちを入れて頂きます。お汁粉にはなぜか、塩気のある漬け物があると嬉しい。

128

豆は『煮る』と『炊く』と言いますが、どちらが正しいのだろう?ってふと思いました。

2008年1月25日 (金)

手打ちそばパスタ

2月のお教室のメニューは『ピッツォケッリ』と呼ばれるそば粉を使った手打ちパスタなのですが、これが普通にそばとして食べても美味しいのです。パスタなので、オリーブオイルも使っています。

125

パスタマシーンのタリオリーニ用カッターでカットするとこのように細めんになります。
そばつゆで頂いても、りっぱな1品に変身です。

1252

そばは男性が作るイメージがありますが、これでしたら手打ちパスタの延長でご家庭でも気軽に楽しめるのではないでしょうか?
もし、レッスンをされたかたはこちらのようにも遊び感覚で楽しんで下さい。打立ては格別です。

2008年1月24日 (木)

抹茶ミルク

ついに昨日はここ前橋でも雪が降りました。今週はとっても寒いので、温かいものがより恋しいです。最近はまっているのが『抹茶ミルク』

124

事務仕事の後のほっと1杯です。美味しい〜。

今日のまかないはこちらでした。。。

続きを読む "抹茶ミルク" »

2008年1月23日 (水)

玄米餅つき

季節ごとに開催のサンデールームの日曜市が先日ありました。

初めてお会いする方やご家族をご一緒の生徒さんなど、いつもと違った形でお会いできたりして、私にとっても楽しいイベントの一つです♪
お教室の方々やブログを読んで頂いている方々でお声をかけて頂いた方々など、本当にありがとうございました。

また、次回も出店を予定しておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。おそらく次回は4月です。 そして、お教室でもお世話になっている秋山農園さんやROSE ROSE(お花教室)の大谷さんなどともお会いできる日でもあります。他にも素敵な出展者ばかりなので必見です。

1月の日曜市は毎年恒例の『玄米餅つき』がありました。

無農薬有機栽培の秋山農園さんの玄米の餅つきです。その1部をレポートします。


1224

蒸かしたての玄米をこの石臼にいれてつきはじめます。この石臼が珍しいので、素敵だな〜っていつも感心です。

122

すでに美味しいそうで食べたくなりますが、まだまだそうです。

1222

この搗きとこねの呼吸は、かなり難しい技です。今回は初めてのこね体験のサンデールームの店主さんが秋山さんとペアでした。この餅をこねる作業は実はかなり大変そう!ちょっとでもタイミングがずれると、リズムが崩れるし。昔の日本女性は素敵だと感心している間に、お二人のおかげで美味しいお餅が出来上がりました。竹を割った器で食べられるっていうのも可愛い。きなこやお醤油を付けなくても、しっかり味がして美味しいのです。

1223

先月からお教室でも予約販売している、この玄米もちはこうやって毎回注文を受けてからついて頂いております。稲を作る段階はもちろんですが、こうして手作業で餅をついたものが届くのです。1回食べた方はその美味しさを分かって頂けたのではと思います。

3月頃迄は予約を受け付けておりますので、もしご希望の方はお教室の予約日に合わせてお渡ししておりますので、お早めにご連絡を頂けたらと思います。是非1度は味わって頂きたいお餅です。ちなみに、変わった食べ方では、私はこうやって食べたりしています。。。→こちら

2008年1月22日 (火)

フチャンプルー

先日の干し白菜をお湯戻しして、このように使いました。

121

まずは『フチャンプルー』。お麩を使って干し白菜を加えた沖縄のチャンプルーです。

1212

そして、定番の鍋。でも少し趣向をこらして『タイ風鍋』ものです。味付けはトムヤムクンペーストやナンプリックパオと呼ばれる甘辛い調味料などを加えてピリ唐鍋な味付けです。
今年初の鍋を食べました。

いつもの鍋料理でもタイ風の味付けをするだけでぐ〜んとテイストが変わって食卓の定番となるかと思います。

来月の特別レッスンにて『タイ人に教わるタイ料理教室』があります。
毎回とっても人気レッスンの空きが少しだけございます。メニューは『タイスキ』です。
タイスキと言っても、しゃぶしゃぶタイプでなく、家庭で鍋と言ったら定番の煮込みタイプで作って頂きますので、特性たれの配合を学んでご家庭でもすぐに応用できるメニューかと思います。もし、興味のある方は是非ご予約お待ちしております(若干空きあり)。

 

  •  2月10日(日)10:30〜
  •  タイスキ & ソムタム(青パパイヤのサラダ)
  •  お一人様 お食事付き 5000円

2008年1月18日 (金)

干し白菜

実家の母は何やらいつも、加工するのが好きで干したり漬けたりが大好きです。先日は田舎で沢山頂いた白菜を干していました。
今、干し野菜はどなたもやっているかと思いますがこれはボイルしてから干すらしいです。

大きな白菜を数日干すとこんなに小さくなります(1/2株分)。

118_2

これをお湯戻しすると、かなり普通の大きさまでふやけてくれます。もちろんとって〜も甘いです。ただ干すのより日持ちがするそうです。
ビタミンも増えているのでしょうかね。これを使った料理を作ります。つづく。。。

2008年1月17日 (木)

いのちの食べかた

以前から食にまつわる映画をブログで紹介していますが、昨日はこれを見ました。

『いのちの食べかた』

117

明日までですが、興味のある方は是非ご覧下さい。シネマテークたかさきです。

説明とかは一切なく、ただ映像でだけの映画ですが、ところどころのシーンは何かを切り抜いたようなデザインの構成がされ素敵です。でも、ときどき目をおおるようなシーンもありました。いろいろな作業が機械化されて、大量に作られることはどういうことを意味しているのかがこの映画で少し伝わってきます。



2008年1月15日 (火)

朝ごはん

子供の頃からずっと、朝ごはんはパン派でした。でも今年から替えようかと試みております。それは、ごはんで身体を温めてエンジンをかけるため。決して年齢的なものではありません(言い訳?)

