• 910
  • 710_2

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月30日 (日)

ありがとうございます

いよいよ今年も終わりですね。過ぎてしまうと、あっと言う間の1年でした。

今年から参加して下さった方々やお月謝袋の色が違う方々など、沢山の方々に来て頂き本当にありがとうございます。そして、おつかれさまでした。1年通って頂いた方はいかがでしたか?

様々な職業や趣味をお持ちの方々のお話を伺えたり、後半からは男性のレッスンも本格的に受け付けたり、ご結婚や出産の方々も非常に多くておめでたい年でもありました。そう言う幸せオーラをお教室に来て下さっている方々に振りまけた?感じがしております。「私、振りまきました〜」って方は受け取りますので、是非今後もお願い致します(笑)。

このお教室は、ほぼホームページと口コミだけにもかかわらず、お近くや遠方からも多くに来て頂きありがとうございます。皆様との出会いを大切に、今後もできるだけ分かりやすく美味しいお料理をお家で作って楽しんで『うちごはん』の魅力を伝えるべく、しっかり勉強を重ねて励んで行きたいです。
来年2008年も、今迄以上に楽しくて、ちょっとワクワクするような企画を計画しておりますので、お楽しみに!

どうぞ、これからも手打ちパスタとイタリア料理教室『bottega616』を宜しくお願い致します。

1230

写真は『チーズとパンを楽しむ会』のもの。2007年は1回しか開催できず、残念でしたが次回は春を予定しております。チーズやパン好きな方はお待ち下さい〜。

では、皆様どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。

AGUGLI DI BUON ANNO 2008

年末年始のメールやお電話でのお問い合わせやご予約のお返事が遅れるかと思いますがご了承下さい。1月7日以降になっても、お返事がない場合はお手数ですがもう一度御連絡をお願いいたします。

2007年12月29日 (土)

とろ〜りチョコレート

お教室から、今年最後のお知らせです。

1・2月の手打ちパスタコースは『フランディチョコラート(flan di ciokolato)』と呼ばれるチョコを使ったドルチェです。

焼きたての生地を一口食べるととろ〜りチョコが出てきます。

1229

実際、写真など撮っているとチョコが固まってしまい、とり〜り感は少なめですが伝わっていますか?

レモン風味のカスタードも作って添えて頂きます。カスタードにレモン?って思われるかも知れませんが、南イタリアの家庭ではよく見かけるマンマのレシピ。
とってもお薦めです〜。

チョコ好きな方やバレンタイン用のドルチェとしても是非活躍して欲しいレシピのひとつ。
手順もとっても簡単で、お家でもすぐ出来るようになっております。

1月14日(日)PM1:30〜
2月 6日(水)PM7〜
2月 7日(木)PM1:30〜

空きがありますので、ご予約お待ちしております。


2007年12月27日 (木)

チキンカチャトラ

1228

クリスマスは『チキンカチャトラ』を作りました(添えてあるのはイタリア風マッシュポテト。奥はごぼうと魚のアラのリゾット)。
カチャトラとは『猟師風』を意味するイタリア語で、山で取れるお肉を使って作るのが多い。

イタリアでは、うさぎ肉のカチャトラをよく作ったものでした。日本ではうさぎはペットとか可愛いキャラクターなイメージですが、うさぎは食用だから当たり前のようにお肉屋さんやスーパーで見かけます。しかも丸ごと。初めは抵抗がとってもありましたが、慣れって怖い。

国によって、動物のイメージって違うものですよね、本当に。。

2007年12月26日 (水)

5分でパスタ

大掃除を少しづつですが、始めています。冷蔵庫内からとりかかっていたら、すっかり忘れていた食材が出て来た。冷凍庫へいれた貝類です。

捨てるわけにはならないと、冷蔵庫で残っていたトマトの水煮少しと海老、貝類でトマトパスをぱっぱと5分ほどで作りました。乾麺だったらボイル内の時間でソースなどを作ってしまえたらといつも思っています。

1226

思ったより、冷凍庫やけしていなく美味しく頂けました。麺そのものが美味しいからだったのかな〜。私は魚介系のソースには粉っぽい乾麺を合わせるのが好みです。

2007年12月25日 (火)

ふきのとう

先日田舎へ行き、収穫してきました。

1225

この時期には珍しいふきのとう。毎年クリスマス前にわずかばかりの収穫があるのです。

こういう酒の肴は嬉しい。

12252

菊いもってご存知ですか?最近好きでよく食べています。見た目は根しょうがのようで、食感は百合根のような感じ?これも堀たてです。

糖尿病や高血圧に良いってよく言われていますが、とても整腸作用が高くてお腹すっきりです。ホクホク、シャリシャリでエスニック料理に合うようです。
また、レシピなどご紹介いたしますね。

