• 211_2
  • 123
  • 1217
  • 121
  • 1203
  • 1202
  • 120
  • 1172
  • 117
  • 1232

2017年2月11日 (土)

復旧しました。HP及びメールの不具合について

ようやく、ホームページが復旧しました。

悪質なウイルスに感染かと思って、あわあわしておりましたが、ドメイン設定ミスでした。いまいち、難しいことばかりです。大変、ご心配やご迷惑をおかけしました。

211_2


<~特別レッスン1~givreのお花教室>
3月18(土)13:30~  切り花教室。
毎年1月~3月のお花教室は1年のうちで一番のおすすめです。花持ちが良いのはもちろん
ですが、何より花の種類が豊富で鮮度がよく、素敵です(市場が春を先取りするから)。

<~特別レッスン2~サティヨーガ教室>
3月16(木)AM10~、PM19~(毎月第3木曜日)

<~特別レッスン3~春休み親子教室>
3月30(木)31(金)各10:30~
毎年恒例の親子教室
春のチョウチョの手打ちパスタ『ファルファッレ』 
ツナのパニーニ、ドルチェ

<イタリア料理コース>
紫キャベツのスープ(場合によっては変わります)
ニョコフリット(イタリアの揚げパン)
塩レモン 豚のソテー

3月 9(木)AM10:30~  残りわずか
3月 9(木)PM7~      残りわずか
3月10(金)AM10:30~
3月11(土)AM10:30~
3月11(木)PM7~
3月13(月)AM10:30~
3月14(火)AM10:30~
3月15(水)AM10:30~
3月18(土)AM10:30~
3月22(水)AM10:30~
3月22(水)PM7~
3月24(金)AM10:30~    残りわずか

尚、こころねさんのお野菜は毎週水曜日に届きます。
玉ねぎドレッシング(800円)も年間を通して予約可。
日持ちするので水曜日以外のレッスンでのお渡しも可能です。

<新入荷>ノヴェッロオイル、陶器入りも入荷しました。。手打ちパスタ「タリアッレ
」の乾麺、チョコレートなど。
日々は情報こちらから。
インスタグラム:https://www.instagram.com/bottega616/
fecebook    :https://www.facebook.com/bottega616/
ブログ    :http://bottega616.tea-nifty.com/616/

2017年1月27日 (金)

マナペコのおやつ展2017

この記事が一番上にくるようになっております。

毎年恒例となっております、マナペコのおやつを直接買えることのできるイベントのお知らせです。
今年でいよいよ8回目を迎えるイベントです。

1217

123

今回も可愛いDMに仕上がりました。
生徒さんにはお教室にて順次、お渡しさせて頂いております。
尚、県内外の様々なところにおいてもDMを置かせて頂いているので、是非お手にとってご覧下さいね。

今回のテーマは『ヴィンテージアラジンストーブとマナペコのおやつ展』直前や当日の様子はブログではなく、お教室のfecebookでアップしております。
DMに映っている、テーブルの販売もございます。また、アラジンをすでにお持ちの方に嬉しい、
オプションパーツを作りました。こちらも是非見て欲しいです。

fecebook

尚、駐車場は十分停められるスペースは確保しておりますが、出来るだけ乗り合わせでお越し頂ければと思います。バスでお越しの方は。。。

» 続きを読む

2017年1月20日 (金)

出展者紹介6(真鍮アクセサリー)

DMには紹介されておりませんが、やっぱり素敵な真鍮アクセサリー製作をされているN9.5さんがいらっしゃいます。

121

屋号の「N9.5」とは、白色を表します。自分の表現の可能性を決めてしまわないようにと名付けられたとか。当日はどんなアクセサリーが並ぶのか楽しみにです。
インスタもされているので、こちらから。

出展者紹介5(ヒンメリ)

5)ヒンメリ

DMには紹介されておりませんが、ヒンメリ製作ののぶさんの作品が並びます。

ヒンメリとはフィンランドの伝統的なヨウルの装飾品であり、藁に糸を通し、多面体を構成したら、最後にそれらを繋ぎ合わせて吊るすオブジェのような素敵な「光のモビール」。
ライ麦の中は空洞なので、紐を通すことができるので、このような形を作りあげれます。