115_3

そこで問題は時間。ダシは作り置き、その他漬け物なども常備品だったらハンドドリップでコーヒーを入れるのと変わらないようです。しいて言えば、食器の洗い物が多いくらい。
1日1納豆も朝から食べようと。。。

1152_2

厚焼き卵も美味しい。こうしてブログで書けば続くかもしれません。

2008年1月14日 (月)

オムレツ

卵を沢山頂き、久々に『オムレツ』を作りました。とろ〜り中は半熟が好みです。

114_2

シンプルにソースレスで、玄米チャーハンの上にのせてオムライス風に食べました。

2008年1月11日 (金)

まかないプレート

冷蔵庫のある残りで作ったまかないプレート。大根は軽くボイルしてから、フライパンで焼き目をつけて、バルサミコ酢でじゅっと焦がしました。

111

1112

厚焼き卵には、大根と人参の皮をさっと炒めたものをいれて。ご飯にちょこんとのせたのは、ふきみそです。先日のもの。こうやって見ると、おせちの残り風ですね。

2008年1月10日 (木)

カレーパンマン?

こんな形であれを焼きました。さて何でしょう?大好きなスキレットを使って。

110

答えは。。。

続きを読む "カレーパンマン?" »

2008年1月 9日 (水)

イタリア風オムレツ

ずっとお正月のネタが続きましたので、いつもように戻りたいと思います。

久々に『イタリア風オムレツ』を焼きました。それは、パスタ入というのがポイント。

19_2

お弁当のおかずにも、残ったパスタ(具入)の再利用にぴったりです。

話は変わって、イタリアの食堂ってこういう大きいチェック柄のクロスをよくみかけます。赤がほとんどですが、これだけでトラットリア(大衆食堂)ぽくて好きです。

2008年1月 8日 (火)

七草粥

去年もお粥の様子はこちらから。。。

7日はお粥を食べなきゃってことで、やっぱりお昼は炊きました。
でも、今回は冷蔵庫のあった残りの葉ものを数種類刻んで。。。

182

人参葉のジェノバペーストをちょこんとのせてみました。ピンクは干しえびです。

18

少しだけご飯を炊いたり、お粥のときは写真右のこの鍋がお薦め♪

群馬の方なら間違えなくご存知ですよね?

そうあの峠の釜めし本家「おぎのや」の器です。ドライブインや軽井沢へ行く途中にあるので、見覚えがありますよね?
子供のころから、食べ終わっても何かに使えそうで昔のものをいくつか残しておいたのです(だから今のものとはちょっとデザインなども違うかもしれません)
大人になってみてみると、益子焼でした。ちょっと「へぇ〜」って思った出来事です。
あるあるって、方は是非お試し下さいね。楽しいです。

2008年1月 6日 (日)

金色のお皿

昨日のつづきでイタリアンおせちを違う2種類の器で盛りつけてみました。

16

162

どちらも直径33cmの金色の大皿です。お正月らしい華やかな1皿になりました。

これから新婚生活を始めたり、買い足しの際によく質問されるのが、
「どんなサイズがお薦めですか?」ということ。
もし、興味あるって方は白いお皿に関してはお答えできると思いますので、ご質問下さいませ。一言に白って言ってもかなりさまざまですからね。


2008年1月 4日 (金)

イタリアンおせち

毎年お正月はイタリア料理でおせち作りが恒例となっております。
この夜はお友達が遊びにきました。しかもお着物です。お正月の集まりに華があります。
聞いておりませんが、きっとご自分で着付けされたのでしょう。
来年は私も!って思いました。。。

さて、イタリアンおせちですが年末に作り置きしたものばかり。当日作ったのはパスタのみ。
しかも、ボウルで和えるだけのソースで簡単に♪

14

手前から時計周りに

  • ひよこ豆のトマト煮
  • 酒粕カルボナーラ
  • 大豆のマリネ、塩豚肉のジェノベーゼ添え
  • 白菜のアジア風漬け ゆず風味
  • 焼ねぎのマリネ

142

このジェノバソースはイタリアンバジルでなく、季節の野菜を使ったを『人参ジェノバソース』を作ってみました(人参の葉を使用)。これが、自分的にはかなり気に入っているレシピ。チーズも使っておりません。

お正月に楽しむ食事は良いです。地産の和の食材を使ってイタリア料理を作ったり、こうして和食器に盛りつけるだけで、ぐっと見栄えが変わるのでちょっと嬉しい。

まだ料理の続きがあるので、明日につづく。




2008年1月 3日 (木)

ねずみ型のビスケット

新年あけましておめでとうございます。

干支のねずみにちなんで、こんな抜き型で遊んでいます。
あのDVDをもう一度見たいです。お正月はゆっくりと。。

13

132

今年の目標のひとつに、写真を上手に撮れるようになることを加えました。
知れば知る程、難しくて勉強になります。ブログにアップする写真が少しづつ変化して、後で見たときに少しは良くなりましたと言われるようになりたいです。

今年もお付き合い宜しくお願いいたします。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

フォト

お料理教室

shop OPEN

お知らせ