2007年12月24日 (月)

パネットーネ

イタリアのクリスマスは25日ランチがメインです。と言っても夕方や夜まで続くこともしばしば。

今年は友人たちとささやかにホームパーティーです。

1224_2

12242

欠かせないドルチェのパネットーネ。来年のレッスンにてこちらは是非レシピにつけ加えたいと思っております。まだまだ先のお話ですが。

先日の旅行で持ち帰ってきた美味しいドルチェ。まだリストランテには残念ながら言った事はありません。。でも、友人がここで働いていたこともあって、お菓子はよく食べていたからその美味しさはチェック済みです。
機会があったらお薦めです。こちら→PERBELIINI

2007年12月21日 (金)

地粉おやき〜白菜

学生の頃にはまっていたのは群馬の温泉巡り。無料浴場から村営まで月に2〜3回のペースで渡りあるっていいました。そのときからよく食べていたのが『おやき』。だいたい売店で近所のおばあちゃんが焼いた田舎おやきが売っていたものです。

それが、当たり前光景だと思っていましたが、群馬の粉文化の産物だったなんて。。
今では作った方が美味しいし、簡単だからもっぱら手作りのみです。
特に田舎の祖父が大好きだから、出かける際は必ず持って行くのが欠かせないっていうのあるかな。

なす味噌、ふき味噌などが私の定番。
今回新しい具材にはまっています。

1221

12212

白菜味噌。形もいつもとちょっと替えてよく見かけるタイプにしてみました。いつもとは
粉好きにはたまりません。。。
リクエストも多いので機会があったらお教室でも是非、ご紹介させて下さいね!

2007年12月19日 (水)

玄米もち

いつもお世話になっている秋山農園から届く『玄米もち』。お正月前ですがすでに食べ始めております。ここ最近はまっているのは、こんな食べ方。

1219

網で焼いて、上にゴルゴンゾーラチーズをのせて溶けたら頂く。
お餅にチーズはときどきありますが、玄米もちにはクセのあるチーズあうようです。
玄米の味わいとチーズの塩味がぴったり!

注文を受けてから、玄米を浸水、ついて、伸ばし、乾燥、袋詰め。
全て手作業の無農薬有機栽培の米を使って作っております。

ご注文を頂ければ、お教室の際にお渡しできます(2009.3頃まで)。
是非、米粒も残っていて味わい深い玄米もちを食べて頂きたいです。
もうすぐ、きび餅の販売も始まります〜。

2007年12月18日 (火)

グリーンカレー

エスニックねたが続きます。先日グリーンカレーを全て根菜などの冬野菜で作ってみました。
大根、里芋、かぶ、人参、ごぼう、かぼちゃ。彩りにパプリカ。

1218

12182

これが、予想以上に美味しくてびっくり。しっかり大根にも味がしみ込んだときが食べごろです。ときどきこういうカレーが無性に食べたくなったりするのです。

グリーンカレーのお教室を追加致しました。
もし、興味のある方は是非お越し下さいね!若干空きがあります。

日時  1月 9日(水)10:30〜
    1月10日(木)19〜

参加費 4500円(込み)

内容  グリーンカレー
    白菜のエスニック漬け
    など


 

2007年12月17日 (月)

タイ風玄米チャーハン

1217

にんにく、ごぼう、バイホラパー(タイのバジル)、パクチーで作った炒めし。
味付けは「ソイビーンズ」とナンプラー少し。

最近お薦めしている調味料では、ソイビーンズ。日本の薄口醤油をエスニックテイストにした感じ。キッチンにエスニックな調味料も並んでいるとできる女っていうイメージだから、使い方を教えて下さいって言われました。まずはチャーハンかな?いつもと違って美味しいです。
これに、スープ、半熟の目玉焼きとかのせて、トマト、きゅうりなどを添えたらもうりっぱなランチになるでしょうね。

2007年12月15日 (土)

バラ農園のお花教室

ここ数回始まっている、バラ農園のお花教室『ROSE ROSE in bottega616』についてお問い合わせが多いのでご紹介させていただきます。

前橋市はバラ園もあり(お教室から徒歩10分位)など、バラなんだか近く感じませんか?
バラ農家さんもいくつかあって、都内に出荷されているところもたくさん。
その一つの『ROSE ROSE』の大谷さんに来て頂き、バラを使ってのフラワーアレンジを教えて頂きます。

1215

日曜市の販売の様子。

12152

こちらは「バラを使ったX’masリース」のときのMさんの作品から。参加された方々オリジナルリースが出来上がります。左の淡いクスんだ色のバラは『カフェラテ』という品種。先日の神田うのちゃんの結婚式にも使われた素敵なバラ。『ROSE ROSE』からもたくさん出荷されたとか。こういう珍しく可愛いバラを使えるのは農家直送の醍醐味です。