120

こちらは一例ですが、小さめなのが他にもいろいろ届く予定です。

1202

ヒンメリの魅力は別名にもあるように、「光のモビール」。日があたり、陰ができる姿も魅力のひとつかと。

1203

是非、お家にぴったりなお一つを見つけて下さい。

2017年1月17日 (火)

出展者紹介4(蜜蝋キャンドル)

4)昨年人気でした、蜜蝋キャンドルが今回もいろいろ並びます。

個人的に電球やキャンドルの灯りがとても好きです。
どうも、キラキラしている白熱灯の下は苦手です。
寒い冬の時期にともすキャンドルも暖かみを感じますし、敢えて夏の暑い時期の夜にともすキャンドルナイトも気に入っています。

『glim』さんの姫林檎とくるみのキャンドル。

123

1232

イベントでは蜜蝋キャンドルが沢山並びます。
よく蜜蝋と聞きますが、何かと言いますと、ミツバチのおなかから分泌される物質で、蜂の巣のもととなるもの。一匹のミツバチが一生かかって集めるハチミツはティースプーンの約一杯分。蜜蝋はその10分の1しか採取できません。
その自然からの貴重な贈り物からキャンドルは作られています。

<蜜蝋キャンドルの特徴>
1.100%天然成分のため無害(蜜蝋は化粧品やお菓子作りにも使われます)
2.煤が出にくく、消したときに嫌なにおいがしない
3.パラフィンのキャンドルに比べ燃焼時間が長い
4.炎の色が濃く、暖かみがある
5.灯している時ほんのりとハチミツの甘い香りがする
6.採取された時期や場所、花の種類によって蜜蝋の色も少しずつ違ってくる

(glim さんから引用)


また、こちらのキャンドルも見逃せません。
『Life with Lights』さんはは生活に溶け込むハンドメイドキャンドルを製作。今回はバスクワにもぴったりな、エッグキャンドルやうさぎのキャンドルなども届く予定です。

117

1172

牛やにわとりのキャンドルはミルクを扱う商品を作っているお店の方にも飾って頂ければ素敵かなと。自分の干支用になどにも。

どれもこれも、とても素敵な包装でお渡しできます。プレゼントに最適。お部屋のインテリアとしても魅力的。また、こちらに紹介しておりますせんが、他にもいろいろ届いていますのでお楽しみに!!


2017年1月15日 (日)

出展者紹介2(アラジンス商会)

2)アラジンス商会(29日、30日)

115

温かい火の揺らぎをみていると癒されるのは季節問わずに、心豊な時間を与えてくれます。今回、昔から変わらない人気のビンテージアラジンストーブを商会して下さる、アラジン商会さんに来て頂きます。

朝ドラのとと姉ちゃんでも有名になりました、暮らしの手帖の商品テスト。テレビではなかったですが、実際の昔の暮らしの手帖にも、石給ストーブ特集が組まれ、商品テストで見事素晴らしい結果を残したアラジンストーブ。

今回は新しい現行品は並びません。すべて、古いヴィンテージアラジンストーブのみ。
古いからと言って、侮れません。燃焼効率は現代のストーブと比較してもトップクラス。
パーツを交換すれば、長い時繰り返し使って頂ける暖房機かと思います。

そして、ストーブの上でコトコト煮るお豆の美味しさはガスで煮たものにはかないません。お湯をわかして、加湿器の役目をしたり、停電になっても電気を使わずに暖をとれるすぐれもの。

最近の家電は壊れれば、修理より買い替えた方が早かったりします。しかし、このストーブは発売から80年余りもたった、現在でもシンプルな構造で長く愛用できるのも特徴。1台1台同じものはありません。親から子へ受け継がれ、時代を超えて使い続けることができるものは嬉しいです。

きちんと整備して、1年保証を付けての販売です。

DMの写真のストーブはちょっとレアなすべてがガラスボティで青い炎を見る事ができる珍しい種。
こちらは、我が家の35年ほど前のモデル。

1152_2

今回はすでにアラジンストーブをお持ちの方にも喜んでいただけるように、ストーブの足にはく、『木の靴下』を作ってみました。これを付ければ、アラジンにプラスドライバーひとつで取り付け可能。木の質感が加わって素敵な感じになります。