12153

こちらは「テーブル置く低い花瓶のアレンジ」の様子。お料理を盛りつけもおかしくない素敵な器にいけました。(もちろん器もお持ち帰り。料金込みなのですが、器だけでも参加費ほどかかりそうです)

次回開催日

日時 1月31日(木)PM7〜 (約1.5時間程)
内容 テーブル置く低い花瓶のアレンジ〜カジュアル編〜
料金 3000円(レッスン代金、花材、お茶付き)
空き 満席になりました

ご予約お待ちしております。

2007年12月14日 (金)

冬の農園便り〜干し〜

もう、すっかり今年の終わりの準備に近づいていますね。お教室でも今年最後のレッスンの方々には、年末のご挨拶をしたり、少しづつですが大掃除も始めています。
本当は年末だから掃除をしっかりするのではなく、普段からまめにできると、そうでなくても忙しい年末には、便利なのでしょうかね!

実は、毎月5が付く日(5、15、25日)は『5Sの日』と決めていて、「S」とは掃除のS(エス)の省略。普段の掃除+もう1カ所を念入り掃除と決めてはいるつもりですが、なかなかね〜。

先日、いつもお世話になっている秋山農園さんへ行ってきました。
この季節の便りをお届けします。

畑はとくに出かけなかったのですが、軒先などでこんな作業が。。前回のきび話こちらから。

1214

干し柿がゆらゆら。干し柿のある家って何だか憧れています。日本の茶色い家が遠くからでも、そこだけ明るくなている感じ。大根でも。刺し色みたいに。

12142

今年収穫した、大麦を蒸気で加熱し、ローラーで圧力をかけて扁平状にした後ローラー押して天日干しの作業。お教室でも何度か使いましたよね!また、食物繊維やタンパク質、ミネラルが多く含まれ、つるんとした硬めの歯ごたえと麦独特の香りがあるので、「とろろご飯」以外でもイタリア料理にまたどんどん使っていきますね〜。

農家の仕事はまだまだ。。。

続きを読む "冬の農園便り〜干し〜" »

2007年12月11日 (火)

1・2月のお教室メニュー

手打ちパスタとイタリア料理教室『bottega616』の1・2月のメニュー&日程をHPでアップしました。まだ今年が終わるって実感がないのですが。。

2月のエスニック料理コースでは毎回大人気のタイ人をお迎えしてのタイ料理教室です。今回は『タイスキ』。と言っても、日本でよく見るしゃぶしゃぶタイプのものではなく、お鍋の中で味付けした特製たれで野菜などを煮込むタイプ。味噌煮込み鍋のようなイメージでしょうか?それが、タイの家庭のお鍋らしいのです。でも、その方がエスニックなお鍋がご家庭で楽しめて嬉しいレシピかと思います。ニパーさんの美味しいレシピが楽しみです♪

1・2月の手打ちパスタコースは、2カ月が共通メニューです。中から温かいチョコレートがトロッとでてくるフラン・ディ・チョコラートを作ります。バレンタイン用にご家庭で是非作って頂きたいレシピです。

1211

<手打ちパスタコース>
・フラン・ディ・チョコラート
 (フォンダンショコラ)

<イタリア料理コース>
・ピッツォケッリ(そば粉の手打ちパスタとキャベツのオーブン焼き)
・イタリア風 卵スープ 
・ブルスケッタ

<エスニック料理コース>

1月 9日(水)10:30〜                            1月10日(木)19〜
グリーンカレー教室追加決定!

2月10・11日 タイ人による料理レッスン〜特別編〜
・タイスキ
・その他 未定

全てのコースは1回限りの完全終了型のコースとなります。
お教室に参加したことのない方でも、入会金なしでお試しレッスンをしておりますので、是非遊びに来てださいね!!
尚、3人様以上でしたらご希望の日程にも対応させて頂きます。今月のお教室開催日程を確認して頂いてご希望の日程をお書き添えの上,『お教室申し込み』のタイトルでメールを頂ければ、折返し詳しい内容と場所をご連絡させて頂きます。

美味しそうだな〜と思ったら応援クリックお願いします。

12月のレッスンはほぼ満席となっております。ありがとうございます。写真は2月のメニューより黒米のリゾットです。
詳しい内容については、お教室のHP→手打ちパスタとイタリア料理教室『bootega616』

2007年12月10日 (月)

オリーブ塩漬け

昨日のつづきで、まずはオリーブの実のアク抜きから。あの可愛らしい形をひとくち食べると、それはもう、渋くて食べれるものではないのです。

手順としては
1:アク抜き又は塩漬け
2:漬込み(濃度を順に上げて行く作業)