1153

ストーブについては、お店の方とゆっくり相談しながら、アラジンの魅力について楽しんで頂けたらと思います。また、ビンテージのやかんも沢山届きますので、やかん選びもワクワクすると思います。当日はストーブを囲んで、テーブルや椅子を並べてお待ちしております。

» 続きを読む

出展者紹介1(マナペコ)

1)マナペコ(29日、30日)
マナペコさんは両日共に午後1時の到着です!

13

いわずと知れた安中市のおかし屋『マナペコ』さん。
HPやブログなどもなく、素晴らしく可愛い手書きのメニューで予約制のお菓子を販売をされている隠れ家的なお菓子屋さんです。
その数あるお店のお菓子の中でも、このアップルパイが一番人気で、食べた事のない食いしん坊な方には一度は是非召し上がって欲しいと思うほどの美味しいお菓子。


こちらは過去の様子。アップルパイは予約のみの販売ですが、その他にも両日ともに沢山お菓子が一度にづらりとお菓子が並びます。

177

お店はなかなかこの種類が並ぶことはありませんので、イベントの時のお楽しみでもあります。
マナペコさんのお菓子を買う際には毎回混雑が予想されます。できるだけ、緩和したいと少しづつですが、努力をしております。

今年もアップルパイのご予約は受け渡し場所をマナペコ販売スペース以外にもうけようと思います。
予約のお名前をお伝え頂ければ、列に並ばずにお渡し可能です。

また、この時期だけの限定商品としてこの黒豆田黒光さんもおすすめ。
クリスマスに食べるシュトレンの仲間なのですが、名前の通りに黒豆、栗が入っているパン?も密かに人気が高いです。

176

個人的には今年のクリスマスにオーダーしました、クリスマスのモンブランケーキにもやられてしまいました。

2017年1月 2日 (月)

マナペコのアップルパイ予約方法

今月の末に控えていますマナペコのおやつ展。

アップルパイはすべて完売しました

1月10日(火)AM7時〜 よりアップルパイの予約を開始します。メールのみ受付(それ以前のメール予約は受け付けません)。

メール申込先   info@bottega616.com

13

<予約のメールについて〜以下のフォームをコピーしてお送りください>
注意:当方はパソコンからメールのお返事をします。パソコン拒否の設定をされている方は必ず、外して下さい。メールが届かない場合などもありますので、こちらかの返信をもってご予約完了とさせて頂ます。

******************************

<タイトル> 『マナペコ予約』 

<ご来店日> 1月29(日) 又は 30(月)のいづれかを記入

<お名前、ご住所&電話>

******************************


予約に関しましての注意事項です。事前にご確認をお願いします。

『アップルパイ(直径16cm/2000円)』 お一人サマ1台限り

<<注意事項>>

1)1月10日(火)朝7時〜 予約開始(それ以前のメールは受け付けません)
メールのみ受付。
info@bottega616.com 宛に『マナペコ予約』のタイトルを付けてお申し込み下さい。

2)マナペコのおやつはいづれの日程ともに、午後1時以降に到着します。
月曜日のイベントは11時からですので、午前中にお越し頂いても、おやつはありません。
1月29(日)午後1〜
  30(月)午後1〜
ご予約のみ引き取りの方はお気をつけ下さい

3)予約引き取りの方のみ、列にお並び頂かなくても、お渡し可能です。
予約引き取りカウンターまでお越し下さい。予約分のみお渡しできます。

4)このイベント分に関しては、直接マナペコさんにご予約はできません。他のお菓子の予約も不可。
アップルパイのみ予約可能です。ご予約は1月10日〜メールのみ受付。

初めましての方に少しだけ、ご紹介します。
高崎よりの安中市にある『おやつ屋マナペコ』。その名の通り、美味しいおやつのお店です。でも、ちょっと違うのは、完全予約制のお菓子屋さんということ。

最近のお店のスタイルとしては、ちょっと珍しかもしれませんが、HPもブログもfecebookなどは一切なく、すべてアナログのお店です。もちろん、宣伝などもしていないので、知る人ぞ知るって感じのお店です。そのお店の佇まいも古民家を改築しているので、古いもの好きにはたまりません。

そのお店の一番人気のメニューがアップルパイです。
甘いものが好きって方には、是非是非に食べて頂きたい1品です。アップルパイ好きなら言うまでもなく。マナペコさんの作るアップルパイはそのパイ生地の美味しさもさることながら、中のリンゴが生のままのフレッシュな状態で入っていて、それをパイで包んで、パイの中でりんごに火を入れているというところ。
しかも、そのリンゴが『グラニースミス』だから嬉しい限り。

グラニースミスは見た目の色は黄緑色で青リンゴのよう。フレッシュのままだと、さくさくした食感でジューシーで酸っぱい。だけど、加熱するとほんとうにとろけるように甘いのです。
店主の方から聞いたところによると、グラニースミスは、ビートルズのアップル・レコードのシンボルマークのりんごとのことでした。

毎年行列ができる、大人気の『おやつ屋マナペコ』のおやつはできるだけ、待ち時間を減らす工夫をと思っております。是非、お待ちしております。

2016年12月10日 (土)

1月のお教室のメニュー&日程

1月のお教室のメニュー&日程をアップしました(毎月10日アップです)。
写真はお教室内で販売しているカッティングボード。この時期はプレゼントを選ばれる方が多くなります。
チョコレートや木の器など、ご希望があればいつでもラッピング致します。少しお時間は頂きますが、贈られた方にも喜んで頂きたいです。

現在のところ、12月空きは13(火)10:30〜、 19(月)19〜のみです。

129

<イタリア料理コース>
人参とルッコラのサラダ
寒ぶりのカルパッチョ ケッパーソース
ごぼうのガトーショコラ


<特別レッスン1 〜ジヴルのお花教室>
1月14(土)13:30〜
所用時間には個人差もございますが、約1.5時間ほどです。
<内容>切り花の教室です。毎年1月〜3月のお花教室は1年のうちで一番のおすすめです。花持ちが良いのはもちろんですが、何より花の種類が豊富で鮮度がよく、素敵です(市場が春を先取りするから)。
<料 金> 4000円+税(レッスン代、花材、花器込み)
<持ち物>花切りばさみ。当日、販売もあります¥2000)


<特別レッスン2 〜サティヨーガ教室>
1月19(木)10:00〜、19〜 毎月第3木曜日。
詳細はこちらから

お教室に参加したことのない方でも、お試しレッスン(初回のみ入会金なし)も募集しておりますので、
是非遊びに来て下さい!!

今月のお教室開催日程を確認して頂いてご希望の日程をお書き添えの上『お教室申し込み』の タイトルでメールを頂ければ、折返し詳しい内容と場所をご連絡させて頂きます。
お料理教室に関係なく新規の方もヨガやお花のレッスンのみの参加もできます。

詳しい内容については、お教室のHPをチェッ クして下さい。また、携帯やパソコンにお教室開のイベントなどをお送りするものと開催日をお送りするメルマガもござますので『メルマガ希望』と書いてご連絡をお願い致します。


2016年12月 9日 (金)

カレンダーの販売

お教室を始めてからずっと、お世話になっている秋山農園。
畑での農産物やお教室内で撮ったお料理の写真をまとめて、カレンダーにしました。


1282

シンプルにすっきりまとめたいですが、そうすとカレンダーの数字が見づらく、インテリアの一部になってしまうだけ。出来るだけシンプルだけど、数字は見やすくをいろいろ考えた結果、このようなB5サイズのカレンダーを作りました。

毎日撮りためている写真の中から、その季節にあった12枚の写真を選ぶだけでも、迷いこちらになりました。お教室内で販売しております。包装も可愛くしておりますので、プレゼントにもお勧めします。
生徒さんでなくても、購入可能ですので、ご連絡を頂ければメール便などでお送り致します。

128


«12月のお教室のメニュー&日程

フォト

お料理教室

shop OPEN

お知らせ