一般的なアク抜きは「苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)」を使ってのアク抜き。苛性ソーダって聞いた事があるけど何??と言う事で調べたら、薬局にて身分証と印鑑の提示で買うことができるとか。でもこれに漬込むとあっと言う間にアクが抜けるらしい。。。一応試してみました。

1210_2

でも、安易に手に入れられない薬品漬けのものを食べるのはどうかと思い、かなりの半信半疑。あるいみ実験的な試みで、どうなるのだろう〜って気持ちでしたが、アクはあっと言う間に抜ける抜ける。。。透明な水が真っ黒になりました(写真は初期の時点)。すごいな薬の力。でも怖いですね。

12102

私が試したのは塩でのアク抜き。これはフランコおじいちゃんの知恵。

12103

12104

完成品です。結果は苛性ソーダは薬っぽくて食べられません、私には。もしかしてその後の薬抜きの行程が甘かったのかしれませんが、苦手な香りと味です。

3週間以上かかりましたが、塩漬けのものは美味しくできたので、もう少し研究をかねて来年もチェレンジできたらと思いました。ご協力頂きましたみなさまありがとうございます。


 

2007年12月 9日 (日)

オリーブの収穫

今年は初めて『オリーブの塩漬け』にチャレンジしました。イタリアはリグーリア州で働いているときはアニータおばあちゃんが、プーリア州ではフランコおじいちゃんが漬けていたのをよく手伝っていましたが、日本では無理だろうと思い込んでいたので、みしみて勉強していなかったことを反省しつつ、覚え書きのメモを読み返しながら。。。

1282_4

品種は数種類。マンザロニ、ミッション、ルッカ、ネバディロブランコ。

1283

オリーブの実は2品種以上一緒に植えてあげないと実がならにのです。これは、とっても需要なこと。あとは育ちやすい環境の品種のチョイス。イタリアも日本と同じように細長い国ですが、育ちやすい品種はバラバラ。それが、その土地のオリーブオイルの味や風味に関係してくるわけです。

1284

国内では小豆島がオリーブの島として有名ですが、これらはなんと群馬県産。オリーブには緑ろ黒があると思いますが、これは緑から黒へ熟していったもの。だから、緑の方が固く黒い方が柔らかいのです。まるで胡椒のようです。胡椒も始めは緑のものが黒くなり、これがいわゆる黒胡椒(ブラックペッパー)。その後完熟してから収穫した後、乾燥させた後に水に漬けて外皮を柔らかくして剥いたものがホワイトペッパー同じ木でも同じように変わるところが似ています。

また、明日つづきを(引き延ばします〜)。

1285_2



2007年12月 4日 (火)

きなこのお菓子

今月のレッスンはお正月をテーマにメニューをご紹介します。

その中で『きなこ』好きには見逃せないレシピです。初心者の方やお子さんと一緒にできる程、とっても簡単お菓子。いつもはレッスン前にはあまり写真を見せませんが、どうぞお楽しみにお越し下さい。。

124

1242

ずっと、きなこを使ったお菓子を思っていたのです。。お口にいれるとサックっと崩れて溶けてい感じです。きなこの風味が残ります。周りにもたっぷりきなこをまぶしてあります。
いろいろな形で楽しんで頂けたらとスティックタイプも作ります。
すでに、沢山の方々にご予約を承っておりますが若干の空きもございます。

お電話又はホームページでご確認を頂けたらと思います。

2007年12月 3日 (月)

豚汁

やっぱり群馬の冬は『豚汁』でしょうか?

群馬は豚肉が美味しくて安いということもあって、お教室へ来て下さっている方々で、群馬へ引越して来た方は必ず「野菜と豚肉が新鮮で安い」って口を揃えておっしゃいます。
産直館が楽しいと。。。

豚汁やけんちん汁などは冬野菜がたっぷりとれるのが魅力的。先日、今シーズン初の豚汁を作りました。

123

根菜とか炊きたてのご飯が美味しいと感じるのは日本人のDNAが入っているからなのでしょうね♪イタリア料理も美味しく食べてきた旅行から帰ってきてもすぐ食べたかったのが普通のごはん。よく、帰りの飛行機では和食系をチョイスする方が圧倒的に多いですが、私はあえてその航空会社の料理を選んでしまいます。

それも加ってか、疲れていてもごはんが無性に食べたくて、帰って来た日に作ったのはこちら。
新米、あじの梅干し煮、青菜と油揚げのゆず風味、みそ汁(なだ万のカップ)

1232

お味噌汁はインスタントだけど美味しいのでときどきは便利です。新米だったのでごはんは2杯も食べてしまいました。。。弱いんです、炊きたてには。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

フォト

お料理教室

shop OPEN

お知らせ